新生児の赤ちゃんもママも使いやすい哺乳瓶選びを!人気メーカーのオススメ5選

ミルク派・混合派はもちろん、母乳育児のママも家族に赤ちゃんをお願いする時や、いざという時の為に1本は持っておきたいのが哺乳瓶。どれも同じじゃないの?と思うかもしれませんが、デザインだけじゃなく、重さ、機能性も様々!赤ちゃんのお口から、大事な栄養源を補給する大切な役割を担います。なのでそのチョイスも大事☺どうせなら、ママも赤ちゃんも毎日が楽しくなるような哺乳瓶を選びましょう~!ここでは、トモママがオススメする人気メーカーの哺乳瓶をご紹介します!


オススメ哺乳瓶1「ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付」

母乳育児や混合派の方にオススメ!産院でもよく利用されており、乳頭混乱(ミルク・母乳どちらかを拒む状態)を起こさないと評判です。赤ちゃんが飲みやすく、おっぱいを飲むのが苦手な赤ちゃんや、変形乳首等のトラブルがあるママにもおすすめです。ガラス製なので、持ち歩きが不安な方はプラスチック製の哺乳瓶を別に購入するのがお薦め。こちらは一般のショップでは販売されていないので、ネットや産院などで買えます。価格は1,500円~1,600円前後です。

乳首はSSのみなので、新生児期しか使えませんが不動の人気を誇っています。

 

 

 

出典:ピジョン

 

 

 

 

 

 


オススメ哺乳瓶2「ピジョン 母乳実感」

病院からオススメされて、母乳実感にした!というママも多く、根強い人気のピジョン。軽くて割れにくいプラスチック製と、耐熱ガラス製の2種類で、シンプルなデザインから可愛らしいミッキーのデザインの物まで、バリエーション豊富です☺乳首のサイズは4つ。新生児の頃から赤ちゃんの成長によって変えられます。

2016年度のマザーズセレクション大賞も受賞!すべてのパーツが煮沸・電子レンジ・薬液消毒が可能です。価格は1800円前後です。柔らかい丸みのあるボトルは手にフィットしやすく、洗いやすくミルクも作りやすくてオススメですよ!

出典:ピジョン

 

 


オススメ哺乳瓶3「ベッタ ドクターベッタ哺乳瓶 ブレイン」

可愛い絵柄と、一見変わったデザインで大人気の哺乳瓶がベッタ。赤ちゃんのミルクの飲みやすさを考え、空気を飲みにくい形状になっており、げっぷや履き戻しを軽減させてくれます☺付属のブレイン乳首は、赤ちゃんが吸うと伸びるので、まるでママのおっぱいを飲んでいるかのような感覚。耐熱ガラス製で乳首はシリコン製。容量は150ml。価格は2,800円(税抜)です。

そのお洒落さから、出産プレゼントにもよく選ばれています!

出典:ベッタ

 

 


オススメ哺乳瓶4「ヌーク プレミアムチョイス」

ドイツ発のブランド「NUK」の軽くて割れにくいプラスチック製とガラス製の哺乳瓶。お洒落なデザインが人気で、ドイツ国内でなんと97%のシェアを持つヒット商品です。容量は120.240.300mlがあり、新生児期からシーンや飲む量によって変えていくのがオススメの使い方。

乳首のサイズはS,Mの2サイズ。飲み口はシリコン製で、よりおっぱいに近い感覚を追求した広口用になっています。価格はガラス製の120mlで1,458円(税込)です。

可愛いデザインが、赤ちゃんとの時間をより楽しくしてくれること間違い無しです☺

出典:ダッドウェイオンライン

 

 


オススメ哺乳瓶5「ビーンスターク 哺乳瓶(トライタン(樹脂製)広口)」

グッドデザイン賞2015年度受賞!小児科医さんとの共同化発で生まれた哺乳瓶です!お口の内径45mmと広く、ミルクを入れやすく、持ちやすく、そして洗いやすい。その上BPAフリー!軽いのに弾力があり、割れにくく、劣化にも強い嬉しい作りになっています。

容量は150mlと240ml。価格は、150mlが1500円、240mlが1600円(税抜)です。綺麗なパステルグリーンのキャップと目盛りのツルマークが、ママと赤ちゃんの気持ちをほっこりさせてくれそうです☺

※電子レンジ消毒は容器の変形を招くのでオススメできません。

出典:ベルネージュダイレクト

 


哺乳瓶を種類や特徴についてはこちらをチェック!!

哺乳瓶ってどんな種類があるの?赤ちゃんのため、哺乳瓶を知ろう

哺乳瓶の乳首の種類などを知りたいなら、こちらを記事がオススメ!

赤ちゃんがミルクを飲まない。哺乳瓶の乳首が理由かも。種類をチェック!