雨の日に便利な自転車用チャイルドシートカバー5選をピックアップ!!

雨の日でも、子どもを乗せて自転車で移動しなければいけないことって結構ありますよね・・・。子どもを雨から守り安全運転するために、自転車用チャイルドシートカバーは、必須アイテムと言えるでしょう。子どもの意見も取り入れながら、お洒落で可愛いものを選んでみてはいかがでしょうか。憂鬱でテンションが下がりがちな雨の日や梅雨の季節を少しでも楽しく過ごしたいですね^-^


子ども乗せ自転車 チャイルドシート 後部レインカバー(Active Winner)

メーカー保証期間が1年も付いた“Active Winner”の『子ども乗せ自転車レインカバー』。サイドファスナーは大きく開閉が可能で、子どもの乗り降りに手間を取らせません。

また、正面と左右の大きな窓は、マジックテープで固定できます。年中レインカバーを付けたママも多く、お天気のいい日には、窓をめくって固定出来るので大変便利です。その他、前方後方と両サイドに付けられた通気口、調整可能なカバー裾のコード、安全安心を考慮した反射素材など機能が満載!

強力な撥水加工やUVカット加工も施されているので、大雨の日も日差しの強い日も安心ですね。クチコミ評価も非常に高いオススメ商品のひとつです。

出典:amazon.co.jp


まえ幼児座席用 ソフト風防レインカバー(OGK技研)

OGK技研から販売されている『まえ幼児座席用のレインカバー』。セパレートタイプになっているので、子どもの乗せ下ろしがとっても楽ちん♪上のカバーは使用前に広げて干すと、ビニールの匂いやシワが取れるそうですよ。

素材は本体部分がポリエステル、透明部分がPVCとなっています。雨が染み込まないと好評です。 専用袋が付いている点も嬉しいポイントですね。

ポップなスター柄が気に入って購入されたママも多いようです^-^

出典:amazon.co.jp


自転車後部チャイルドシート用レインカバー(ハガビー)

鮮やかで美しいブルーとレッド、スタイリッシュなデザインが目を引くハガビーの『自転車後部チャイルドシート用レインカバー』。取り付けもとっても簡単!チャイルドシートの上から被せたらチャックを閉め、下部のゴムで調整するだけのシンプルな構造です。

機能性も見逃せませんよ。快適なスペース、圧迫感のない大きな窓、芯材を入れることによって確保した強度など、安定感があります。雨の日はもちろん、強風や日差しの強い日の紫外線対策などとしてもご使用できそう。

適合するチャイルドシートは高さ調整が可能なヘッドレスト付きタイプのみ。ヘッドレストの無いタイプにはご使用できませんので、ご注意下さい^_^;

出典:amazon.co.jp


ヘッドレスト付きうしろ子ども乗せ用チャイルドシート レインカバー(川住製作所)

子どもの顔が出るタイプの『うしろ子ども乗せ用レインカバー』です。子どもとおしゃべりしながら自転車を運転できるのは、とてもいいですね♪

撥水加工なので大切な子どもを冷たい雨や風から守ります。また、駐輪時はカバーをサドルまでかけることができる点も自転車を雨や埃から守ってくれるので嬉しいですね^-^

本体と同じデザインの収納袋付き。『まえ子ども乗せ用』も販売されていますので、前後でコーディネートするのもオススメです。

出典:コン・スピリート(楽天市場)


ハレーロ・キッズ うしろ子ども乗せ用ソフト風防レインカバー(InRed×OGK)

女性ファッション誌「InRed」と「OGK」がコラボレーションしたレインカバー。お洒落なカモフラージュ柄、シックなチェック柄、大人っぽいボタニカルネイビー、細かい宇宙柄が可愛いユニバーサルブラウンの4色が揃っています!

ヘッドレストがあるタイプと、ないタイプの両方に対応。セパレートタイプのため、子どもの乗り降りが楽チン。晴れの日は透明カバーを外して使うこともできますよ^-^

また、折り畳めて収納ができる専用袋も本体とお揃いの柄でとても可愛い♪

デザインがとにかく可愛いと気に入って購入されるママが多いようですね。お洒落なママと子どもにオススメの商品です!

出典:コン・スピリート(楽天市場)


 

長靴やレインポンチョ、子供用の傘など、子ども用雨具に関する記事はこちらから

子ども用雨具に関する記事一覧