へその緒ケースの人気商品5選。出産前に準備しておきたい記念の品

出産準備で意外と忘れられることの多いへその緒ケース。赤ちゃんとママを繋いでいた絆ともいえるへその緒は、ずっと大切に保管しておきたいですよね^-^。へその緒ケースは、色・形・素材・デザインなど、本当にさまざまなです。出産した病院でいただけることもあるようですが、人生初の記念品は満足のいくケースで保管するのもおすすめ。今回は、トモママ編集部おすすめのへその緒ケースを厳選して紹介します!


おすすめ1「臍帯箱 へその緒入れ 桐素材」(犬印本舗)

こちらは、創業100年以上の犬印本舗が心をこめて作った伝統あるシンプルな臍帯箱。Amazonの「へその緒いれ」カテゴリーで、ベストセラー1位にもなっている商品です。(2017年9月調べ)

角型(東日本サイズ)は7.8×5.2×1.9cm、長型(西日本サイズ)は9.1×3.9×2.3cm。桐製なので、へその緒を長く大切に保管いただけます。

「蓋の切れ目がわからないくらいピッタリしまる」「高級感がある」などクチコミも上々。中に、乾燥・防腐剤が入っているのも助かります。

価格は税込み432円(2017年9月調べ)。お安いのも嬉しいですね^-^

出典:amazon.co.jp


おすすめ2「メモリアルボックス 乳歯ケース・へその緒ケースセット」

これだけは残しておきたいメモリアルの決定版!!

ママと赤ちゃんを結んでいた大切なへその緒のケース、5~15歳ころまでの成長していく子どもの記録となる乳歯のケースのセットです。母子手帳も一緒に保管できますよ^-^

こちらのメモリアルボックスは、高級桐を使い、職人さんがひとつずつ丁寧に作っているので、スベスベの肌触り。汚れや木のトゲ、ささくれなどがないようにと、3回チェックが実施されています。

上蓋の裏面は、子供の写真を入れられる仕様になっている点も素敵ですね♪出産祝いとしても、喜ばれそうな商品です。

出典:amazon.co.jp


おすすめ3「へそのおちゃん」(ヨコイ社)

これは、かなり可愛い!!赤ちゃんの玩具起き上がりこぼしを彷彿させる可愛らしい人形型のへその緒ケースです。

高さは、10x6cm。底部分にはプラスチック蓋がついており、そこから大切なへその緒を入れて保管できますよ。

日本の医療用器具メーカーさんが開発した商品で、国産のナラ材で、一つずつ丁寧にロクロで作られています。へその緒と一緒に入れる乾燥剤・ガーゼ・名前と干支のシール付き。

押し入れの奥にしまいがちなへその緒ケースですが、これならばインテリアとして部屋に飾っておくことができそうですね♪

出典:amazon.co.jp


おすすめ4「へその緒宝石箱 レインボータイプ」

へその緒をガラスの中に永久保存するお洒落なへその緒ケース。これほどまでに美しいへその緒ケースには、滅多にお目にかかれません(^_^;)
宝石箱そのものです。

赤ちゃんとママの絆をメモリアル保存するオリジナルの企画品。
クリスタルタイプとレインボータイプがあるようです。

価格は、税込み20520円(2017年9月調べ)と高価ではありますが、ひと味違ったへその緒ケースを孫に作ってあげたいと、お買い上げになるおじいちゃまやおばあちゃまも多数いらっしゃるようですね^-^

出典:赤ちゃんの宝石箱(楽天市場)


おすすめ5「へその緒入れ 雫 ‐shizuku」(家具の里)

桐素材で湿気・乾燥に強く、保管にも安心なへその緒ケース。しずく型は、子どもと過ごす喜びや成長の嬉しさでママが流す涙を連想させます^-^

先端の尖った部分をなくし滑らかに作られている点にも、メーカーの優しさを感じますね。

とてもシンプルなデザインですので、絵やイラストが得意なママは、素材に手を加えてアレンジしてみてもいいかも知れません。

本体サイズは、70×40×20mm。

出典:amazon.co.jp

 


臨月に入ったら準備しておきたい新生児の頃から使うベビー用品

臨月に入ったら準備!出産・産後に必要な新生児の赤ちゃんのためのアイテム

この記事が気に入ったら「いいね!」してね