何処で貰えばいいの?マタニティマークが貰えるスポットはここ!

妊娠初期はおなかの大きさが目立たない人が多く、周囲になかなか気づいてもらえないもの。周囲からの理解や気遣いが得られにくかったりするため、問題解決に向けて作られたのが「マタニティマーク」。みなさんも「マタニティマーク」をカバンに付けたママや電車の優先席で「マタニティマーク」を見かけたことがあるのでは?今回は「マタニティマーク」の配布場所についてまとめました。「え!?こんなところでも手に入るの?」「こんな“マタニティマーク”だったら欲しい!」というのもあるかも知れませんね。


自治体の窓口

母子手帳配布の際に、同時に「マタニティマーク」を配布する地方自治体は多いようです。妊娠を証明する「妊娠届出書」を提出する際にいただけることもあるようですので、一度確認してみましょう。自治体によっては、大きさや形も多少違いがあるのかもしれません。自分の自治体と他の自治体の「マタニティマーク」を比較してみても面白いですね。

このTwitterの方は、双子をご懐妊なのでしょうか(^_^;)

出典:twitter

 


鉄道会社や空港の窓口

「マタニティマーク」を通勤などで使う妊婦さんも大勢いらっしゃると思います。そのため、首都圏の多くのJRや主要な私鉄駅の事務室では無料でいただけるようです。事務室によっては母子手帳の提示を求められることもありますが、電車通勤の方はぜひ一度確認してみてくださいね!

また、航空会社でいただける「マタニティマーク」は、何と“飛行機”のイラスト入り!これは、妊婦さんでなくともコレクションしたい欲望に駆られますね(笑)。妊娠初期に空港に行く機会がありましたら、是非ともゲットしてください。

 


雑誌「初めてのたまごクラブ(ベネッセ)」の付録

“ご懐妊”が判明し、多くのプレママが購入した、あるいは読んだことがあるのが、ベネッセ発行の「初めてのたまごクラブ」ではないでしょうか。

こちらの雑誌には、1冊につき「マタニティマーク」が必ず1個付いてきます。しっかりとした造りのストラップ型ですので、通勤バッグにも安心して付けることができますね!

出典:amazon.co.jp

 


産婦人科

産婦人科クリニックで、「マタニティマーク」をもらっている人も多いようです。病院によっては、オリジナルのケースに入れたり、可愛くアレンジしたものをいただけるようですね。

Twitterをチェックしていたら可愛い病院オリジナルのキーホルダーを発見できます!たまに、産科探しの口コミサイトでも、そういった情報が載っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

出典:twitter

 


気に入ったデザインを市販で購入

実は、「マタニティマーク」はオリジナル性に富んだものが多数販売されています。チェーンやストラップの部分の素材も様々で、反射素材を使ったもの、可愛いリボンやフリルをフレームとしたハンドメイド作家さんの作品など、本当に様々なものが販売されています。

妊婦さんになってもオシャレはしたいですし、可愛いものにもこだわりたいですよね。 ご自分のお好みに合った「マタニティマーク」を、ぜひ探してください。

出典:てんとうむし(楽天市場)