沐浴のときに必要。新生児のベビーバスのピックアップ5選

赤ちゃんが退院して、さぁ!我が家での初めてのお風呂!新生児~1ヵ月頃までは、沐浴といって、大人とは別の湯船に入ります。そこで必要なのが、「ベビーバス」。大きく分けて4つのタイプがありますが、季節によって、どこで入るのか、誰が沐浴させるのか、どこにしまうのかによって、選ぶベビーバスも変わってきます。トモママ厳選5つの商品、ご紹介しちゃいますね☺


ふかふかベビーバスW(リッチェル)

赤ちゃんに優しいふんわり素材!万が一、滑ってぶつかっても痛くない!使う時に、膨らませるタイプなので収納にも場所を取りません。ストッパーが赤ちゃんのずりおちを防ぎ、背もたれの程よい傾斜で赤ちゃんの姿勢をキープ!

縦横のダブルエアー構造なので、心配な強度もバッチリ!小さくたためるので、帰省や旅行などにも持っていけますね!

カラーはグリーン・パープル・オレンジ(数量限定)・ピンク(トイザらス・ベビーザらス限定)の全4色です。3ヵ月頃まで使えますよ♪ママの腕や腰への負担も少なくて使いやすそうですね☺

出典:リッチェル

 


ミッフィー ワン・ツーバス(リッチェル)

こちらはシンクタイプで、洗面台やキッチンのシンクで使うタイプです。購入前に必ず、サイズを確認しましょう!

床置きでも使えますが、シンクだと立ったまま、沐浴させられるので、入れる人の腰への負担が軽減されますね。ヘッドサポートが付いているのでママパパも楽ちん。背もたれや、おしりストッパーで赤ちゃんのずり落ちを防止。スヌーピーの可愛らしいプリントも入ってます。

小さなトレーが付いているので、石鹸や小物が置けますよ♪ママが洗っている間のバスチェアにも使えます!価格は3888円(税込)です。場所をとらないコンパクトさが嬉しいですね~。

出典:リッチェル

 


ブルーミングバス(リトルプリンセス)

カラフルなお花のような沐浴マットです。まるで、お花畑のような華やかさがあります。シンクにもお風呂場にも置けますし、おむつ替えマットやプレイマットにも使えます。

厚みがあり、しっかりとした素材ですので、赤ちゃんも快適に過ごせますよ♪お部屋のインテリアとしても可愛いですね☺

色はホットピンク・カナリアイエロー・ターコイズ・グリーンの4色。どれも捨てがたく悩みます!

我が子がお花の妖精になったようで、可愛いですね~!

出典:amazon.co.jp

 


ベビーレーベル サポートベビーバス(コンビ)

こちらは床に置くタイプ。室内でもお風呂場でもOKです。サイズが大きめなので事前に要確認です。赤ちゃんの体重に合わせたお湯の量の目盛りや、石鹸を入れるトレイや排水栓も付いている優れもの!!カラーは優しいレーベルアイボリー1色。3ヵ月頃まで使えます。

シンプルなタイプなので、じいじやばあばも使いやすそうです♪重さは2㎏なので、ママの負担にならないのも嬉しい☺

出典:コンビ

 


フレキシバス(ストッケ)

折りたためて収納や持ち運びも簡単なベビーバスがストッケの「フレキシバス」海外のデザイン賞も受賞している新鮮なデザイン。可愛いカラーは、ピンク・ブルー・ホワイト・クリアの4色。

オプションの「ニューボーンサポート」で新生児をしっかりサポート。すべりにくい素材の底面でプラグも付いており、排水も楽々。お風呂に必要なくなっても収納ボックスとして使えるマルチさも魅力です!

新生児~4歳頃まで使えます。夏は小さい子の水遊び用としても使えそうですね♪

出典:ストッケ

この記事が気に入ったら「いいね!」してね