コンビ、アップリカ、エルゴ…。ベビーカーと抱っこ紐の人気メーカーの特徴をチェック

ベビー用品のメーカーがたくさんあって、特徴がわからないうちに出産の日が近づいたり、「うちの子どもにはどれがいいのだろう?」と調べているうちに時間が経ってしまったりということはよくある話です。 そこで、コンビやエルゴなど、今回は出産直後から必要なベビーカーと抱っこ紐の特に人気のメーカーと特徴をまとめましてみました!出産を控えている妊婦さんは時間のある妊娠中に、ママはお買い物前にチェックしてみてください♪


ベビーカーの人気メーカーと特徴は?

まずは人気のベビーカーのメーカー6社とその特徴をまとめました!

 

◆コンビ

コンビは海外でもベビー用品の知名度がある国内メーカーです。コンビのベビーカーの特徴としては、衝撃を吸収するエッグショックのように赤ちゃんが快適に過ごせるような設計を重視しているというところにあります。ベビーカー以外にも、抱っこ紐やチャイルドシート、おもちゃなどの小物まで、多くのベビー用品を販売しています。

公式ホームページ:http://www.combi.co.jp

 

◆アップリカ

ベビーカーのメーカーと言えばアップリカが思い浮かぶという方は多いですよね。アップリカのベビーカーは、種類がとても豊富。多機能なものから両面や双子の子ども用なども数多く取り揃えてくれています。アップリカも赤ちゃんの衝撃吸収など乗り心地や安全性に細かい気配りが感じられるメーカーです。ポップなデザインのものもあるのは嬉しいですね。

公式ホームページ:https://www.aprica.jp

 

◆ピジョン

ピジョンは、哺乳瓶離乳食などのベビー用品のメーカーとしても有名です。ピジョンのベビーカーの多くは地面から遠いハイポジションシートを採用しています。地面からの照り返しは赤ちゃんの負担になりますので心遣いが嬉しいですね。デザイン性が高く、おしゃれなベビーカーが多いのも特徴です。

公式ホームページ:https://products.pigeon.co.jp/category/index-56.html

 

◆リッチェル

リッチェルはプラスチック製品のメーカーですが、ベビーカーのメーカーとしても知られている国内メーカーです。強さや扱いやすさを考えなければお値段も安く、かわいいデザインのベビーカーが購入できます。長期間使うのではなく、「子どもが孫を連れてしばらく遊びにくるから」や「成長に合わせて買い替える」という方が多いようです。

公式ホームページ:http://baby.richell.co.jp

 

◆カトージ

カトージはベビーカーやおもちゃ、ベビーベッドなどのベビー用品の国内メーカーです。カトージのベビーカーは折りたたみでとてもコンパクトになる設計になっていますので、集合住宅などで活躍してくれます。また、お値段もそこまで高くないのが嬉しいですね。

公式ホームページ:https://www.katoji.co.jp

 

◆エアバギー

2002年に設立された、新しいベビーカーの国内メーカーがエアバギーです。エアバギーのベビーカーは、斬新ながらも機能面などが充実しています。エアバギーのベビーカーはすべて三輪。3輪の方が4輪よりも操作しやすくて、全体的にスマートな印象になります。ハンドブレーキがついているベビーカーもありますので、安全性を考えたときにもうれしいですね。

 

公式ホームページ:http://www.airbuggy.com

 


抱っこ紐の人気メーカーと特徴は?

次は抱っこ紐の人気メーカー。こちらは4社をご紹介します。

◆エルゴベビー

抱っこ紐の1番人気のメーカーと言えば、エルゴベビーです。アメリカ発のメーカーで、赤ちゃんをしっかりと支えてくれる安心感がある上、使用するママの負担をかなり抑えてくれる設計になっています。インサートを使えば首すわり前の子どもも使うことができます。シンプルなデザインが多いのもエルゴベビーの特徴です。

公式ホームページ:http://www.ergobaby.jp

 

◆アップリカ

日本のベビー用品メーカー、アップリカは抱っこ紐でも有名です。さすが日本製というべきか、日本人の体型にしっかりと合った設計をしてくれています。ベビーカーと抱っこひもが切り替えやすいなど、赤ちゃんが落ちてしまうリスクを減らせる設計の抱っこ紐もありますよ。 アップリカから販売されている商品の名前は『コラン』で、シンプル~ポップまで幅広いデザインでも人気です。

公式ホームページ:https://www.aprica.jp

アップリカの抱っこひもは日本人の体型にフィットして疲れにくい、抱っこの快適を考えた設計。 コラン ハグは生後すぐから使え、成長に合わせて赤ちゃんの自然な姿勢をサポートします。 首すわりまでは赤ちゃんもママも安心のヨコ抱っこ。 さらに、成長やシーンに合わせて5WAYで長く使える! 詳しくはプロフィールから公式サイトをチェック #すべては赤ちゃんの笑顔のために #アップリカ#子育て#赤ちゃん #Aprica#COLAN#出産準備 #ベビー#育児#抱っこひも#コラン #日本人の体型にフィット #疲れにくい #生後すぐから使えるコランハグ #コランハグ

A post shared by アップリカ (@aprica.jp_official) on

 

◆コンビ

抱っこ紐でも、日本のベビー用品メーカー、コンビは人気です。コンビの抱っこ紐、『セオッテ』は、抱っこ紐自体がとても軽いのが特徴。カラーやデザインもシンプルで使いやすいのも魅力的です。肩腰の負担もエルゴベビー同様に抑えてくれますし、使用は首すわり期から3歳くらいまで(15kgまで)と長く使えます。

公式ホームページ:http://www.combi.co.jp

 

◆ベビービョルン

海外製の抱っこ紐には首座り前の新生児で使えるものも多くあります。ベビービョルンもその1つ。ベビービョルンの抱っこ紐は、赤ちゃんの足を出す部分をファスナーで調整できたり装着が楽になる工夫がたくさん。ユーザーのことを考えて、細かいところまで気配りをしてくれているメーカーです。

公式ホームページ:https://www.babybjorn.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」してね