子どもとお風呂に入る時の便利グッズ。一押し5品でお風呂を楽しく!!

子どもとのお風呂はスキンシップもたくさんできて楽しいものです。でも、「お風呂を嫌がって…。」「子どもを洗うのはちょっと大変」「私が洗っている時は子どもはどうすればいいの?」など、入浴タイムのお悩みを抱えている人もいますよね。そこで、そんな悩みを解決できる幼児期まで使える便利グッズを5つご紹介していきます。子どもとのお風呂をもっと楽しんじゃいましょう!


ママが身体を洗う間、バスチェアで遊ぼう!

子どもを1人で湯船に浸からせておくのは、のぼせてしまったり溺れてしまったりということが心配です。ママが自分の体や髪を洗っているときは子どもをどうしたらいいのでしょうか。そんな時に役立つ便利グッズがバスチェアです。

アップリカのバスチェアは、寝転がらせることもできますので、首すわりをしていない赤ちゃんを洗うときから使えます。楽しいおもちゃもついていますので3歳くらいの幼児期の子どもも大人しく遊んでいてくれます。

ママも安心してゆっくり身体を洗うことができますね。

出典:amazon.co.jp


『ひんやり』『つるん』な床は、バスマットで快適に

寒い時期は、「お風呂の床が冷たくてイヤ」という子どももいます。また、つるんと滑って転んでしまうというのもよくある話です。転倒防止用のバスマットを使えば、床の冷たさや思わぬ事故を防ぐことができます。

バスマットにはポップなカラーや動物のものなどかわいいデザインのものも多いです。お風呂の雰囲気を明るくしてくれますし、クッション性もあるバスマットにはママも赤ちゃんも大満足です♪

購入するときには防カビのものや滑り止めがしっかりしているものを選ぶのがポイントですよ。

出典:amazon.co.jp

 


バスローブはサッと拭ける便利グッズ

お風呂から出て身体を拭かずに逃げてしまうというのは”子どものお風呂あるある”です。そのままでは家中びしょびしょになってしまいますし、湯冷めしてしまって風邪をひいてしまうかも。そんな時にはバスローブが便利です。クーラーを使う夏場や冬場の寒い時期には特におすすめのアイテム。

バスローブだと、羽織るだけで簡単ですので、幼児でも1人で簡単に着られます。かわいいものを選ぶとよりやる気になっちゃうかもしれませんね。パステルモンスターのフード付きタオルガウンは、着ると子どもが怪獣に変身!!カラーもデザインも可愛すぎます♪

出典:KIDS MIO(楽天市場)


『洗うのイヤイヤ』はボディグローブで解決!

子どもとのお風呂で一番大変なのが洗うこと。「からだをあらうのイヤ~」となって逃げたり泣いたりという子どももいますよね。そんな時におすすめなのが指人形がついているボディグローブです。

幼児期の子どもは、ポップなデザインが大好き。ボディグローブがあると、遊びながら洗えますよね。タオルよりも手の方が細かいところも磨きやすいです。

肉球のポケットに石鹸を入れれば簡単に泡立ちますので、子どもの敏感なお肌も優しく洗うことができます。

出典:rodcontrol(楽天市場)


お風呂はお勉強タイム!?バストイはぜひ取り入れて◎

お風呂に入ること自体を嫌がってしまう子には、「お風呂は楽しいところ」だと思わせてあげましょう!子どもの発達に合わせてバストイを選んであげると、知育にもなります。

0~2歳の子どもにはおふろでキンギョすくいのような水に浮かぶおもちゃや浴槽の壁に貼るおもちゃがおすすめです。

出典:amazon.co.jp

3歳以降は、ギミックがあるものが大好きな子が多いです。ほかにもお絵かきができるものも楽しそうですね。おふろdeキットパスネットセットがオススメですよ。

出典:amazon.co.jp

バストイについては、下記の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください!

子どもとお風呂で♪1000円以下で買えるおもちゃ(バストイ)5つ

お風呂で遊べる♪3000円以下で買えるおもちゃ(バストイ)5つ

お風呂好きの子どもになる5000円以下のおもちゃ(バストイ)5つ