チャイルドシート使用時におすすめの便利グッズ。子供を車内で快適に!

長時間の移動は、子どもが泣いたり暴れたりするとぐったりしてしまいますよね。チャイルドシートは安全のためにつけておかなければいけませんが、固定される子どもにとっては退屈だったり不快なことから逃げづらかったりと結構つらいことなのかも…。ちょっとでも快適に過ごせるように便利グッズを使って工夫してあげたいですね。今回は車内での時間を快適にするためにおすすめの便利グッズをご紹介したいと思います♪


退屈対策は食べ物や飲み物、おもちゃを取りやすくすることから

チャイルドシートに座っている赤ちゃんの退屈を紛らわせるために必要なのが、食べ物飲み物おもちゃといったアイテムです。

これらが手に届く範囲に置けていてある程度自由にできていれば、泣く回数も減ってきますよ。子ども連れの車の後部座席は、そんな子どもの移動時の必需品を収納しておける便利グッズがあります。

おでかけポケット(デコレ)

こちらは、車のシートに取り付けるタイプの収納です。食べ物や飲み物、おもちゃだけでなくティッシュなども入れることができて便利です。
ポケットが多いのですっきりと収納もでき、ポップで子どもも大好きなデザインなのも魅力です。こういったシートに取り付けるタイプの収納は、子どもがシートを蹴って汚してしまうのを防ぐこともできますよ。

シートに取り付けられる収納があれば、車内もごちゃごちゃせずに広々と使うことができます。軽自動車などでは、荷物を置くスペースも限られていますので重宝しそうですよね。

また、荷物が多いときのために、シートに取り付けられるフックがあるのも便利かもしれません。

出典:雑貨屋クークー(楽天市場)

ヘッドレストフック スヌーピー

荷物を子どもの足元に置いていたりすると邪魔になったり汚れてしまったりしますが、このフックにかけられれば安心ですね。チャイルドシートのはす向かいに取り付けておくとデッドスペースを有効活用できそうです。

出典:ゼンポー(楽天市場)


DVDは車移動のママと子供の味方

移動中の最後の手段はDVD動画だという家庭は多いです。おもちゃに飽きてもDVDや動画があれば、大抵の場合プラスで数分~数十分はイイ子でいてくれますよ。

不自然に下を向くと車に酔いやすい子は気分が悪くなってしまいますし、近くで見すぎると目が悪くなるなどの悪影響がありそうで心配ですよね。車内にTVがついている場合は自然な姿勢と適切な距離を保つことができますが、そうでない場合は次のような便利グッズを使うことをおすすめします。

・収納ポケット付 キックマット(ブリカ)

こちらの収納ポケットにはiPadやスマートパッドを入れることができます。もちろん、食べ物や飲み物、おもちゃを収納するポケットもありますので、車のタイプで収納を選んでもよいかもしれませんね。

出典:I love BABY(楽天市場)


ものを落とさないようにする工夫も

車移動中は、チャイルドシートから物が落ちにくいようにする工夫も必要です。
飲み物はふたをしてこぼしにくくしたり、おもちゃなどはマルチクリップで止めておくと「落とした」と子供が泣くこともなくなります。そんな落下防止でおすすめなアイテムがテーブルです。

ソフトリアトレイワイド(ナポレックス)

こちらの商品は、新幹線などのように前シートに取り付けるデスクです。テーブルには縁もしっかりついていますので、おもちゃやお菓子を落としにくくなりますよ。こちらのテーブルはドリンクホルダーやごみ袋も取り付けられる便利グッズです。

また、チャイルドシートの上に置くだけで簡単にテーブルを作ることができるキッズテーブルもあります。

出典:ナカムラ赤ちゃん店(楽天市場)

持ち運びキッズデスクカバー

こちらのキッズテーブルを使えば、おもちゃで遊んだり食事したりはもちろん、お絵かきやお勉強をすることもできます。折りたためてコンパクトになりますので、車に1つ置いておくとよいかもしれませんね。

出典:COMSHOT(楽天市場)


暑さや寒さ、環境だって大事です!

子どもは退屈なだけでなく、暑すぎたり寒すぎたりしても不機嫌になります。

暑い時期に日差しを和らげるために使いたいのがサンシェードです。

ビタット・シェード

こちらのサンシェードは吸盤がなくてもガラス面ならどこでもぴったりくっつけることができます。そのため2~3歳の子どもでも簡単に取り付けることができますよ。サンシェードには数字や動物がプリントされていますのでお勉強にも役立ちます。もちろん繰り返し使えますよ。

出典:スイートピー(楽天市場)

ほかにも夏場にはミニ扇風機やうちわを常備しているというママもいます。寒いときにはブランケットを積んで防寒してあげましょう。


究極は寝ちゃえばOK♪

本当に究極の話ですが、車の時間を退屈に感じるのなら寝てしまえばよいのです!子供の睡眠を快適なものにするために、少し手助けしてあげましょう!

車など、移動中に寝てしまうのは人間の本能だといわれています。そんな本能に従って眠っても、座ったままの状態では余計に疲れてしまったり首を寝違えてしまったりすることもあります。それを防ぐために使いたいのが首枕ですが、首にはめて使うにはある程度大きくなってからでなければ無理ですよね。

そこでおすすめしたいのが、こちらの車deシートベルトまくらです。

車deシートベルトまくら

マジックテープで簡単にシートベルトに取り付けられ、即席のふわふわ枕の出来上がり。シートベルトの堅い面が当たるのを防いでくれますし気持ちよく首を支えてくれますので寝違えにくくなりますよ。

子供の使用はもちろん、ママが車で寝たい時にも使えておすすめです!

出典:st-toremu(楽天市場)


チャイルドシート回りをカスタマイズ!

車で移動するときに便利なアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

素敵な快適空間を作ると、きっと
「お出かけしたい!」
「車に乗りたい!」
と言ってくれますよ。

子どもがいる家庭では、チャイルドシート回りがどんどん子どものために充実してきますよね。そんなカスタマイズができるのも子育て中の楽しみの1つです。

お使いの車や乗車時間などの車ライフや子どもの趣味などに合わせてカスタマイズしてあげましょう!


トモママおすすめのチャイルドシートはこちらからチェックしてみくださいね♪

赤ちゃんから小学生までOK!!長く使えるチャイルドシート5つ

新生児から使えるチャイルドシート。オススメはこの5選!

この記事が気に入ったら「いいね!」してね