雨の日…みんなは子どもとどう過ごしている?雨の日に実践したいおすすめの過ごし方

雨の日が続くと、何だか気が滅入ってきますよね…。特に、未就園児や未就学児は家にいる時間が多いので、「何かして一緒に遊ぼうよ!」と迫られているママも少なくないことでしょう。今回は、雨の日だからこそ、親子で試してほしいおうち遊びを紹介します。雨の日だからと、わざわざショッピングモールや室内施設に出向き、お金を使う必要はありません。充実したおうち遊びのアイデアで、雨の日を子どもと楽しく過ごして下さいね♪

ママの苦労も実感できる!?リアルな「おままごと」で、食育を♪

朝・昼・晩のごはん作り、毎日おつかれさまです!

雨の日だからこそ、食育も兼ねて、子どもと一緒に料理を作ってみませんか♪

一緒に料理をした子どもは、日々のママの大変さを実感したり、少し大人びたことができたと喜ぶことでしょう。

出典:Twitter

おぉ~、お父さんと下の子が見守る中、お兄ちゃんが包丁を持っています!

お肉と包丁を持つ手からは緊張が伝わってきますね…。調理実習などがある園はまだまだ少ないので、こうした経験は素晴らしいと思います。

料理は下ごしらえから片付けまでが基本。片付けまで実践するのは少し難易度が上がりますが、乗る気になった子どもには、ぜひ最後の片付けまで教えてあげて下さいね♪

たっぷり時間がある雨の日だからこそ、「粘土」で大作を作ろう!!

指先や手のひらを使う粘土は、考える力や創造力も伸びる理想的な遊び。普段から粘土遊びが大好きという子どもも、多いことでしょう。

雨の日だからこそ、たっぷりと時間をかけて、親子で大作を作ってみませんか♪

出典:Twitter

ママが小麦粘土で作ったミニ薔薇が素敵♡手先が器用なママは、いいですね♪

この「セクシーロージュ」、息子さんによって数秒後にはクラッシュされたそうです。

男の子は、花を愛でる時間というものがないのですかね(笑)

出典:Twitter

家族全員でやると、けっこうなワールドができそうですね!

こちらの粘土のテーマは…サメ・オットセイ・ニョキニョキ。

う~む、何かよく分からないけれど、色々なストーリーができそう♪

人数が多ければ多いほど盛り上がる「レクリエーションゲーム」もおすすめ♪

「レクリエーションゲーム」は、お楽しみ会やパーティーでよく実践されていますが、一定のスペースさえ確保できれば、家の中できるものがほとんど。

ママ友や子どもの友達を自宅に招いて、みんなで楽しくワイワイやるのがおすすめです。

出典:YouTube

「忍者あそび」や「かみなりゲーム」は、体を動かすのが大好きな子どもには楽しいでしょうね。運動機能も向上させてくれそうです。

絵の具やカット野菜を使って、いつもとはちょっと違う「お絵描き」を♪

片付けが大変な絵の具は、普段なかなか子どもに使わせないというご家庭も多いかも知れませんね。時間がたっぷりとある雨の日は、絵の具やマジック、カットした野菜などを使って、好きな絵を思う存分描かせてあげましょう。

出典:Instagram

だいたんな筆遣いが印象的!

大きな紙に自由にお絵かきって楽しいですよね。床が汚れないよう、床を養生したりとなかな準備に時間のかかるお遊びは雨の日ならではですね!

時間を決めて取り組もう!タブレットやスマホのゲームで家族団らん♪

タブレットやスマホは、一人1台以上は持っている時代。小さな子どもだって、そりゃあ興味はありますよ!

雨の日だからこそ、親子で一緒にゲームをするというのもいいと思います。教育アプリもたくさんありますので、知育を兼ねたゲームは特におすすめです。

ただし、タイマーなどを必ず設定して、気付けば数時間画面をのぞきっ放しというようなことにならないように気を付けましょうね。

友だち追加

この記事が気に入ったら「いいね!」してね