赤ちゃんのジョイントマット5選。ニトリ、西松屋、カインズほか、評判がいいのは?

育児中に欲しいインテリア用品の「ジョイントマット」。赤ちゃんの安全のために欠かせないベビー用品の一つです。実は楽天やamazonだけでなく、ニトリやカインズ、西松屋など様々なメーカーから高性能でかわいい&オシャレなジョイントマットが販売されているのをご存知でしたか?今回はそんなジョイントマットの中から評判のアイテムを5つピックアップしてみました。


育児中に欲しい!ジョイントマット

育児中のお部屋にぜひとも欲しいのがジョイントマット

ジョイントマットにはクッション性があるため、子供が走り回っても下の階に迷惑をかけることもありませんし、おもちゃを落としても床を傷つけることもありません。

また、ジョイントマットがあると赤ちゃんがこけても怪我をしませんし、保温効果も高いので冬場でも快適に過ごすことができます。

そんなジョイントマットは、お手入れが簡単で清潔に使えるというのも魅力です。何かをこぼしても撥水加工があるものを選べばサッと拭くだけでシミになりませんし、クレヨンなどで汚れてしまってもその部分だけ取り外して洗うことができます。

こういったメリットから、たくさんのママたちが「買って良かった」と言っているアイテムがジョイントマットなのです。

そんなジョイントマットは、たくさんのメーカーから売り出されています。今回は、その中で評判のジョイントマットを5つご紹介したいと思います!


定番のコルク地「コルクジョイントマット」(アイリスオーヤマ)

ジョイントマットで根強い人気なのがコルクマット。ナチュラルな見た目でクッション性があり、さらっとした触り心地が魅力で、オールシーズン使えます。EVA樹脂のものよりも滑りにくいので、歩いたり走ったりする子供がいる家庭に人気ですよ。大手インテリアショップの商品はコスパもよいですよ。


出典:アイリスオーヤマ

洗えて清潔さキープ!「洗える やわらか起毛のジョイントマット」(ニトリ)

ジョイントマットには、コルクやEVA樹脂でできたもの以外にも、カーペットのように表地に起毛や布がついているタイプのものがあります。そんなジョイントマットの中で人気なのが、ニトリのやわらか起毛ジョイントマット。汚れても水洗いでき、触り心地もバツグンなのだとか。
ニトリには同じタイプのサイズ違い(45cm、60cm)や、6色のカラーバリエーション、珍しいサークル状になっているタイプのジョイントマットもありますよ。


出典:ニトリ

「木目ジョイントマット ホワイト」(カインズ)。子育て中もおしゃれな部屋にしたいママ向け

リビングのオシャレな雰囲気を損ないたくないという人におすすめなのが、カインズから発売されている木目調のジョイントマット。クッション感もあって撥水加工もしっかりしているので、赤ちゃんが大きくなっても使っているというママも多いです。濃いブラウンや薄いブラウンなどのジョイントマットはほかのメーカーからも出ていますが、白い木目調は珍しいです。お部屋の雰囲気が明るくなって良いですね。


出典:CAINS

知育にもなるパズルマット「くみあわせマットDOGPAW 8枚入」(西松屋)

西松屋のジョイントマットもクッション性があるEVA樹脂。普通のジョイントマットもありますが、ミッキーや犬の足跡がパズルのようになっているデザインのもの(パズルマット)もあって、組み合わせられるのが魅力です。子供の楽しいプレイマットにもなって「安いのにカワイイ!」と評判ですよ。


出典:西松屋

男の子がいる家庭には「ミニカーで遊べるパズルマット」(ニトリ)

車遊びが好きな男の子のママたちの間で評判になっているのが、道路のコースがプリントされているジョイントマット。簡単につなげるだけでコースの組み替えも自由自在。
ニトリのパズルマットは大判サイズなので組みやすく、1歳くらいの子供でもつなげて町をつくることができます。


出典:ニトリ

ジョイントマットの選び方は?

ジョイントマットにはシックなものやナチュラルなもの、キャラクターものまで色々な商品があって迷ってしまいますよね。そんな時にはデザインだけでなく大きさや素材などで選ぶと失敗するリスクを減らすことができますよ。


ジョイントマットの詳しい選び方はこちらも併せてチェックしてみてください♪

赤ちゃんのジョイントマットの選び方は?大きさや素材、デザインは何を重視?

色々あるパズルマットに悩んだらこちらもチェック!

パズルマットのおすすめ5選。子どもが遊べて知育にもなるプレイマット