男の子の「子育てあるある」まとめ。男子は幼い頃からやんちゃでおバカ?

やりたいことをどんどんやってしまう男の子の育児はママから見てびっくりの連続。モノを壊すのはもちろん、熱中するものにはとことん熱中し、「嘘でしょ」と思うような下ネタをぶっこんでくることも…。今回はそんなちょっと心配になっちゃう男の子の子育てあるあるを集めてみました。愛すべきおバカさんのエピソードに癒されていってください♪


男の子の子育てあるある① 「かもしれない」が見事に的中!?デストロイヤーの恐怖

よく「男の子兄弟の家庭は家が壊される」なんて言いますが、実際男の子家庭ではいろんなものが壊されているよう。

  • 「水たまりには必ず入る、ソファや階段からは飛び降りる。それが男子。」
  • 「やんちゃな男の子だと、TVやふすまはどう頑張っても壊されます。2歳くらいまでTV前に子供を近づけないように人工芝を敷いているおうちもありましたよ。」
  • 「病気の時くらいしかじっとしていることなんてありませんでしたね。お姉ちゃんとの違いに驚きました。」
  • 「傘を毎年2,3回壊されてしまい…。ちゃんと使った日数から考えると消耗品感が半端ないです。」
  • 「壊れてしまう」とか結果を考えず、無邪気に面白そうと思うことをすぐにやってしまうのが男の子なのかもしれませんね。

男の子の子育てあるある② とにかく、ハマるんです。

女の子と比べて男の子にはこだわりが強い子供が多いよう。

  • 「車好きな息子が散歩で1番盛り上がるのは国道沿い。30分くらいなら余裕で車を見て楽しんでくれます。」
  • 「トミカを1台ずつ並べてニヤニヤ眺めているのを見た時は、男の子らしい収集癖を感じますよね」
  • 「塗り絵でもシールでも、自分が好きなものなら同じものを何度でもやりたがるのを見て、親はちょっと萎えるという…。」
  • 「石を持ってニコニコしているからほかのも拾ってあげたのに『それは違う』って怒られました。息子のこだわりが難しい…。」
  • 「分解癖が出てきて困りますね。自分のおもちゃならまだしも、この間は目覚まし時計を分解していて焦りました。男の子は気になることは放っておけないのかもしれませんね。」

ハマるものは人それぞれですが、収集癖や気になったもの、気に入ったものを追求していく姿勢は男の子ならではかもしれませんね。


男の子の子育てあるある③ 男の子だって、興味津々!

一見、女の子が好きそうなものでも興味を持つ男の子って多いですよね。

  • 「プリキュアなど女の子向けのキャラクターが好きで、アニメがはじまるとTVから離れない…」
  • 「子供にママきれいねって言われたからつい喜んじゃったけど、ピアスを見て言たみたい。男の子もキラキラしたものが好きなんですね。」
  • 「気づくとファンデとか口紅とか狙ってる男の子は意外と多いんじゃないでしょうか?ママが毎日やっているからマネしたいんでしょうかね?化粧道具は本当子供の手が届かないところに置かないとぐちゃぐちゃにされます。」
  • 「『どの色がいい?』って聞いたときにいつもピンクを選んだりお姉ちゃんのフリフリの服を『これがいいの!』とか言って選んだりすることもあります。」
  • 「キレイな女の人に抱っこされて喜ぶうちの男子は、イケメンに抱っこされても喜ぶ。性別で判断しているわけではないのか…?」

こういった普段の志向があれば、周りから冗談で「女の子みたいね」と言われて過剰に反応してしまうことも…。
2歳~5歳くらいなら、まだ性別の違いなんかはよく分かっていないでしょうし好みもあるでしょうから心配することはありませんので、おおらかに受け止められるようにしたいですね。


男の子の子育てあるある④ 下ネタ好きはこの時期から!?おバカエピソード

男の子は、下ネタだーい好き。そんな下ネタには、笑ってしまうものや思わず心配になってしまうものまでいっぱいあります。

  • 「友人が家に遊びに来た時、2歳の息子がおもむろにズボンを脱ぎ始めて…。コップで前を隠してアキラ100%みたいになっていました。宴会芸の流れではなかったんですが…。」
  • 「うちの息子はママ友のおっぱいを触るのが大好き。美人のママ友へのボディタッチはかなり多いです。空気を読んで仲がいい人しかしないので気まずくはありませんが…。いつダメなことなんだって気づいてくれるんでしょうか?」
  • 「ずっとチンチンを触る癖があって気になってます!大人になるまでにはやめさせないと…。」
  • 「息子がお父さんに魚肉ソーセージを『チンチンみたいね!』って言ったのを聞いて吹き出しました。悪気はなかったと信じたいです。」

イラスト:赤星ポテ子


男の子の子育てあるある⑤ 男の子に多いのがママスキー。

全力でママスキーな子供が多いのも男の子の子育てあるあるです。

  • 「男の子家庭でママが『もう知らない!』って怒ると男の子が泣きながら必死で謝っているのをよく見ます。ああいうのを見ると、男の子って本当にママが好きなんだなって思いますね。」
  • 「『母さんといたい、父さんバイバイ』って夫が言われているのを聞くとちょっと優越感に浸れます。でも、夫に任せられないので私の自由時間がなくなってしまうというジレンマ…。」

ママの小さな恋人とも言われる幼少期の男の子。
おバカ加減がつい心配になったり目が離せなかったりという手がかかる時期でもありますが、今しかない甘々な時期を目一杯楽しみたいですね!


可愛い子供の言い間違いあるあるはコチラから…

可愛すぎ!子供の言い間違えあるある。でも、言い間違えはきちんと教えるべき?

この記事が気に入ったら「いいね!」してね