赤ちゃんのジョイントマット10選。ニトリ、西松屋、カインズほか、評判がいいのは?

育児中に欲しいインテリア用品の「ジョイントマット」。赤ちゃんの安全のために欠かせないベビー用品の一つです。実は楽天やamazonだけでなく、ニトリやカインズ、西松屋など様々なメーカーから高性能でかわいい&オシャレなジョイントマットが販売されているのをご存知でしたか?今回はそんなジョイントマットの中から評判のアイテムを10選ピックアップしてみました。


育児中に欲しい!ジョイントマット

育児中のお部屋にぜひとも欲しいのがジョイントマット

ジョイントマットにはクッション性があるため、子供が走り回っても下の階に迷惑をかけることもありませんし、おもちゃを落としても床を傷つけることもありません。

また、ジョイントマットがあると赤ちゃんがこけても怪我をしませんし、保温効果も高いので冬場でも快適に過ごすことができます。

そんなジョイントマットは、お手入れが簡単で清潔に使えるというのも魅力です。何かをこぼしても撥水加工があるものを選べばサッと拭くだけでシミになりませんし、クレヨンなどで汚れてしまってもその部分だけ取り外して洗うことができます。

こういったメリットから、たくさんのママたちが「買って良かった」と言っているアイテムがジョイントマットなのです。

そんなジョイントマットは、たくさんのメーカーから売り出されています。今回は、その中で評判のジョイントマットを10選ご紹介したいと思います!

ジョイントマットの選び方は?

ジョイントマットの選び方1「大きさと厚み」

ジョイントマットには30cm前後のものと60cm前後のもの、その中間の45cmくらいのものがあります。60cm前後のものはラージサイズや大判と呼ばれています。

30cmのものは水洗いしやすく、狭い部屋や家具が多い部屋でも敷きやすいというメリットがあります。また、必要なくなったときにも普通ゴミとして捨てやすいのも魅力的です。ただ、ジョイントの数が多いので大変だというデメリットもあります。

60cmの場合は、ジョイントが楽で赤ちゃんにはがされにくいというメリットがありますが、家具が多いと敷きづらいというデメリットも。お手入れも水洗いをするのではなく、水拭きが基本になりそうです。

45cmのものはこれらの特徴の中間くらいにあると考えてOKです。

ジョイントマットは厚みも、5mmくらい~20mmくらいまで様々。厚みがあるほうが断熱性やクッション性が出ますが、段差ができてしまうため躓いてしまう原因になることも。歩きはじめの赤ちゃんがいる場合は、あまり分厚すぎない1cm前後のものを選ぶのがおすすめですよ。

ジョイントマットの選び方2「素材」

コルク

ジョイントマットの王道と言えば、コルクマットという人も多いのではないでしょうか?さらっとした肌触りで、通気性や保温性に優れているので、オールシーズン快適に使用することができます。ホコリが立ちにくく、ダニが繁殖しにくいのも魅力です。ちょっぴり固めですが防音効果も普通のマットなどよりは高いです。ただし、若干脆く、端の方をちぎってしまう赤ちゃんもいます。

出典:Asia-kobo(楽天市場)

EVA樹脂

ナイロンっぽい触り心地なのがEVA樹脂のジョイントマット。EVA樹脂は口に入れてしまっても大丈夫な、シミなどもできにくい優秀な素材です。ホコリやダニがいないのはコルクと同じですが、水洗いのしやすさは断然EVA樹脂。防音効果も高めで、転んでもあまり痛くないクッション感も魅力です。保温性が高いので秋~春は重宝しますが、夏場にこのマットの上に座っていると暑く感じてしまうかも。強度はコルクよりも強めです。

ラグ/カーペット

ジョイントマットの中にはマイクロファイバーやファー、デニム地などがEVA樹脂などの表地についているものもあります。お手入れが簡単なジョイントマットなのにラグのようなオシャレな見た目は、子育て中に限らず人気沸騰中。こういった布地がついているジョイントマットの場合は、絨毯と同じようにしっかりと掃除機をかけてあげましょう。


出典:ラグリー(楽天市場)

ジョイントマットの選び方3「デザイン」

デザインで選ぶことができるのは、主にEVA樹脂のジョイントマット。デザインの豊富さも人気の理由です。

ワントーンorバイカラー

ジョイントマットはワントーンのものもあれば、「茶色×白」というように2つのカラーを組み合わせたものもあります。シックなカラーやアースカラーの組み合わせならシックな雰囲気に、「ピンク×ラベンダー」や「オレンジ×緑」といったカラフルなカラーだと子供部屋っぽいカワイイ雰囲気になります。中にはもっとカラフルでかわいいマットを組み合わせている家庭もありますよ。ただし、バイカラーやカラフルなジョイントマットの配置の場合、ワントーンのジョイントマットに比べてお部屋が狭く見えてしまいがちになります。


出典:収納宅配館(楽天市場)

木目or畳柄

畳や木目調など、お部屋の雰囲気に合わせられるジョイントマットもあります。リビングなどに敷くとオシャレに使えそうですね。


出典:ベビーデイズ(楽天市場)

パズル

ジョイントマットには、キャラクターや動物、アルファベットや数字などをパズルのようにはめて遊べるパズルマットもあります。こちらのジョイントマットは、散らかりやすいですが、プレイマットというおもちゃの1つとして取り入れてあげても良いかもしれません。


出典:カジタノ(楽天市場)

