子供の入園・入学祝い。金額の相場や人気のプレゼントは?

子供がもうすぐ保育園や幼稚園に入園したり、卒園して次は小学校になるというときに贈りたいのが入園・入学祝い。こういった人生の節目ともいえるイベントをしっかりお祝いしてあげたいという人は多いですよね。でも、相手に喜んでもらうには相応のマナーも必要ですし、相手との関係ごとに金額の相場も変わってきます。今回は、そんなお祝いのマナーや金額の相場、人気のプレゼントをまとめてみました!


知っておきたい!入園・入学祝いのマナー

子供が保育園や幼稚園に入園するときや小学校に入学するとき、お祝いをしてあげたいけど「間柄的に贈っても大丈夫だよね?」とか「いつ、どうやって贈るの?」などつい心配になってしまいますよね。
まずは入園・入学祝いのマナーについてまとめてみました。

どこまでお祝いを贈るべき?

家族ぐるみでお付き合いがある友人や職場の人間がプレゼントをすることもありますが、これは余程深いお付き合いがある場合です。基本的には甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃんまでの身内どまりと考えてOKです。

お祝いを贈る時期はいつ?

お祝いを贈る時期は、3月の上旬~中旬がベスト。遅くても入園や入学の1週間前くらいまでに渡しましょう。それよりも遅くなってしまうとバタバタしてしまって反対に迷惑になってしまうこともあります。お正月などでみんながいる時に一緒に買い物に行って選んでもらうという人もいますが、やはり「これから新しい生活がはじまるんだ!」という時にもらった方が子供は喜んでくれます。会えるなら直接手渡すのがよいですが、無理なようなら都合がよい日付を聞いて宅配便で送っても大丈夫でしょう。

卒園祝いと入学祝いは兼ねてもOK?

幼稚園や保育園を卒園して小学校に上がる場合、「どちらも贈るものなの?」と悩む人もいるかもしれませんが、卒園祝いと入学祝いは基本的に兼ねられます。その分、ちょっとよいものを購入してあげるのも良いかもしれませんね。

のしやのし袋はどうすべき?

入園や入学は「何度あっても嬉しいこと」。そのため、のしやのし袋の水引は「蝶結び」のものを選ぶのが基本です。
のしやのし袋の表書きは、なぜお祝いされているのかをお知らせする大事な部分。「御入学祝(御入園祝)」や「祝御入学(祝御入園)」などがフォーマルですが、保育園や幼稚園、小学生に向けてなら「ご入学おめでとう」とわかりやすく描いてあげるのもOKです。難しい小学校や幼稚園の受験をパスした家庭なら「合格御祝」や「祝合格」などにしてあげると喜んでもらえますよ。

子供がもらって嬉しいおすすめののし袋
・マルアイ ディズニー金封 御祝 ミッキーブルー キ-DS01B

出典:amazon.co.jp

メッセージカードは必要?

せっかくのプレゼントですから、お祝いの言葉も一緒に贈ってあげましょう!子供向けのメッセージを書くなら、入学をお祝いする言葉と一緒に「お友達をたくさん作ってね」など、新しい生活にワクワクするような言葉を添えると◎。親御さん向けなら子供の健康や成長を願う言葉と一緒にお祝いを伝えるとよいですよ。

1人に贈ったら、他の子の時にも贈りましょう。

当たり前ですが、第一子に贈ったら第二子、第三子が入園・入学する時にもお祝いをあげましょう。「1人にあげたからもういらないでしょ」というのは厳禁。ダブル進学でも同じで、個別に贈ってあげるようにしましょう。


お祝いの金額の相場ってどれくらい?

どんなお祝いもですが、間柄や関係によってお祝いの金額は変わってきます。それぞれの関係ごとに相場をまとめてみました。

孫に贈る場合

子供の祖父母からのお祝いの場合、1万~3万円が入園・入学祝いの相場です。お祝いをあげた家庭のうち半数が2万円以上というデータもあります。中学や高校、大学など子供の成長に合わせてお祝いの金額はどんどん高くなっていく傾向にありますので、その辺も考慮して決めるとよいかもしれませんね。

祖父母以外の親戚が贈る場合

母や父の兄弟・姉妹から姪っ子ちゃんや甥っ子ちゃんに贈る場合は、入学祝いは大体1万円程度が相場です。それ以外の親戚からの場合は5千~1万円を目安に選ぶと良いでしょう。

友人や知人の子供に贈る場合

友人や知人の子供贈る場合は3千円~5千円程度が多く、高くても1万円以内のものを贈っている人が多いです。あまり高すぎると逆に恐縮されてしまうこともありますので、無難にしたい場合は5千円前後で選びましょう。


どんなプレゼントが喜ばれる?人気のお祝い

入学や入園祝いでは、お金と一緒にプレゼントを添えたり、お金ではなくプレゼントを贈ったりという人も多いです。

小学校や幼稚園などに限らず人気なのは、もらった子の好みに合わせて好きなものを購入できる図書カードギフトカードなど。また、お名前スタンプのような実用的なアイテムや子供の趣味に合わせたおもちゃや本なども人気ですよ。

幼稚園や保育園に通う子供へのプレゼントで喜ばれるのが、文字や英語などをお勉強できるおもちゃ。ほかにもバッグや雨具といった通園に必要なものをプレゼントするという人も多いです。名前がわかっている場合は名入りギフトにしてあげても良いかもしれませんね。

小学校に入学する場合、祖父母からの入学祝いで1番多いのはやっぱりランドセル。ほかにも学習机やなども人気です。こういった大物は一緒に買いに行きたいですね。ほかにも中々買えないお値段の図鑑や電子辞書を購入するという人もいます。

ただ、こういったプレゼントは他の人や入園・入学準備とかぶってしまうこともあります。事前に子供や親に直接何が欲しいか聞いておくと安心して贈れますよ。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね