初心者でも簡単!真似したくなる抱っこ紐のよだれカバーの手作り例

以前に比べると、抱っこ紐を使って移動するママやパパが増えてきた気がします^^しかし、気づかぬうちに肩紐のあたりが赤ちゃんのヨダレでベトベトなんてこともあるとか。そんな時には、よだれカバーが便利です。よだれカバーは市販のアイテムもありますが、意外と簡単に手作りできてしまうんですよ♪今回は、ちょっと真似したくなるような素敵なよだれカバーを先輩ママのインスタグラムからピックアップしてきました。


大好きなキャラクターで赤ちゃんもご機嫌♪

出典:instagram

スヌーピーのダブルガーゼ生地で、可愛いよだれカバーが出来上がりましたね♪紺のストライプ生地との相性も抜群。

一つの生地だけで作らずに組み合わせるとオリジナリティの高いよだれカバーができますよ。

 

出典:instagram

こちらは、ミッキーのよだれカバー。デニム生地やLEEのロゴとの組み合わせが、とてもカッコいい!エルゴのLEEの抱っこ紐との相性は抜群ですね!

ハンドメイドのベビー用品を販売されているようで、ワンランク上の手作り例といった感じでしょうか。センスがいいハンドメイド作家のママを持つ子供、羨ましい限りです^^


お洒落な北欧柄はママにも大人気!!

出典:instagram

お洒落なママは、よだれカバーひとつにもこだわりを持っています!ブラックとホワイトのシンプルな柄からは、北欧フィンランドの森が連想されます。

出典:instagram

シンプルな北欧柄の生地にイエローのボタンがアクセントになっていて、とってもお洒落ですね。

柄物のよだれカバーは、最初の生地選びが大切なポイントになりそう。選ぶボタンの色や形でも、いろいろ個性が出せそうです(^^♪


女の子の定番は、やっぱりお花模様♡♡♡

出典:instagram

水彩画のような優しい色合いのお花の生地を使っています。赤ちゃんも落ち着きそうな可愛らしいよだれカバーですね♪

出典:instagram
花柄といえば、やはりマリメッコ。鮮やかなマリメッコ生地は、抱っこ紐につけた時のインパクトが大きいですね。お洒落なよだれカバーは、ママ友の間でも話題になりそうです^^


やはりアニマル柄は外せない!!

出典:instagram

動物が大好きな赤ちゃんは、とっても多いですよね^^こちらのワンちゃんのよだれカバーは、パステルカラーの優しい色合い。スタイとよだれカバーがお揃いなのも素敵です。

子供の好きな動物の生地やボタンを使って、手作りするのもいいですね♪

出典:instagram

Gift🌸 #抱っこ紐よだれカバー #handmade #ハンドメイド

A post shared by 縫々-nunu- (ヌヌ) nanae (@enanae.n) on

こちらは熊の可愛らしいイラストの生地で作成したよだれカバー。色違いで複数用意するのもいいですね。スナップボタンを3箇所につけて、真ん中だけ赤くアクセントになっています。

 

出典:instagram

右側は、恐竜好きの赤ちゃんには嬉しい恐竜柄のよだれカバー。一見カッコいい迷彩柄に見えますが、よく見ると…。ティラノサウルス・トリケラトプス・ブラキオサウルスなど色々な種類の恐竜がいっぱい♪早期学習にもなりそうです!