ジョイントマットおすすめ10選

定番のコルク地「コルクジョイントマット」(アイリスオーヤマ)

ジョイントマットで根強い人気なのがコルクマット。ナチュラルな見た目でクッション性があり、さらっとした触り心地が魅力で、オールシーズン使えます。EVA樹脂のものよりも滑りにくいので、歩いたり走ったりする子供がいる家庭に人気ですよ。大手インテリアショップの商品はコスパもよいですよ。


出典:アイリスオーヤマ

洗えて清潔さキープ!「洗える やわらか起毛のジョイントマット」(ニトリ)

ジョイントマットには、コルクやEVA樹脂でできたもの以外にも、カーペットのように表地に起毛や布がついているタイプのものがあります。そんなジョイントマットの中で人気なのが、ニトリのやわらか起毛ジョイントマット。汚れても水洗いでき、触り心地もバツグンなのだとか。
ニトリには同じタイプのサイズ違い(45cm、60cm)や、6色のカラーバリエーション、珍しいサークル状になっているタイプのジョイントマットもありますよ。


出典:ニトリ

「木目ジョイントマット ホワイト」(カインズ)。子育て中もおしゃれな部屋にしたいママ向け

リビングのオシャレな雰囲気を損ないたくないという人におすすめなのが、カインズから発売されている木目調のジョイントマット。クッション感もあって撥水加工もしっかりしているので、赤ちゃんが大きくなっても使っているというママも多いです。濃いブラウンや薄いブラウンなどのジョイントマットはほかのメーカーからも出ていますが、白い木目調は珍しいです。お部屋の雰囲気が明るくなって良いですね。


出典:CAINS

知育にもなるパズルマット「くみあわせマットDOGPAW 8枚入」(西松屋)

西松屋のジョイントマットもクッション性があるEVA樹脂。普通のジョイントマットもありますが、ミッキーや犬の足跡がパズルのようになっているデザインのもの(パズルマット)もあって、組み合わせられるのが魅力です。子供の楽しいプレイマットにもなって「安いのにカワイイ!」と評判ですよ。


出典:西松屋

男の子がいる家庭には「ミニカーで遊べるパズルマット」(ニトリ)

車遊びが好きな男の子のママたちの間で評判になっているのが、道路のコースがプリントされているジョイントマット。簡単につなげるだけでコースの組み替えも自由自在。
ニトリのパズルマットは大判サイズなので組みやすく、1歳くらいの子供でもつなげて町をつくることができます。


出典:ニトリ

子供が出す生活音のストレスを軽減!「厚みのあるらくらく撥水ジョイントマット」(ベルメゾン)

こちらは厚みが15㎜もあるので、子供が出す生活音を軽減してくれます。また表面には水を通さないフィルムが貼ってあるので、子供が何かこぼした時もさっとふき取ることができます。ベルメゾンのマットは60㎝の角タイプなので一枚で広い面積をカバーすることができますね。

出典:BELLE MAISON


縁付きでリーズナブル!「ジョイントマット」(TOP VALU)

クッション性・断熱性もあり、素足で歩いても快適!9枚セットなうえに、ふちが12個もついています!とてもリーズナブルな価格なので、ジョイントマットってどんな感じかしら?と思っている方にはお試しで使ってみるのもいいかもしれませんね。

出典:TOPVALU


「ジョイントマット 16枚入り ブラウン×オフホワイト(ふちなし)」(Amazon.co.jp)

Amazonの限定商品です。クッションの厚さが1.4cmもあるため肉厚でお子様が転んでもクッション性能が抜群なので安心です。また16枚入なので、かなりお得感があります。マットが汚れても簡単に拭き取れますし、水洗いも可能です。また、保温効果や防音性もありますのでおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

「木目調ジョイントマット」(タンスのゲン)

木目調のジョインマットです。色はホワイトとブラウンの2色から選べますので、落ち着いた印象の雰囲気が作れます。1枚が大判サイズなので敷く枚数も少なくすみ、セッティングの時間が短縮できます。16枚セットで3畳分のスペースを確保できます。20cmの厚みのEVA素材が足音や振動などを吸収して騒音を抑えることが出来ますよ。

出典:Amazon.co.jp

「アンパンマンとなかまたち パズルであそぼう! やわらかマット20」(ジョイパレット)

アンパンマンが好きなお子様が喜ぶこと間違えなしのジョインマットです!お顔のマットを外したり、パズルとして楽しむこともできます。サイドパーツも付いているので角がまっすぐになり見た目もすっきりとします。ジョインマットとしてだけではなく、立法に組んで遊ぶこともできちゃいます。マットが20枚、サイドパーツが18枚入っています。

出典:Amazon.co.jp

ジョイントマット選びは、重視するポイントを絞りましょう

ジョイントマットは大きさや素材などで使い心地が変わってきますし、デザインも様々です。

また、最近の住宅事情に合わせて床暖房やホットカーペットが使える”床暖房OK”などの表記があるジョイントマットも販売されているなど、性能でも違いがあります。こういったライフスタイルや使用する場所、赤ちゃんの性格などから重視するポイントを絞っていくと、おうちにピッタリなジョイントマットを選ぶことができますよ。

ジョイントマットは、3年くらいで買い換えているという人も多いです。赤ちゃんの成長に合わせて変えていくのも良いかもしれませんね。


色々あるパズルマットに悩んだらこちらもチェック!

パズルマットのおすすめ5選。子どもが遊べて知育にもなるプレイマット