春夏に出産予定のプレママへ。赤ちゃんのために編みたい編み物のオススメ5選

妊娠中に、お腹の中の赤ちゃんのために何かしてあげたいと思う妊婦さんは多いですよね。そんなときには編み物をしてみてはいかがでしょうか。 今回は、春夏に出産予定の妊婦さんにおすすめな編み物グッズをご紹介しています!春夏産まれの赤ちゃんが新生児のうちからすぐに役立つアイテムばかりを集めていますよ。


ベビーシューズ/サンダル

まずご紹介したいのが、妊婦さんに人気の編み物「ベビーシューズ」です。手作りするのが難しそうに思えますが、落ち着いて編めば意外と簡単にできます。赤ちゃんは体温調節が苦手ですので、新生児のうちからベビーシューズを履かせてあげましょう。

編み方の動画がYouTubeにありましたのでご紹介します。

<ベビーシューズ の編み方1-1靴底 【かぎ針編み】How to Crochet Baby shoes>

<ベビーシューズ の編み方1-2【かぎ針編み】How to Crochet Baby shoes>

出典:Crochet and Knitting Japan

靴底さえ上手くできれば、サンダルなどを作ることだってできるかもしれませんよ!


ベビーニット帽

妊娠中にベビーニット帽を編むという方も多いです。一見難しそうな赤ちゃんのニット帽ですが、中にはとても簡単に作れてしまうものもあります。

春夏におすすめなのが、かぎ針で作る赤ちゃん用のどんぐり帽子。サマーニットを使うと熱もこもりにくく、直射日光を防いでくれますよ♫親子お揃いで作ってみても楽しいかもしれませんね。

出典:Twitter

 


ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーは簡単にすぐできるので編み物初心者に嬉しいグッズです。お腹の中の子どもが女の子だとわかったら、ぜひチャレンジしてみましょう!

かぎ針でモチーフが作ることができればヘアゴムにつけるだけで簡単にヘアアクセサリーが完成しますので、そういった小物からはじめてみると良いかもしれませんね。

そんなヘアアクセサリーの中で妊娠中の編み物におすすめなのが、髪が短くても使えるヘアカチュームです。ヘアカチュームはヘアゴムを作るよりはちょっと難しいですが、お宮参りや1歳のお誕生日など、赤ちゃんにとって特別な日に身につけて記念撮影したいですね。


バッグやポシェット

バッグやポシェットは、お出かけの時に使うだけでなく、おもちゃとしても使ってもらえます。新生児の赤ちゃんは物を掴むのが大好きですし、一人でお座りできるくらいに成長すると「いないいないばぁ」をしたり、歩くようになると買い物ごっこをしたりします。

また、お店で売っていないようなかわいいものも簡単に作れるため、妊娠中に挑戦している編み物好きの方も結構います。

赤や黒などコントラストがはっきりとした色のものだと新生児のうちから目で追ってくれるかもしれません。アレンジでスタイやクッションもできるかもしれません。


ケープ

春は寒暖差が大きく、体温調節が難しい赤ちゃん、特に新生児は体調を崩してしまいがちになります。また、冷房が効いた屋内で知らず知らず想いをしていることも。そんな時にサッと羽織れるカーディガンやケープ、ベストがあれば、赤ちゃんの冷え防止に役立ちます。

比較的作りやすいのはケープですが、初心者にはちょっと難しいかもしれません。色々作ってから挑戦してみると良いでしょう。