ベビーカーの虫除け(モスキートネット)は必要?オススメ5選を価格やメーカーで紹介!

暑い時期に赤ちゃんとお出かけする際に注意する必要があるのが日よけと虫除け。虫除けは虫除けスプレーで予防することもできますが、ベビーカーで移動するときは、ベビーカー用の虫除けネット(モスキートネット)もぜひ用意しておきましょう。トモママが価格やメーカーで選んだベビーカー用虫除けネットのオススメを紹介します。


ベビーカーの虫除けネットは本当に必要?

正直、ベビーカーの虫除けネットって、実用的ではあるけれど、あまりオシャレではないですよね…。ママも子供も気に入らないかもしれない、また、赤ちゃん用の虫除けスプレーなどで対策をしていると言った理由で、虫除けネットは使わない予定のママもいるかもしれません。

でも、虫除けスプレーの効果がずっと持続するわけではありませんし、赤ちゃんの肌は敏感なので、蚊に刺されるだけでもおおごとになってしまうかも。また、デング熱が流行したら怖いですよね。

ですので、備えは大事!ベビーカーでお出かけする時用に、虫除けネットも用意しておくことをオススメします。

 

ベビーカー用虫除けネット1「ベビーカー用 蚊帳ネット」

ベビーカーをすっぽりと覆ってくれるメッシュの虫除けネット。このネットの魅力は何と言っても価格!数百円で購入することができますので、ベビーカー用虫除けネットをまず1つ買ってみるのにオススメのアイテム。子供が嫌がったりして使わなくなったとしても「まあ、いいか」と思える金額ですからね。

メーカーやA型、B型などは関係なく、ほぼ全てのベビーカーに使用できるようです。

出典:amazon.co.jp

 


ベビーカー用虫除けネット2「ダイヤベビーカー用虫よけ日よけカバー 」

虫除けと日よけ対策の両方をすることができる虫除けネットをご紹介。ネットの目が細かく、裾はゴムになっているので蚊などの虫の侵入をしっかりブロックし、紫外線は約80%カット。

ファスナーで開閉するので、虫除けネットをつけたまま、赤ちゃんをベビーカーに乗せたり降ろしたりすることができます。また、コンパクトにたたむことができるので、使わないときはマザーズバッグに入れたり、ベビーカーの収納スペースに置いておくこともできそう!

使用できるのは、幌47cm以内、ハンドル幅42cm以内でセーフティーバーのあるベビーカーに限られるようです。

出典:ベビーザらス

 


ベビーカー用虫除けネット3「レイフリー モスキート」

こちらは日よけカバーと虫よけネットが合体したアイテム。幌付きベビーカーで使用することができます。先ほどご紹介したアイテムとの違いは日よけカバーが付いていること。強い日差しからも虫からも赤ちゃんをしっかりと守ることができます。

取り付け口はゴム入りで伸縮自在なので、ベビーカーをすっぽり包んで簡単セットできます。

出典:オムニ7

 


ベビーカー用虫除けネット4「Aprica  スムーヴ メッシュカバー」

こちらはアップリカの純正虫除けカバーです。3輪ベビーカー「スムーヴ」に使用することができます。

純正の虫除けネットのメリットは、対象のベビーカーにぴったりフィットすること。虫除け対策をしっかりとしたいママは、使っているベビーカーに純正の虫除けネットがあるか確認してみましょう。

出典:amazon.co.jp

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね