子育て奮闘マンガ「通園」編。タクシーでの通園は仕方がない?それとも贅沢すぎ?

みなさん、子どもの通園はどうされてますか?都会ならば、徒歩で、または自転車で、もしくは電車でというケースが多いかと思います。地方ならば、送迎バスがあったり、車で送り迎えしたりしていることでしょう。最近、都心から田舎に引っ越しされた赤星ポテ子さん。そんなポテ子さん、車が運転できないことから、通園に悪戦苦闘しているようです。その苦労ぶりをご覧ください!

子育て奮闘マンガ「通園」編

どうも、頑張れないママ漫画家・赤星ポテ子です。
最近都心から田舎へ引越しました。

車がないと生活が厳しいエリアですが、ママチャリでなんとかしのいでいます。

最寄り駅から家までが遠く、タクゾー(息子5歳)とのお出かけの際は一苦労です。

マイカーをお持ちでないお母さん。
子どもとのお出かけや、園の送迎にタクシーを使うことはありますか?

お休みの日ならまだしも、天候が悪い日の園の送迎は特に大変ですよね。
雨が降っている平日の朝はテンションだだ下がりです。

今回は、子どもとのお出かけにタクシーを使うことはアリか?ナシか?についてお話したいと思います。

タクシー通園は子どもにとって贅沢?

雨の日の送迎のタクシー利用

小雨ならまだしも、ジャージャー降りの日の園の送迎って本当に大変なんです。

ベビーカーの場合、ベビーカーを押しながら傘をさして歩いていると電柱にぶつかりそうになるし、ママチャリは猛ダッシュで漕いでいると目に雨が直接入って痛いのなんのって…。

それに加え、雨の日は子どもの雨具にレインカバー…etcと持ち物も多く辛いです。
大人だったら傘一本で済んでしまうんですけどね。

という事情で、都内に住んでいるときは雨の日は流しのタクシーをよく使っていました。

ときどきタクシーを利用していたことが仇となる

子どもって楽できることはすぐ覚えるし、楽な方に流れようとするんです。

タクシーをすぐに呼びたがる息子

雨が降ったときの園の送りだけタクシーを使っていましたが、疲れたときはすぐにタクシーに乗りたがるようになりました。

今住んでいる家は駅から遠いので、タクシーに乗りたがります。
ここは田舎だし、タクシーはなかなか捕まらないしワンメーターを軽く越えてしまう…。

息子よ頼むから新しい環境に慣れてくれ…(泣)

タクシーに乗れないくらいで過労死してしまうなら、世間の荒波と戦えないぞ!

あわせて読みたい

子育てあるある4コマ漫画「妊娠中と産後のビフォー・アフター こだわりのコーヒー編」
子どもの偏食実体験マンガ「タクゾーの嫌いな食べ物をかわいく上手に残す方法」

友だち追加


マンガ・テキスト:赤星ポテ子さん

広告制作会社・IT業界を経て、不妊治療を機にフリーランスのイラストレーターに。コミックエッセイを中心にCM制作、コラム連載など幅広く活動。自身の不妊治療・妊娠・出産の経験を描いた著書「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産」も出版。

ホームページやSNSで子育て絵日記や体験談も随時公開中!

体験取材マンガ家赤星ポテ子ホームページFacebookInstagramTwitter

この記事が気に入ったら「いいね!」してね