夏のレジャーの必需品!幼児用浮き輪&ライフジャケットおすすめ5選

夏になると、家族でアウトドアを満喫するというご家庭は多くなりますね。楽しいはずの夏のレジャーですが、残念ながら、毎年のように水の事故は多く発生しています。水の事故は、突然起こってしまうもの。海水浴・川・湖でのレジャーには、ライフジャケットや浮き輪は欠かせません。今回は、トモママ編集部で厳選した幼児用の浮き輪やライフジャケットを紹介していきます。安心・安全な準備で、楽しい夏の思い出を作ってくださいね♪


BLUESTORM 小児用ライフジャケット

BLUESTORM(ブルーストーム)の小児用ライフジャケットは、国土交通省の型式承認品という安心安全のアイテム。釣りやマリンレジャー、キャンプ、川遊びなど、色々なシーンでご活用いただけます。

肩部分にはアジャスターが付いているので、成長の早い子どもたちには最適。股ベルトは、溺れた際に、体からジャケットがすっぽりと抜けるのを防止してくれますよ。フロント部に付いた小物収納用のポケットも、何かと重宝しそうですね!

デザインは、ボーダー以外にも、可愛い花柄などもあるようですよ♪

 

出典:amazon.co.jp


wipeout 小児用ライフベスト

wipeout(ワイプアウト)のライフベストも、国土交通省の型式承認品になります。釣りや海水浴、川遊びなど、水辺遊びに大活躍するベストです。

素材はポリエステ300Dで、初期浮力は約6.7kg。溺れてパニックになった子どもをしっかりとサポートしてくれることでしょう。

水に濡れても鳴る救命用のホイッスルや、海洋救命用の反射テープも肩に付いています。子どもの最初のライフジャケットとしては、大変おすすめです!

出典:amazon.co.jp


Little Princess スイムトレーナークラシック

Little Princess(リトルプリンセス)の「スイムトレーナークラシック」は、U型浮き輪にベストが付いた商品。ベストにより体がしっかりとホールドされるので、子どもが安心して泳ぐ力を身に付けることができますよ。

特許取得のベストの留め具は、子どもが自分で外せないように背中側に付いています。装着は、とても簡単。

ボディ調整ベルトと肩ベルトを子どもの背中側にあるバックルに差し込むのみ!

赤ちゃんは腹ばいに寝かせた状態で、自分で立つことが出来る子どもは、立ち上がった状態で装着すると、上手くいくようですよ。

水泳教室でも採用されている機能性の高い浮き輪。泳ぎの練習を始める子どもにいかがでしょうか。

 

出典:amazon.co.jp


Pedonir ベビー用 子ども用 浮き輪

「体が下に抜け落ちにくい浮き輪を探している」。Pedonirの浮き輪は、そんな方にぴったりの商品です。

U型なので、体に合ったサイズの浮き輪を脇の下でしっかりと固定することができます。ベルト付きで固定力がアップする点も、いいですね。

素材はPVCプラスチック使用なので、赤ちゃんや小さな子どもが万が一舐めても安心。

今話題となっている浮き輪です。これから子どもと水遊びデビューを考えているご家庭は、一度試してみる価値がありそうですね♪

出典:amazon.co.jp


ドウシシャ 子ども用浮き輪 60cm

ドウシシャの子ども用浮き輪は、何といってもリーズナブルな価格とデザインの豊富さが魅力。浮き輪のサイズは60cmで、胸囲58cmまでの子どもには最適のアイテムです。

材質は塩化ビニール樹脂で、しっかりとしたつくり。品質基準のSTマークも付いているので安心ですね!

デザインは、こちらのスピード感あるスピードブルーの他、変形浮き輪のイエロースターや男の子に人気のゴーゴーサブマリン、女の子も喜ぶラブリーハートなどがありますよ。ほとんどの浮き輪には、パパやママが引っ張るのに便利な紐が付いています。

出典:amazon.co.jp


マンガ・テキスト:赤星ポテ子さん

広告制作会社・IT業界を経て、不妊治療を機にフリーランスのイラストレーターに。コミックエッセイを中心にCM制作、コラム連載など幅広く活動。自身の不妊治療・妊娠・出産の経験を描いた著書「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産」も出版。

ホームページやSNSで子育て絵日記や体験談も随時公開中!

体験取材マンガ家赤星ポテ子ホームページFacebookInstagramTwitter

この記事が気に入ったら「いいね!」してね