プレママ、プレパパは必見!立ち会い出産あるある!

立ち会い出産をして良かったという声はよく聞きますし、これから実際に立ち会い出産を予定しているご家庭も多いことでしょう。人生最大の夫婦のイベントでもある出産ですが、「立ち会ったことを後悔している」「今だから笑えるけれど、あれはないよね…」といった声も結構あるとか。今回は、そんな「立ち会い出産あるある」をTwitterから集めてきました!まだの方も、すでに体験済みの方も楽しく読んでくださいね^^


分娩真っ最中は、あまり見られたくないというママが多い!?

当たり前ですが、分娩中のママは、顔も声も動きもいつもと違います!

赤ちゃん以外のものも色々と排泄されることになるので、それをパパに見せたくないというママは、意外と多いようです。

ママの気持ちを汲み取り、助産師さんは素早く処理してくれたり、場合によっては、パパに分娩室から退室するようにお願いをしてくれるようです。

 

こちらの方は、分娩時に動画撮影をされたのですね。分娩中に頑張るママの頭をナデナデしてくれるパパ…。

とっても優しい♡これは、恥ずかしさよりも、嬉しさが勝る経験でしたね。

 

パパ、それ違う!!立ち会い出産時のパパの頼りなさに驚く…!?

パパのママへの声掛けが、まさかの催眠術に!?声掛けが優し過ぎたのでしょうか(笑)

ママも大好きなパパの声で陣痛の痛みを忘れるほど、リラックスしてしまったのかも知れませんね。

 

確かに、出産立ち会いベテランの助産師さんと比較したらねぇ。

陣痛時は、ママの体も心もいっぱいいっぱいですから、パパのことを「頼りない」と感じるエピソードは、多いようです。

立ち会い出産時の選曲は慎重に♪

意外と重要なのが、陣痛室や分娩室での曲選び。

好きだからと、あまりアップテンポは疲れますし、α波が出過ぎている曲も力が抜けそうですね^-^;

こちらのパパは、エンヤの曲が耳にこびり付いたご様子。

「エンヤ=出産」になっちゃいましたね(笑)

 

「愛する子どもと妻に捧げる曲」!?素晴らし過ぎる曲名です♡

ママだけでなく、出産時に聴いた曲は、パパにとっても思い出の曲となるのですね!

 

ママの本音…集中したいから一人にしてほしい!?

たった一人で集中して乗り切りたいというママも、意外と多いようです。

こちらのママは、陣痛室に姑さんと二人きり…。姑さんとの関係にもよりますが、これは、かなり精神的に辛いですね。

 

出産は、ママの大仕事でもあります。

ママがあまりに嫌がるようならば、パパも立ち会いは我慢した方がよいでしょう。

 

立ち会い出産に臨んだ結果、セックスレスになることも…

すごくリアルな感情を表現したマンガですね…。

しかし、自分の子どもを妻が命懸けで産んでくれる姿にドン引きとか、ショックとかは…ないです、絶対ないです!!

 

より良い性生活を送るためのサポートを行っているメンズヘルスクリニックのコメントは、いかにも冷静です(笑)

 

確かに!

立ち会い出産→セックスレスは、勝手に世に広まった幻想かも知れません。どのパパも同じように感じるわけではないでしょうし。

第1子の出産に立ち会ってからも、第2子、第3子と産まれている夫婦なんていくらでもいますよね^^

友だち追加

この記事が気に入ったら「いいね!」してね