子供の危険防止グッズ5選。コーナーガードなど、安全対策で必要なのは?

色々なことに興味を持ち始めた赤ちゃんの動きは、ママにも読み切れないことがあります。目を離した隙に、包丁が入った台所の引き出しを開けていたり、一人で階段をのぼろうとしたり、ヨダレでベトベトになった指をコンセントの差し込み口に入れようとしていたり…。これでは、ママも気が休まりませんね。今回は、そんなママの気苦労を少しでも軽減するために、おすすめの危険防止グッズを紹介いたします♪


「ベビーゲート ホワイト」(日本育児)。動き回る赤ちゃんの危険防止に!

台所など赤ちゃんに入ってきてほしくないスペースに設置したり、お家の階段の前に設置したいのがベビーゲートハイハイをするようになって以降、動き回る赤ちゃんを危険から守るための大切なグッズです。

こちらは、Amazonのベビーゲート部門でベストセラー1位(2017年11月調べ)を獲得した商品。シンプルなフォルムと清潔感のあるホワイトカラーで、どんなお部屋にもマッチします。

前後方向どちらにも開閉でき、片手でも楽々ロックが可能です。

「お値段の割にしっかりしていて、大人の力でもグラグラしない」「使い勝手良し。見た目良し。」「取り付けも簡単」という高評価なクチコミが多い中、「ドア開閉時の音が金属的で、予想以上に大きい」「軸が曲がっていて、締まりが悪い」「一歳半の子供の足が柵に挟まり抜けなくなる」といった意見もありました。

 

出典:amazon.co.jp


ストーブを使うご家庭はマスト!「ストーブガード シルバー」(アイリスオーヤマ)

小さな子供がいて部屋にストーブがあるご家庭にはストーブガードが必需品です。こちらは、生活用品のメーカー「アイリスオーヤマ」の商品です。

子供やペットがストーブで接触事故を起こさないように、石油ストーブを前後左右の四方向から覆うタイプ。前面の扉はスライド式で、上下簡単に開閉できます。もちろん、開けた扉はストッパーで止めることができるので作業も楽々。

固定できる底面ワイヤーやゴム脚キャップは滑り止めや床の傷防止にもなり安心。サイズは、幅58cm~103cmまであります。

ストーブがあるご家庭は、赤ちゃんが動き回る前に対策を始めてくださいね^-^

出典:amazon.co.jp


「ベビーガード はがせる冷蔵庫引き出しロック」(リッチェル)冷蔵庫のいたずら対策に

冷蔵庫を開け閉めして何かすることが好きな赤ちゃんがいるご家庭には、冷蔵庫の引き出しをロックするこちらがおすすめ。リッチェルベビーガードは、先輩ママからのクチコミ評価も高いアイテムです。

赤ちゃんには開けにくいダブルロックにより、冷蔵庫の引き出しを守ってくれます。両面テープで簡単に取り付け可能。特殊な粘着テープなので、剥がす際にのりの跡が残りにくい点も安心です。

閉め忘れを防止してくれるオートロック機能も魅力的ですね。価格は2個入りで税込み793円(2017年11月時点)。
いたずらがパワーアップした好奇心旺盛な赤ちゃんのご家庭には、必需品かも知れません(^-^;

出典:amazon.co.jp


「コンセント安全キャップ 30個セット ホワイト」(Gogogu)赤ちゃんの感電防止に

赤ちゃんがちょっと目を離した隙に、コンセントの差し込み口にいたずらして感電してしまうという事故は毎年発生しています。好奇心旺盛な赤ちゃんの安全を守るために、コンセントキャップは是非とも取り入れていただきたいアイテムのひとつ。

こちらは、2口、3口用が合計30個入っているお得なセットです。キャラクターもののカラフルなコンセントキャップも可愛いですが、赤ちゃんに触れさせたくない部分には、こちらの商品のようにシンプルなデザインがオススメ。

税込み499円(2017年11月調べ)と、価格も大変リーズナブルですよ。

出典:amazon.co.jp


赤ちゃんが頭を打たないように。「コーナーガード コーナークッション」(HIGASHI)

家具の角から赤ちゃんを守ってくれるコーナーガードも必要なご家庭が多いことでしょう。

こちらのコーナーガードは、クッション性がとても良く、普通素材の何と5倍!!形に合わせやすい柔らか素材からできており、必要な長さだけを切って使用。両面テープで簡単に貼り付けることができます。

国内検査機関にて、おもちゃの規格による安全基準検査にも適合。赤ちゃんにも安心ですね。

カラーは、全部で8色。サイズは、スタンダード(幅23mm×厚さ8mm)と厚手 (幅35mm×厚さ12mm)の2種類があります。

出典:amazon.co.jp

 


ママも子供も大助かり!子育てで役立つアイデアベビーグッズはこちら

子育てママ大助かり!あると便利なアイデアベビー用品5選

この記事が気に入ったら「いいね!」してね