ベビーシッターを探すなら!ベビーシッターサービスまとめ

たまには何も考えず一人で外出したい・・・ママだったら誰でもこの思いが頭をよぎりますよね。でも、ベビーシッターサービスって高いんじゃないの?お金持ちしか利用してないイメージ・・って思ったあなた!割と気軽にベビーシッターを利用出来る時代に変化していますよ☺ この機会に、お試しして素敵なリフレッシュ時間をママも沢山持ちましょう!ママのご機嫌が良いと赤ちゃんもパパも(笑)笑顔♪


KIDS LINE ~キッズライン~

https://kidsline.me

元トレンダーズ社長経沢さんが代表を務めるKIDSLINE。スマホからベビーシッターを呼べるのが売りで、利用するには、入会金や年会費は無料。1時間1,000円からとリーズナブルに利用出来ます(手数料10%と交通費の負担あり)。ベビーシッターの得意分野によって英会話・料理・家事・お迎え・病児対応など任せられる範囲に違いがあるようです。お勤め先の福利厚生サービスや自治体の助成も利用出来るのはとっても嬉しいですね☺

キャンセル料は2日前までは無料です。只今お試しキャンペーン中!要チェックです!!

 


smartsitter ~スマートシッター~

https://smartsitter.jp/

ゆとりのある育児を実現する為に、〜ママがベビーシッターの手を借りる事に抵抗を感じない世の中へ~という素晴らしいビジョンの元、設立されたのがスマートシッター。登録費や年会費は無料。時間1,500円からで支払いはカードのみ。原則2時間以上の利用からで、保育前の面談は必須。病児保育は対応不可。予約前々日のキャンセルまでは無料です。只今2時間無料体験キャンペーン実施中!!(別途交通費はかかります)。

こちらもお勤め先の福利厚生サービス使えます☺助産師さんも在籍してるとか!

 


Bears ~ベアーズ~

http://www.happy-bears.com/service/baby.html

家事代行で有名なベアーズ。ベビーシッターサービスもやってるって知っていましたか?関東・中部・関西を中心に病児・0歳児保育は不可。料金は既出の2社よりは、少し値が張りますが、簡単な家事や外出先での預かりも対応してくれます!定期プランと一時プランがあり、一時プランだと時間4,000円(税抜)+交通費900円。

支払いは口座引き落としかクレジットカード。末締めの月額料金制。前日17時まで日程変更・キャンセルは無料。

 


Poppins ~ポピンズ~

https://www.poppins.co.jp/child/

首都圏・東海・関西で最高水準のナニーサービスを行っているポピンズ。2016年日本サービス大賞厚生労働大臣賞を受賞しています。 ロイヤルファミリーにも選べれる子育てのプロフェッショナルです。スタンダードコースで利用するには、入会金50,000円、年会費10,000円。時間料金2,500円(3時間から)。突然の利用や病児保育にも対応してくれます(+別途料金)交通費は一律1,000円。一流のサービスを受けたい貴女に☺

 


フローレンスの病児保育

http://byojihoiku.florence.or.jp/

番外編。こちらは病児保育に対応してくれるNPO法人フローレンスさんをご紹介。当日朝8時までに依頼すれば100%派遣を約束してくれる頼もしさ。インフルエンザなどの感染系もOKだそう(はしかは不可)。提携医師による往診も。病児保育専門のプロのシッターが見てくれます。入会金20,000円、月会費が7,600円〜8,000円(毎月1回目の保育料含む)※利用頻度により会費は増減。2年目より更新料あり。働くママには強い味方ですね☺

女性がもっと働きやすい世の中になれば良いですね。ベアーズで定期利用の方にはこちらで優待あり。

 


ベビーシッターを利用する前にこちらもチェック!

ベビーシッターの利用の仕方は?ベビーシッター選び10のポイント