産前産後ビフォー・アフター「料理」篇。ご飯を作る時間がないのは、時間の管理が下手だから?

新婚さんや妊娠中のプレママの中には、毎日の料理に時間をかけている人も多いのではないでしょうか?いっぽうで、「料理に時間をかけているヒマなんてない!」という子育て中のママの声も聞こえてきそうです。 産前産後ビフォー・アフターシリーズ、今回のテーマは「料理」編。赤星家の出産前と子育て中の料理事情を赤星ポテ子さんに描いてもらいました。産後何年経っても、料理の時間が満足に作れないというポテ子さん。食費だけでなく、時間管理も悩みのタネのようで…。

産前産後ビフォー・アフター「料理」編

子育て真っ最中で大忙しのお母さん、ちょっとポテ子の話を聞いてください!

子どもが産まれる前と同じように手の込んだ料理できていますか?どんなに忙しくても外食せずに自炊していますか?

どうも、いろいろと頑張れない漫画家・赤星ポテ子です。

我が家は固定費は夫の負担で、それ以外はすべて私の負担です。※固定費(家賃、保育料、水道光熱費、インターネット代)旅費は折半。

子どもが産まれるまでは、節約のために毎日自炊をしていました。しかし、産まれてからは、平日働きながらの自炊を続けることは難しくなってきました。

料理を頑張れない私を責めないで

子どもができると「ワクチン代」「ベビー用品」「保育園にかかる費用」など、食費以外の生活費もドスン★とかかるようになります。

生活費もかかるけど、節約する時間もない!

平日はほぼワンオペ育児。あふれた仕事は週末に持ち込み。お金のやりくりも、時間のやりくりも、もうパンパンな毎日です(泣)。

…なので、夫の帰りが遅い日は保育園にお迎えにいった後にスーパーで安くなったお弁当ですましたり、ファミレスですましたりします。

保育園のバックには、ファミレスのクーポン券を忘れないように常に忍ばせています。親子二人の外食がちょっとした息抜きになっています。

「外食が多い」=「時間の管理が下手」!?

「時間の管理をもっと上手にできれば、毎晩ご飯を用意できるのに…」と思うのですが、早いもので息子はもう5歳。

ママ5年生になりましたが、自分で成長を実感できるほど段取りは上手くなっていません。子どもの頃、夏休みの宿題は最終日に慌てて仕上げるタイプだった劣等生でしたから(苦笑)。

夫が望むような段取り上手の主婦にはなかなかなれない。

ワーママどころか、ギリギリママなポテ子です。※ワーキングマザーの略

ときどき料理を作ってくれる夫

今回の漫画だけを読むと、読者の方は「旦那さん 厳しい!」と思うかもしれません。

ここでちょっと夫を持ち上げますね(夫、ごめんよ)。

私が片頭痛でダウンしたときや、息子と外出し帰りが遅くなったときは、料理をときどき作ってくれます。

ありがとう、旦那。

ツンデレなあなたには頭が上がりません<(_ _)>


人気の産前産後ビフォー・アフターマンガ。シリーズ一覧はこちらから!

子育てビフォー・アフターマンガ好評連載中!妊娠中と産後の理想と現実のギャップ、あなたはどう?


マンガ・テキスト:赤星ポテ子さん

広告制作会社・IT業界を経て、不妊治療を機にフリーランスのイラストレーターに。コミックエッセイを中心にCM制作、コラム連載など幅広く活動。自身の不妊治療・妊娠・出産の経験を描いた著書「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産」も出版。

ホームページやSNSで子育て絵日記や体験談も随時公開中!

体験取材マンガ家赤星ポテ子ホームページFacebookInstagramTwitter

この記事が気に入ったら「いいね!」してね