ベビー用スイミングキャップ5選。子供とのプール用で必要!

ベビースイミングは、親が選ぶ習い事の中でも大人気。水泳は全身を使う運動なので、成長期の子どもにとっては魅力的なスポーツです。水泳をするために必要になってくるのが、水着やスイミングキャップ。スイミングキャップは、スクールやプールなどでも着用が義務付けられている所が多いです。 今回は、幼稚園、保育園でも必要となってくるベビー用スイミングキャップのオススメを、デザインが可愛いアイテムを中心に紹介しますね♪


おすすめ1「子ども用水泳帽 スイムキャップ 2点セット(Leechatwin)」

Leechatwinから販売されている子ども向けのスイムキャップ。可愛らしいコアラとゾウの2個セットという大変お買い得な商品。どちらかといえばプールや海に遊びに行く時におすすめのスイムキャップ。どちらも可愛い動物デザインなので、目立つこと間違いなし!?小さな子どもに、ぜひ被せてみたいですね^-^

スイムキャップの直径は、およそ14.5㎝。3~6歳の子どもにちょうどよいサイズ感となっています。

2個セットなので、その日の気分に合わせて選ぶことが出来ます。お友達や兄弟でペアで使って見たりしてもいいかもしれませんね。

出典:amazon.co.jp


おすすめ2「ベビー用スイミングキャップ(アンナニコラ)」

いまファッションに敏感なママたちの間で注目されている「アンナニコラ」のベビー用スイムキャップ。シンプルなボーダー柄なのに、なぜかお洒落♪
センターには無地の切替があり、これがスタイリッシュなデザインを印象づけています。カラーは、ブラック・レッド・ブルー・マルチブラック・マルチレッドの5種類。サイズも、70(45cm)~110(55)cmまで豊富に用意されています。

お揃いのグレコ水着やパンツ水着も販売されているので、合わせて着こなしても素敵ですね^-^

出典:ほほえみ工房(楽天市場)


おすすめ3「UVカットフラップキャップ帽子(ベネットベビー)

トレンドとベーシックのバランスがばっちりの子ども服専門店「ベネットベビー」から、日焼け予防の水着帽子が登場しました!長めのつばと耳から首の後ろまでしっかり覆えるフラップキャップは、しっかりと紫外線対策が出来ます。一見すると、街中で子供に被らせるキャップのように見えますが、素材は水着と同じものを使用。肌触りが滑らかで、サラサラしっとりした生地感はとても快適。伸縮性があり、圧迫感もないので、急いでいる時も脱ぎ着が楽ちんですよ。

そして何より、ポップで目立つ生地が大人気♪サメ、星、バナナ、恐竜など楽しいデザインが豊富にラインナップされています。 子どものお気に入りの柄が見つかるといいですね^-^

出典:amazon.co.jp


おすすめ4「ベビー、キッズ用スイムキャップ」

スイミングスクールで使えそうなシンプルなものから、柄やキャラクターがプリントされたものまで、16種類と豊富なデザインのラインナップが人気のスイムキャップ。

素材はナイロンとポリウレタンで、締め付け感がなく、よく伸びると評判です。サイズはSのみ。伸縮する作りで40cmから50cm程度にフィッットするそう。小さな子供から使えるのも嬉しいポイント。

低価格なのに安っぽく見えず、素材やデザインも気に入ったというママの声が多い商品です。

出典:eieistyle(楽天市場)


おすすめ5「スイムキャップ ダッシュ(フットマーク)」

ご存じのママも多いかも知れませんね。スクール水着などでお馴染みの「フットマーク」のスイムキャップ。昔からある超ロングセラーの定番商品です。カラーは、何と全部で20種類!サイズの頭囲目安は、S(48-52cm)、M(50-55cm)、L(54-59cm)となっています。メッシュ素材タイプで、通気性抜群!価格も300円前後と、お手頃価格^-^

水泳教室に子供を通わせる時は、このスイムキャップを選んだおけば間違いないでしょう。カラーは、子供の好きな色や水着のデザイン、カラーに合わせて選んでくださいね。

出典:amazon.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」してね