「イヤイヤ期」の子どもは動画の羞恥プレーで撃退!子育てママの実体験マンガ

手を付けられない子どもの「イヤイヤ」に苦労している真っ最中のママ、これから来るイヤイヤ期が心配のママ必見!子育てマンガ家の赤星ポテ子さんが街中で「イヤイヤ」と泣き叫ぶ子どもの沈め方をマンガで伝授してもらいました。ママも子どもも冷静になれて、将来は家族の良い思い出に?赤星家の「イヤイヤ期」の子どもの撃退方法とは?

ママを困らせる「イヤイヤ期」は羞恥プレーで撃退

2歳頃になると現れるイヤイヤ期。いつか終わるとわかっていても、イヤイヤ期の子育てに奮闘中のママからは、「これがいつまで続くのか不安」とストレスで叫びたくなる声が聞こえてきそうです。

どうも!イヤイヤ期が終わっても、4歳児の息子にいまだに振り回されまくりの赤星ポテ子です。私が編み出した独自のイヤイヤ期の対処方法について、お話をしたいと思います。

今しかない味わえないイヤイヤ期を楽しもう

味わいたくないけど今しか味わえないこの時期、せっかくなのでママも楽しんじゃいましょう。

イヤイヤがはじまると何かに憑りつかれたと思えるくらい、悪魔のような形相になり、外出先でも地面に突っ伏して、すごく恥ずかしい格好で泣き叫びます。

※個人差はありますが、あくまで我が家の場合です。

恥ずかしいです。本当に恥ずかしいです。ママもその場から子どもをおいて逃げ出したいくらい、と~っても恥ずかしいです。

当の本人も大人になったら見たくないであろう無様な恰好なんですよ。間違いなく誰しもが通るイヤイヤ期、隠しておきたい黒歴史の一つとなるでしょう。

その黒歴史、録画しないわけにはいきません。今しか撮れない黒歴史…本人のために撮ってあげましょう!( ´∀` )


「イヤイヤ」の動画撮影中は、ママも冷静になれる

写真でもいいですが、できれば動画で記録してください。動画が長ければ長いほど効果があります。

イヤイヤがはじまると、ママもつい感情的になりがちですが、子どものイヤイヤ姿を動画を撮影することで冷静になれるます。

まさに一石二鳥です。


撮影した動画を子どもに見せて気を紛らわせよう

撮影した動画を泣いている子どもに見せましょう。

すると…あら不思議!さっきまでギャン泣きしていたのが嘘のように笑いだし、自分の動画にくぎ付けです。動画は小さい子どもの注意をひくには効果がありますが、自分の姿がうつった動画だとなおさら興味が沸くみたいです。


いつかは終わるイヤイヤ期

あんなに大変だったイヤイヤ期も、あの頃の動画を見返す度に「かわいかった」と微笑んでしまうくらい、今ではよい思い出です。イヤイヤ期が終わってしまうと、少し寂しいものです。

「イヤイヤ期が終わったからそんなことが言えるんだ」と言われてしまいそうですね。

ハイ…。終わったからこそ言えるのです。

息子を黙らせるためにとって置いた動画ですが、結果として我が家の良い思い出になっています。

いつか息子の結婚式のムービーで流せるといいな…。


いらなくなったベビー用品をメルカリでリユース!高見え方法をマンガで公開!

子育てママの小遣い稼ぎマンガ「子ども服やおもちゃをメルカリで1円でも高く売る方法」

 


マンガ・テキスト:赤星ポテ子さん

広告制作会社・IT業界を経て、不妊治療を機にフリーランスのイラストレーターに。コミックエッセイを中心にCM制作、コラム連載など幅広く活動。自身の不妊治療・妊娠・出産の経験を描いた著書「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産」も出版。

ホームページやSNSで子育て絵日記や体験談も随時公開中!

体験取材マンガ家赤星ポテ子ホームページFacebookInstagramTwitter

この記事が気に入ったら「いいね!」してね