5月から7月に生まれる男の子の名前。春・梅雨・初夏をイメージする人気の漢字は?

子供の名前には、パパやママの「想い」が込められています。誕生した季節にまつわる名前を付けることで、自分の生まれた季節がより一層好きになるかもしれませんね。今回は、5月から7月に生まれる男の子の名前にピッタリな漢字をいくつか紹介していきます。春・梅雨・初夏をイメージする漢字は、意外とたくさんありますよ。ぜひ参考にしてみて下さいね♪


「海」~夏生まれの男の子には、やはり人気ナンバーワン♪~広い心や愛情深さをイメージ

マリンスポーツや海が好きなパパやママからだけでなく、夏生まれの男の子によく検討されるのが「海」という漢字。

海のように「心の広い子供になってほしい」、深い海のように「愛情深い子供になってほしい」といった願いが込められることが多いようです。

海人(かいと)・海星(かいせい)・海渡(かいと)・陸海(りく・りくう)


「星」~キラキラ輝く夜空の星のようになってほしい~自然の輝きに満ちた漢字

夜空に無数に広がる「星」は、ロマンティックですよね。きれいな響きで、色々な漢字とも相性の良い「星」は、やはり男の子の名前には人気ですよ。

七夕がある7月生まれの男の子には、特に多く見かける漢字です。「彦星」と書いて「げんせい」と読むこともあるとか。7月7日生まれの男の子の名前が「彦星」だと、誕生日も名前も覚えてもらいやすそうですね!

一星(いっせい)・幸星(こうせい)・昴星(こうせい)・星夏(せな)・泰星(たいせい)・星斗(ほしと)


「芽」~5月は活気あふれる新緑の季節~生命の力を感じ取れ、春生まれの男の子に人気♪

「新しい感性も持ち、未来の可能性を感じさせる人になってほしい」そんなパパやママの想いが感じ取れる漢字「芽」

また、みずみずしいイメージから「健康な心」「たくましい身体」も連想できますね。

芽吹(めぶき)・大芽(たいが・おおが)・芽樹(いぶき・めぶき)・広芽(こうが)


「風」~幸せを運んでくれる子供に~爽やか、優しい、力強い、さまざまな想いを乗せて

初夏の「風」は心地良く、時として人々の気持ちを幸せにしてくれます。元気がないときに優しく吹く風からは、「頑張れ!」と背中を押してくれるように感じることもありますね。

「風」にちなんだ漢字は、他にも「帆」「翼」「飛」「翔」などが人気です。

風太(ふうた)・優風(ゆう)・疾風(はやて)・涼風(りょう)


「夏」~夏生まれの男の子にはやっぱり付けたい!~カッコイイ名前を考えよう♪

名前に夏を感じさせたいのであれば、ストレートに「夏」という漢字を使ってみるのもよいでしょう。

夏を感じる爽やかでカッコイイ名前が多いですね!

夏翔(かける)・夏向(かなた)・夏生(なつき)・夏英(なつひで)・風夏(ふうが)


「雨」「静」「閑」~落ち着いたイメージの漢字は、梅雨や雨をヒントに!~雨にまつわる漢字も使い方次第

梅雨の時期には憂鬱なイメージもありますが、五感を使えば、静寂な雨の音や落ち着いた雰囲気を感じ取ることもできますね。

「梅雨の時期に生まれて良かった!」と子供が思えるような雨にちなんだ名前も素敵ですよ。

静藍(せいあ)・静心(せいしん)・閑平(かんぺい)・雨竜(うりゅう)


「蓮」~7月から8月にかけて白やピンク色の花を咲かせる蓮~清らかな心や神聖を意味する漢字

泥水の中で成長し、美しい花を咲かせる「蓮(はす)」には、「清らかな心」「神聖」「雄弁」などといった花言葉があります。

響きも美しいことから、音を重視するパパやママから人気の漢字です。

蓮大(れお)・蓮司(れんじ)・蓮斗(れんと)・連珠(れんじゅ)


春に生まれる男の子の名前で人気の漢字は?

春に生まれる男の子の名前でおすすめ!季節を感じる漢字10選

この記事が気に入ったら「いいね!」してね