デカフェコーヒーがオススメ。妊娠中にコーヒーを飲みたくなったら

妊娠中って食べ物だけでなく、飲み物も制限が多く、飲みたいものが飲めないのもストレスになりますよね。コーヒーを飲みながら仕事をしていた人は、コーヒー飲みたいって思うことはありませんか?妊婦さんがコーヒーが飲みたい時にオススメなのはデカフェコーヒー。妊娠中のコーヒーがよくないとされている理由やデカフェコーヒーのオススメをまとめてみました。


そもそもなんでコーヒーを飲まない方がいいの?

妊娠中はコーヒーを飲まない方がいいと言われている理由は、コーヒーそのものではなく、コーヒーに含まれるカフェインに原因があります。

農林水産省のホームページには、

「妊婦が高濃度のカフェインを摂取した場合に、胎児の発育を阻害(低体重)する可能性が報告されています。」

と記載されており、コーヒーに限らず、カフェインを多く摂ってしまうと、赤ちゃんに悪い影響を与えてしまうそうなのです。まったく飲んじゃダメ、とか、何杯までならOKとかの明確な基準は決まっていないようなのですが、赤ちゃんに影響があるかもと聞くと、コーヒーが飲みたくても飲みづらいですよね。

参照:農林水産省ホームページ東京都福祉保健局

 


飲みたい時はカフェインレスのデカフェコーヒーを

「でも、コーヒーが好きだからやっぱり飲みたくなる」そんなプレママには、デカフェコーヒーがオススメ。デカフェは、本来カフェインが入っているコーヒー豆からカフェインを取り除いたものです。カフェインレス・コーヒー、ディカフェ、カフェインフリー・コーヒーと呼ばれることもあります 最近ではコーヒーショップやカフェはもちろん、コンビニでもデカフェコーヒーがよく見られるようになりました。カフェインがゼロというわけではありませんが、カフェインが99%以上取り除かれているので、妊娠中にオススメというわけなんです。

 

参照:生豆屋

 


デカフェコーヒーのオススメをピックアップ♫

コーヒーショップ、コーヒー豆。それぞれのデカフェコーヒーのオススメをピックアップしてみました。

 

<ディカフェ スターバックス ラテ>

スタバのディカフェ ラテは、コーヒーの香りや味わい、風味はそのままにカフェインだけを取り除く、化学物質を使わない除去方法を採用しており、カフェインは99%以上除去されています。

キャラメルマキアートやモカ、カプチーノなど、さまざまなメニューにデカフェがあるのもうれしいですね。

出典:スターバックスコーヒー公式Twitterアカウント

 

<カルディ 【焙煎珈琲】有機 デカフェ エチオピアモカ>

お家でコーヒーを入れたい人にはカルディのデカフェコーヒーがオススメ。「有機 デカフェ エチオピアモカ」は、薬品を使うことなく、天然水でカフェインを抜く技術を採用しているので安心。コーヒーが飲めるだけでなく、きちんと美味しさにもこだわったデカフェコーヒー豆です。

出典:カルディ コーヒーファーム