暑い夏を快適に乗り切る、赤ちゃんに着せたいおすすめ肌着を月齢別に紹介!

暑い夏には、肌着1枚だけになる赤ちゃんも多いです。そんな夏用の肌着は思わず「カワイイ!」と思ってしまうような肌着もたくさん。そんなカワイイ夏場の肌着は、素材や形にもこだわって赤ちゃんもママも快適に過ごせるようにしちゃいましょう!今回はそんな夏場の赤ちゃんの肌着の選び方とおすすめのカワイイ肌着をピックアップしてみました!


夏の肌着選びで大事なことは?

■夏用の素材をチョイス!

汗をかきやすく、蒸れてしまいがちな夏場の肌着には、薄く吸水性や通気性の優れた素材がおすすめ。具体的には、次のような素材や加工のものを選ぶとよいですよ。

①ガーゼ
吸水性・通気性が抜群のガーゼは、シーツや小物だけでなく肌着でも大活躍。お肌が弱い子どもは特にオーガニックコットンでできたガーゼを選ぶのがおすすめですよ。

②パイル地
タオルと同じ素材の肌着は汗もどんどん吸ってくれます。フワフワで肌触りが大好きだという子どもも多いです。ただ、ちょっと暑く感じてしまうこともあるので、”暑すぎる日”や”外出中”には注意してください。

③薄手フライス
赤ちゃんの衣料で大活躍のフライスも夏場には薄手のものが多く出回ります。通気性がよく、デザインがかわいいものも多いですよ。

④薄手天竺
天竺編みはスポーツウェアなどでも使われる通気性のよい素材。コットンのものを選べば肌触りも柔らかく、夏場の赤ちゃんのウェアにぴったりですよ。

⑤メッシュ
ポコポコと等間隔に隙間が空いているメッシュは、パッと見ただけでも通気性がよさそうですよね。特に真夏の外出におすすめ。室内にいるときに1枚だけで着ると冷えの心配もありますので重ねるようにしたいですね。

■月齢に合っているデザイン

夏に限らず、肌着のデザインが赤ちゃんの月齢と合っているかというのは赤ちゃんが快適に過ごせるようにするためにも着替えさせるママの負担を減らすためにも大事です。特に夏場はお着替えが多くなるため注意したいところです。

月齢と合っているか以外にも、小さすぎたりボタンが難しかったりなど着替えにくくなさそうなものを選んであげたいですね。

次で月齢ごとにおすすめの肌着&ファッションをまとめてみました。「具体的にどんなのがいいの?」と思っているママさん必見ですよ。


ねんねの時期

月齢:生後0ヶ月~生後6ヶ月
一般的なベビー服のサイズ:50~70

おすすめの肌着タイプ①短肌着+前開き半袖ロンパース

選べる肌着 ノースリーブ短肌着 新生児 春夏 さらさらやわらかメッシュ使用(PUPO)

短肌着は半袖のものも良いですが、ノースリーブのものだと予防接種もしやすいのでおすすめです。お腹が冷えないように、ロンパースを重ねるのが◎。

出典:PUPO(楽天市場)

北欧風 アニマル 半袖 前開き ロンパース (chuckle)

1人座りまでは、前開きのロンパースでお着替えするのが楽チン。柄がプリントされているものなら外出してもキュートですね。女の子ならフリルがついているものもおすすめですよ。

出典:amazon.co.jp

おすすめの肌着タイプ②コンビ肌着

オリジナルシンカーパイルコンビ肌着(ANGELIEBE)

1枚で着てもかわいく、肌荒れなどの心配もないのがパイル地のよいところ。パイルのふんわりとした感触に、赤ちゃんもニコニコですよ。男の子にも女の子にもおすすめです。

出典:ANGELIEBE(楽天市場)


おすわり・ハイハイの時期

月齢:生後6ヶ月~生後12ヶ月
一般的なベビー服のサイズ:70~80

おすすめの肌着タイプ①被せるタイプの半袖・ノースリーブロンパース

水玉 キャミソールボディショート(アンナニコラ)

おすわりやハイハイをする時期の子どもなら、いつも動き回ってたくさん汗をかいているということも。そんな時期の赤ちゃんは、お腹は冷やさないようにしつつも熱が逃げやすいように半袖やノースリーブになっている肌着がピッタリ。前開きでなく被せるタイプの肌着なら、赤ちゃんが座っているうちにサッと被せて着替えさせられるので便利ですよ。このタイプなら、1枚でお出かけできるようなオシャレなデザインのものも多いです。
こちらは女の子におすすめの肌着。動きやすさと可愛さが見事に両立していますね。

出典:ほほえみ工房(楽天市場)

おすすめの肌着タイプ②被せるタイプの半袖・ノースリーブロンパース+レッグウォーマーorボトムス

半袖ボディスーツ2枚組(Petitsucreプチシュクレ)

こちらは男の子にもおすすめの肌着。フライスと天竺でオシャレを楽しんで◎。

出典:Natural Born(楽天市場)

ベビー用レッグウォーマー

ハイハイをよくする赤ちゃんなら、傷にならないように薄手のレッグウォーマーを履かせてあげるのも◎。こちらはUV加工もしてあるのでお出かけの時にも重宝しますよ。お出かけ時にはボトムスをはかせてあげるなど、コーディネートを楽しむのも素敵ですね。

出典:AKOAKO STUDIO(楽天市場)


1人立ち~あんよの時期

月齢:生後12ヶ月~
一般的なベビー服のサイズ:80~

おすすめの肌着タイプ①被せるタイプの半袖・ノースリーブロンパース+ボトムス

レースボーダー柄キャミロンパース(ビジュー&ビー)

お外も1人で歩けるようになってきたら、夏場は肌着というよりもお洋服としてを意識したほうが良いかもしれません。1枚でワンピースみたいになっているものもあれば、下にスカートやズボンを履くだけでOKな肌着もありますよ。

出典:FELLOWS(楽天市場)

おすすめの肌着タイプ②セパレートのノースリーブやキャミソール

キッズ タンクトップ 子供肌着 男の子 下着 (OCEAN&GROUND)

「そろそろトイレトレーニングを・・・」と考えている家庭は、上下が分かれている肌着をチョイスするのもよいでしょう。股下を止めていない分簡単に脱げますので、子供もトイレがしやすいですよ。ただ、お腹が冷えちゃうことのないように、寝る時などは注意してあげて下さいね。
こういった肌着を着る場合は、厚手のものならそれだけでもOK。メッシュなどの素材ならトップスも着せてあげたいですね。

出典:Gretsch(楽天市場)


夏の肌着は多めに準備しておくと◎

赤ちゃんは汗っかきですし、お肌がデリケートなためすぐにあせもやかぶれを引き起こしがち。そのため、こまめに着替えが必要になります。

毎日「午前中~お昼寝(散歩)」「お昼寝(散歩)~お風呂」「お風呂上がり~朝」という風に肌着を着替えさせている家庭も多いため、洗い替えなども考えて6枚くらいは用意しておきたいところです。

お肌へのアレルギーが心配だという場合には単品での注文の方が安心ですが、素材にこだわっているものならセットでまとめて購入してしまうのもお得ですよ。

 


合わせて読みたい!ロンパースはいつまで使う?

ロンパースはいつからいつまで使う?卒業の時期やポイントは?

この記事が気に入ったら「いいね!」してね