子育てママの小遣い稼ぎマンガ「子ども服やおもちゃをメルカリで1円でも高く売る方法」

着られなくなった子ども服や遊ばなくなったおもちゃ、どうしてますか?近所の子どもにあげるのもいいけれど、お小遣い稼ぎや家計の足しにするなら、メルカリで売るのがイマドキ。子育てマンガを連載中の赤星ポテ子さんもメルカリのヘビーユーザー。そこで今回は、不要になった子ども服やおもちゃを高見え商品に変身させてメルカリに出品する方法をマンガにしてもらいました!100円均一のグッズで節約しつつ高く売るテクニック、誰でもすぐ真似できちゃいますよ!

小銭稼ぎ大好き!

どうも、頑張れないママ漫画家の赤星ポテ子です。

子どもの成長は早いもの。あっという間に洋服がサイズアウトして着れなくなったり、使わなくなったオモチャが狭いマンションのわが家を今まで圧迫していました。

そこで、タクゾー(息子4歳)の使わなくなった育児用品電化製品などの不用品を、思い切ってメルカリで出品することにしました。

利益が100円ぐらいしか満たないものから、壊れたデジカメが意外にも高値で売れたりと、いろいろな物を売りさばき、売上がもうすぐ35万円に達しそうな勢いです。

着れなくなった子ども服を高見えする方法

子ども服に限らず、出品する商品はなるべく高見えしたほうが、より早くより高く売れます。

今回は100円ショップで売っている商品でお金をかけずに簡単に作れる、高見えシート(背景紙)の作り方を伝授します!

まず、背景紙なしで撮影するとこんな感じです。

高見えシート作成で用意するもの

  • PPシート
  • リメイクシート

私はすべて100円ショップのSeriaで揃えました。

リメイクシート

セリア以外にもダイソーやホームセンターなどでも売っているそうです。いろいろなシートの柄がありますが、まずは白い柄にしてください。

白はどんな商品とも相性がよく、使い勝手がいいですよ。

PPシート

リメイクシートがちゃんと貼れる、薄いシートならなんでも大丈夫です。

高見えする「背景紙」の作り方

①PPシートにリメイクシートを貼る

シートをピンと引っ張りながら、シートを貼っていきます。シリコン素材のスクレーパーは空気の塊が入りにくく、シート傷めないのであると便利です。

②はみ出た部分をカッターで切る

③太陽光が入る窓際で日中に撮影

太陽光に叶う、高見えライトはありません。太陽光のほうが室内のライトに比べ現物に近い色が出やすいです。また強い光が入らないよう、撮影する際はレースカーテンを使いましょう。

④小物をちょい足しで雰囲気を出す

お好みで小物を商品の周りにまき散らしてみてください。

こちらもseriaで購入した、造花のラベンダーとフェイクグリーン。

これだけで雰囲気がだいぶかわります。

そうして撮影したのがこちらの写真です。完成度が全然違いますね。

「リメイクシート」を変えるだけで雰囲気がだいぶ変わる

また、裏面に別の柄のシートを貼って撮影してみました。

シートを変えるだけで商品の雰囲気がガラリと変わりますよね!


最後に

「100均グッズを使って、メルカリで1円でも高く売る方法」いかがでしたでしょうか?

リメイクシートの柄は色々あるので、何パターンも作っておくと、商品に合わせた写真を撮れるようになりますよ。サイズアウトした子供服や育児用品の処分にお困りのママは、ぜひ、挑戦してみてくださいね。


マンガ・テキスト:赤星ポテ子さん

広告制作会社・IT業界を経て、不妊治療を機にフリーランスのイラストレーターに。コミックエッセイを中心にCM制作、コラム連載など幅広く活動。自身の不妊治療・妊娠・出産の経験を描いた著書「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産」も出版。

ホームページやSNSで子育て絵日記や体験談も随時公開中!

体験取材マンガ家赤星ポテ子ホームページFacebookInstagramTwitter

この記事が気に入ったら「いいね!」してね