赤ちゃんのガラガラの選び方は?先輩ママオススメの人気5選

赤ちゃんのおもちゃのガラガラは、いっぱいあって迷ってしまいますよね。でも、実は赤ちゃんの成長の度合いでベストなガラガラは違ってきますし、長く遊べる工夫がされているガラガラや安全にこだわっているガラガラもたくさんあります。それでは、どのようなガラガラがよいのでしょうか?ここでは月齢に合わせたガラガラの選び方や先輩ママがおすすめする人気のおもちゃを5つご紹介したいと思います。


ガラガラの選び方

ガラガラを選ぶときには、「塗料がお口に入れても安全か」「壊れやすかったり誤飲の心配はないか」「落としても怪我をしそうにないか」などの安全面にこだわるのが1番です。

ほかにも、赤ちゃんの月齢に合わせて選ぶことがとても大事。0歳の赤ちゃんの成長は早く、数ヶ月月齢が違うだけで赤ちゃんが「楽しい」と感じる遊びは変わってきます。あくまで目安ですが、簡単に月齢ごとにおすすめのガラガラを次にまとめてみました。

新生児~3ヶ月くらい

この頃の赤ちゃんは自分でガラガラを握れないので、自分の手足に巻いたりしてつけられるガラガラがおすすめです。
握るタイプのガラガラでも、パパやママが動かすことで楽しく遊ぶことができます。生後1ヶ月くらいになると音が鳴る方を目で追いかける追視ができるようになってきますので、握るタイプのガラガラを選ぶ場合には“赤ちゃんが見やすい色”を意識してみるとよいかもしれません。生後1ヶ月の赤ちゃんの視力はまだ弱く、赤などの原色や明暗がはっきりした色の方が見やすいということがわかっています。
また、この時期にはモビールのようにつるしておけるガラガラもおすすめです。プレイジムなら、魅力的なガラガラがたくさんついていますのでお得に遊べますよ。

生後3ヶ月~6ヶ月くらい

この時期の赤ちゃんは手の力がついて来ますので、ガラガラを持って自分で振って遊べるようになってきます。まずは、軽く、細くて握りやすいガラガラを用意してあげましょう。
また、中身のビーズが見えたり、鏡のようになっているガラガラは、1人遊びの強い味方。音を楽しむだけではなく、不思議そうに見つめていたり自分で動かして実験したりと夢中になって遊んでくれます。ガラガラを落としたり投げたりして遊ぶようになりますので、くれぐれもぶつかっても痛くないようなガラガラを選ぶようにしましょう。
この時期には歯が生え始めることもあり、歯固めとしての役割をこなすガラガラもあります。

生後6ヶ月~12ヶ月くらい

この時期には1人で座って自発的に遊んでくれるようになります。そうなったら、ガラガラの難易度を上げてみるのもよいでしょう。ぬいぐるみのようにちょっと大きく重たいものにしてみると、筋肉のトレーニングにもなります。ほかにも、積み木のように長く楽しめるおもちゃにガラガラの要素を取り入れたものなどもあり、手先が器用になってきた赤ちゃんは夢中で遊んでくれますよ。
また、ハイハイに挑戦するくらいの時期には、車やボールのように転がせらせられるものがおすすめ。ガラガラと音を立てながら進む車やボールとレースをして、ハイハイがどんどん上達しますよ。


おすすめ1「オーガニック リストガラガラ」

新生児の赤ちゃんのうちから自分で鳴らして遊べるのは、赤ちゃんの腕や足につけられるガラガラ。そんなガラガラはデリケートな赤ちゃんのお肌でも安心な素材を使っているものを選ぶと◎。
こちらのリストガラガラはオーガニック素材を使っていますので、つけてかゆくなることもありませんよ。先輩ママによると、このタイプのガラガラは、きちんとマジックテープのように固定できるものでないと赤ちゃんが動いてとれてしまうこともあるそう。リストガラガラはマジックテープですので安心ですね。柔らかい素材にゆるかわな見た目やかわいい鈴の音も人気ですよ。

出典:わたぼうし(楽天市場)


おすすめ2「ウィーゴアミーゴ ラトルトイ」

3ヵ月くらいから自分で握るガラガラデビューを考えているのなら、布製の柔らかいラトルがおすすめです。落としてしまっても痛くないので安心して遊ばせれますよ。
こちらのポップなラトルトイは、コットンニットで作られたおもちゃ。アイスやサボテン、フラミンゴやキリン、カンガルーなど全16種類の中からお気に入りのものを選べます。かわいいので何個も買っているという人もいますよ。分かりやすい色のものばかりなので、追視で遊ぶのにもよさそうです。

出典:caizo(楽天市場)


おすすめ3「LABY 3RINGSラトル」

握る力が強くなってきたら、木やプラスチックのガラガラデビューの時期。舐めても大丈夫なものや丈夫なものをプレゼントすると歯固めをしながら遊んでくれますよ。
木のガラガラでおすすめなのが、LABY 3RINGSラトル。赤ちゃんも興味を持ちやすい丸い形は、持ちやすさも◎。色のついたリングどおしがぶつかって木の気持ちが良い音がします。ビーズ通しのようにリングを移動させて遊ぶこともできますので指先の練習にもなりますし、夢中で遊んでくれるためお出かけ中の赤ちゃんや1人遊びをしてほしいときにも便利です。

出典:ニコリ(楽天市場)


おすすめ4「ラトル&ロール レッドイエロー」(オーボール)

生後5〜6か月くらいの赤ちゃんにおすすめなおもちゃの1つが、オーボールのラトル。持ちやすいですし、投げたりしやすいので遊びの幅も拡がります。そんなオーボールに男の子が大好きな車がセットになったおもちゃもあって人気を集めています。
こちらの商品はタイヤの部分にビーズが入っていて外から見えますので、まだラトルを自分で持てない赤ちゃんでも目で見て楽しむことができます。車で軽快な音を立てながらよく転がりますので、ハイハイの時期になると一生懸命追ってくれそうですね。レビューでたくさんの先輩ママたちも丈夫だと太鼓判を押してくれています。

出典:amazon.co.jp


おすすめ5「音いっぱいつみき](エド・インター)

生後12ヶ月くらいに楽しめるガラガラのおもちゃを考えているなら、エド・インターの積み木がおすすめです。ガラガラとして遊べますし、積み木として遊べます。

1つ1つの積み木は大きめで積みやすく、手先が少しずつ器用になってくる赤ちゃんにピッタリ。様々な仕掛けで音が鳴りますので、振って遊んだり積んで壊れたときの音を楽しんだりしている赤ちゃんが多いようです。様々な感性を育てることができる知育おもちゃで、レビューでは「かわいい」「丁寧な造り」だと評判ですよ。

お値段的にも友人や同僚への出産祝いやクリスマスプレゼントに贈りやすいですね。

出典:amazon.co.jp


 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね