飛び出すしかけに子どももワクワク。しかけ絵本のオススメ5選

「しかけ絵本」読んだことありますか?開くと飛び出す絵本、絵が動く絵本、切り絵になっている絵本、からくりがある絵本など、色々な仕掛け絵本があります。お子さまの月齢や趣向にあわせて、お気に入りとなる一冊を見つけてください☺絵本の読み聞かせをじっと聞いていられない元気いっぱいなお子さまや、長旅での移動時、お友達へのプレゼントにもオススメ!


POP-UP BOOK はらぺこあおむし(エリック・カール)

世界中の子供たちを魅了している「はらぺこあおむし」シリーズ。絵本から飛び出すたくさんのフルーツやお菓子。カラフルで楽しいしかけが満載です。二次元から三次元へ。立体になって迫力満点、とても素敵な仕上がりです。蝶やあおむしの美しさや動きに、お子さまが目をキラキラ輝かせること間違いなしです☺

「もう一回よんで」とおねだりされそうな一冊になっています。価格は、2800円(税抜)です。

出典:楽天ブックス

 


パクパク、ゴックン、ゴロゴロ、ボットンえほん(スティーブ・アルトン)

人が物を食べ、排泄されるまでの身体の中のしくみをしかけ絵本で表現して います。縦に長く絵本が開き、腸や食道を通り、排泄される様子が見られます。「げっぷはなぜでるの?」「おしっこって何?」など、子どもの「なんで?」に答えてくれる一冊となっています☺

ポップなイラストで楽しく、ユーモラスな表現で子どもも大人もともに楽しめます。価格は2300円(税抜)です。

出典:amazon.co.jp

 


おばけやしき(新装版)(ジャン・ピエンコフスキー)

大人も童心に帰って感動する名作!怖くて面白い、大迫力のしかけ絵本です。おうちにいながら、おばけやしきに遊びにきたような感覚を味わえます。子どもの恐いもの見たさの好奇心と想像力を刺激してくれます。触って遊べて、くせになるような面白さがあるこの絵本は、お子様の特別な1冊になること間違いなしです☺「お友達に見せてあげたい!」という気もちが芽生えるかもしれませんね。

価格は3000円(税抜)です。自分の特別な絵本だったという、ママパパも多いようですよ!

出典:楽天ブックス

 


ようせいのおしろのぶとうかい(マギー・ベイトソン)

可愛らしいものが大好きな女の子にオススメ!お城の舞踏会に招待されなかった小さな妖精たちが、なんとか舞踏会会場にもぐりこもうとするお話。4つの場面が、メリーゴーラウンド型のしかけで立体的に表現され、想像力を掻き立てます。お城やお姫様の世界が大好きな女の子は、この絵本で「ごっこ遊び」が出来てしまうそう☺メルヘンな世界が自分の手の中にあるような気持ちを味わえそうです。

色合いやイラストがとっても可愛くて、大人もキュンとする一冊です。付属の切り抜き人形でも遊べますよ。価格は、3200円(税抜)です。

出典:amazon.co.jp

 


おへそどこ?(カレン・カッツ)

赤ちゃんのおへそはどこにある?しかけをめくって探しましょう。カラフルで可愛いイラストが魅力的な仕掛け絵本。赤ちゃんにもわかりやすいシンプルな「めくる楽しさ」を楽しめる一冊です。めくることで指の運動にもなり、赤ちゃんの手先のトレーニングにも◎。

色々な国籍の子どもたちが登場したり、いないいないばぁ感覚で身近な体のパーツを覚えられます。英語版もあります。価格は、650円(税抜)です。月齢の小さい赤ちゃんも楽しめそうですね☺

出典:楽天ブックス