子どもが夢中になるアニメDVDは?オススメDVD5選

車で旅行や長時間の外出をするときに、あったら嬉しいのがDVDです。「ドライブ中のおもちゃ遊びに飽きてしまっても、DVDを楽しんでいる間に夢の中」という子どもはとても多いのです。そんなDVD選びには、子どもが夢中になってくれるものを選びたいですよね。そこで、ここでは赤ちゃんから未就学までの子どもが夢中になると評判のアニメDVDを5つご紹介します!子どもの好みに合わせて選んでみてくださいね。


TOM and JERRY

まずご紹介したいのが、世代を超えて愛されるアニメ「トムとジェリー」です。 ちょっぴり抜けた猫のトムと賢くて小さいネズミ、ジェリーのドタバタは、大人が見てもクスッと笑ってしまいますが、幼稚園くらいまでの子どもにはたまらない面白さになります。その理由は、分かりやすいオーバーなリアクションやストーリーの分かりやすさにあります。

また、「今のは痛かったね」などと話しかけてあげると、情緒教育にも役立ちます。動物が主人公なのも、子どもが引きつけられるポイント。幼稚園や子ども会などで見ていることもありますから、落ち着いて見やすいというメリットもあります。

出典:amazon.co.jp

 


ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモは、カクレクマノミの親子と海の生き物たちが繰り広げる冒険ファンタジーアニメ。人間に攫われてしまった息子のニモを父マーリンが探します。

ディズニー映画には、男の子も女の子も夢中になる作品が多くあります。その代表作が、この「ファインディング・ニモ」。カラフルでキレイなDVDは、子どもだけでなく赤ちゃんも大好きです。

言葉を覚えはじめた子どもは生き物を見るのに必死になりますし、もう少し大きくなってもドキドキのストーリー展開に釘づけになります。

出典:amazon.co.jp

 


ふしぎの国のアリス

「ふしぎの国のアリス」は、幼稚園くらいの子どもから小学生になっても楽しめる作品です。

原作は、ルイス・キャロルが自分の子どもに贈るために書いたもの。ディズニー映画になっても効果は抜群で、不思議の国に迷い込んだアリスが出会うちょっぴり変わった登場人物やストーリーには、子どもも興味深々に。

ディズニー映画に子どもが夢中になる要素の1つに「歌」があります。「ふしぎの国のアリス」では、歌がすべてコミカルで、つい口ずさんでしまいたくなります。男の子も女の子も楽しめますよ。

出典:amazon.co.jp/

 


きかんしゃトーマス

「車や電車のおもちゃが大好き」という子どもにおすすめなのが、きかんしゃトーマスのDVDです。

紹介するのは、色や形、言葉、歌や英語教育など、まさに知育教育にうってつけの「いいとこどりスペシャル」。 知育関係のDVDは、ストーリーがあるものよりもテンポ良く進むものが多く、子どもが飽きる前に新しいことがはじまります。歌やダンスもありますので、ドライブ中も楽しくなりそうですね。

機関車トーマスのアニメは、TVで放送されていたり動画サイトで見られたりしますから、子どもの反応を見てから購入すると良いでしょう。

出典:amazon.co.jp

 


アンパンマンとはじめよう!

赤ちゃんから幼稚園くらいの子どもまで楽しめるのがアンパンマンです。 子どもは、基本的に大好きなキャラクターのアニメを見たりおもちゃで遊んだりするだけで幸せになります。

こちらで紹介したDVDは、アンパンマンの歌に加えてゆりかごのうたなどメジャーな歌が詰まったリトミックに最適な1枚です。 そこまで激しい動きもありませんのでドライブ中でも安心。ジッとしているのが苦手な子どもには、特におすすめですよ。アンパンマンのおもちゃと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典 : amazon.co.jp

 


DVDは、子どもの興味で選びましょう!

赤ちゃんから未就学児の子どもが夢中になるアニメDVDを5つご紹介しました。内容や口コミが良くても、「自分が気に入らないと見たくない」というのが子どもです。おもちゃを選ぶときもそうですが、子どもの好みに合ったものを選んであげてくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね