産褥ショーツって一体なに?おすすめ4選!脱がずに手当てを受けられる!

「産褥(さんじょく)ショーツ」とは、産後直後から始まる悪露(おろ)の手当てに使う防水布、または撥水布付きのショーツのこと。出産の直後は、ベッドに寝たままの状態で、医師や助産師の診察を受けることが多いです。そんな時に、クロッチ部分が開閉する産褥ショーツは、脱がずに手当てを受けられるので、とても便利ですよ。今回は、産後に必要な産褥ショーツのおすすめを4点紹介していきますね!

ローズマダム 産褥ショーツ 選べる3枚組

ローズマダムの「産褥ショーツ 選べる3枚組」は、Amazonサイトの産褥ショーツ部門で「Amazon’sChoice」になっている人気の商品。

飽きのこないドット柄やボーダー柄で、おへそ辺りに付いた小さなリボンも、女性らしくて可愛いです。

生地は綿100%なので、肌触りも良く、着け心地も快適。クロッチ部分はマジックテープで簡単に開閉できるので、ショーツを着用したままラクにナプキン交換ができますよ。

デザインは、「クロドット×ピンクドット×グレードット」「クロドット×グレー無地×クロボーダー」「クロボーダー×グレーボーダー×グレードット」の3種類。

M~5Lまでのサイズがあります。3枚セットという点も、嬉しいですね♪

出典:Amazon.co.jp

犬印本舗 産褥ショーツ

こちらは、マタニティグッズで有名な犬印本舗の産褥ショーツ。クラシカルな小花のデザインとリボンが可愛らしいですね♡

お肌に優しい綿100%からできており、防水布はウエストまで幅広く施されているので安心です。カラーは、ネイビー・ピンク・ブルーの3種類。

同じ柄のブラも販売されているので、お揃いで着用するのがおすすめですよ♪

出典:Amazon.co.jp


出典:Amazon.co.jp

ニッセン ベア天竺 産褥ショーツ 2枚組

通販大手のニッセンの「ベア天竺 産褥ショーツ 2枚組」も、なかなか評判の良い商品です。

タテヨコに伸縮しやすい「ベア天竺」生地を採用。しっかり体にフィットするので、着け心地も快適です。

また、クロッチ部分は肌当りの良いラウンドカット。さらに、防水布は、後ウエストいっぱいまであるので安心です。

Mから5Lまでの産褥ショーツが2枚組で、大変お求めやすい価格。

「思っていたよりも小さめ」「何度も洗濯したが、質感や丈夫さは問題ない」「ゴム部分の伸びが良く、履きやすい」といったクチコミが見られました。

出典:ニッセン

犬印本舗 産褥ショーツ

こちらも、犬印本舗の産褥ショーツ。クロッチ部分のみならず、脇部分も全開するので、寝たままでも簡単に着脱することができます。

内側には幅広タイプの防水布を使用。悪露や血が漏れにくい点は、安心ですね。

「洗濯をするとマジックテープの端がめくれ、肌に当たって痛い」「縫製もしっかりしている」「生地もマジックテープも柔らかいため、足の付け根に当たっても痛くならない」「前開き部分のマジックテープが鬱陶しい…」というように、特にマジックテープについては、賛否両論の意見がありますが、その他の機能については好評です。

出典:Amazon.co.jp

友だち追加

この記事が気に入ったら「いいね!」してね