新生児から使えるチャイルドシート。オススメはこの5選!

赤ちゃんとのお出かけには欠かせない「チャイルドシート」。今やたくさんの種類がありますね。値段もピンキリで、安すぎるのは心配だし、でもあんまり高価でも手が出ない・・・どうせなら、長く使えるのが良いけど・・・そうでないタイプとの違いは?どこをポイントに選べば良いの?トモママオススメの5つを選んでみました☺


アップリカ フラディアグロウ(新生児~4歳頃まで)

日本初、唯一の平らなベッド型チャイルドシートで、ねんね期からのびのびした姿勢でゆったり過ごせます。首すわり以降でも発達し始めた足を自然に動かせる姿勢をとれ、1歳以降も、前向きシートでいつも快適な姿勢を安全に車内を楽しめます。背面のレバーでリクライニング機能もしっかり。

気になる赤ちゃんの乗せ下ろしも、くるっと360度回転出来るので、(1段目のみ)ママも赤ちゃんも、らくらくです。シートを嫌がることなく、カーライフを楽しめる子に育ってくれそうですよね☺

出典:アップリカ

 


コンビ ミニマグランデ エッグショック(新生児~4歳頃まで)

小さなボディに大きな安心感を~安心機能は大充実!超軽量でコンパクトシートだから、車内スペースも節約!軽自動車でも安心です。取付も簡単◎大きなサイドクッションで赤ちゃんの大事な頭を守ります。卵が割れないほどの衝撃吸収素材を使っており、全面3Dメッシュシートで通気性もバッチリ、夏も蒸れずに快適です!

低重心低座面設計なので、乗せ下ろしも楽にできます☺卵も割れないエッグショック!で赤ちゃんもママも安心ですね!YouTubeに商品紹介動画が掲載されていますので、そちらも合わせてご覧ください。

出典:コンビ

出典:Combi Channel 【コンビ公式】


タカタ 04アイフィックス(新生児~4歳頃まで)

車の安全装置を作る専門メーカー「タカタ」から出た最新チャイルドーシート。安心安全のバリューがある為、ご両親からプレゼントされる方も多いとか。激しく揺れてもガタガタぐらつくこともなく、しっかり固定され、独自開発のエアパッドが赤ちゃんの柔らかい頭を守ってくれ、長時間のドライブでもおとなしく座っていてくれてママも快適♪

軽量なのに、安全はしっかり!ベースと本体が分かれたセパレート設計なので、装着・取り外しがママでも楽々です!☺価格は50000円(税抜)です。

出典:タカタ

 


グレコ G-FIX(新生児~4歳頃まで)

ISO-FIX対応取付簡単!2013年実施の安全評価チャイルドアセスメントで最高評価の「優」を前向き後ろ向き、ともに獲得してます!赤ちゃんが眠ったら、ワンタッチでリクライニング出来て、とっても便利。

デザインは渋いブラック一択。価格は33480円(税込)です。快適でコストパフォーマンスも良い商品と評判です☺

出典:グレコ

※「ISO-FIX」アイソフィックスとは・・・シートベルト不要でシートが安全に固定出来る新しい取付方法です。2012年7月以降発売の自動車はチャイルドシート取付のアイソフィックスバー設置が義務づけられています。

 


マキシコシ Pebble (新生児~1歳頃まで)

育児用品先進国オランダで誕生したマキシコシのベビーシートは何といっても4WAYの多機能シートな所が一番の魅力!ベビーカー(対応ベビーカー)・バウンサー・ベビーキャリーに変身可能なんです!デザイン性の高さや、カラーバリエーションの多さも人気の理由ですね☺2人目の子ども用に用意する人も多いですよ!

価格はメーカー希望価格32000円(税抜)です。自分好みのコーディネートが出来て毎日が楽しくなりそう!

出典:マキシコシ

この記事が気に入ったら「いいね!」してね