子どもを乗せて自転車移動するママへ。子ども用ヘルメット5選

子どもが自転車に同乗出来るようになったら、ヘルメットと子ども用シートは必須になります。特に子どもは頭が重いため、万が一、転倒してしまった時、大事な頭を怪我することが多いのです。子どもを危険から回避するために、ヘルメットは最重要アイテムとなります。今回はトモママがオススメする子ども用ヘルメットを5つ、ご紹介しますね☺


bikke ジュニアヘルメット CHBH5157(ブリヂストン)

子ども乗せ自転車で大人気!ブリヂストンのbikkeブランドのヘルメットがこちら。くまさんが自転車に乗る様子が描かれたデザインがとっても可愛いシンプルなデザイン。色はくまさんデザインだと黒とグレーの2色です。他にボーダーピンクとブルー・ドットピンクとイエローブルーのデザインがあります。サイズは46~52cmで調整出来るアジャスターが付いているので、子どもの頭にフィットしてくれるので安心◎

内部は横幅が広めで、丸みを帯びた作りになっています。重さは400gで、しっかりした厚みがあります。クールなデザインは飽きが来なそうです☺

出典:amazon.co.jp


Ninoキッズヘルメット(bern)(男の子用)

ボストンの郊外で誕生したスポーツ専門ヘルメットブランドのbern。高い耐衝撃性と軽量で、子どもの頭に負担をかけない使用感が魅力。自転車はもちろん、ストライダーやスケートボードまで幅広いジャンルに対応可能です。8種類のカラー&デザインで、好みにうるさいパパママでもお気に入りの物が見つかりそう!

ワンカラーデザインのマットレッド・マットケリーグリーン・マットブルー・サテンネイビー・マットブラック。NYの壁のようなデザインがおしゃれなマットブラックブロックプリント・マットネイビージグザグ・鮫のお顔が描かれたサテングレーフライングタイガー。個性的で他の子どもと差がつけられそうなヘルメット♪

重さは318g。サイズはXS-S(2~3歳向け)が48~51.5cm、S-M(3歳~6歳向け)が51.5~54.5cmとなっています。米国や欧州の安全基準をクリアしているので安心ですよ!薄型なのに安全性が高いのもこのヘルメットの魅力です。

出典:MSS(楽天市場)


Ninoキッズヘルメット(bern)(女の子用)

上記でご紹介したbernの女の子用キッズヘルメットがこちら♪女の子らしいカラーとデザインが可愛い9種類!ワンカラーデザインがグロスピンク・グロスパープル・サテンネイビーブルー・サテンホワイト・茶店ホットピンク。花柄が春らしいサテンホワイトフローラル。落ち着いたドットが可愛いサテンシーグラスポルカドット。イチゴ柄の茶店レッドストロベリー。子どもらしい世界観が素敵なサテンパープルジャングルの全9種類。

ヘルメットのサイズスペックなどは男の子と一緒です。お気に入りのデザインをぜひチェックしてみてください☺

出典:MSS(楽天市場)


キッズヘルメット S(アイデス)

新幹線デザインのキッズヘルメットを発見!!北陸新幹線、秋田新幹線、北海道新幹線のヘルメットがラインナップされています。新幹線が大好きな子どもは大喜びしそうですね。こちらの商品は、4〜8歳くらいの子どもが対象だそう。少し大きめなので、小さな子どもの時は、サイズの確認を忘れずにしましょうね。

カスタムシールやペーパークラフトなど、ヘルメット以外のセットも付いてきますよ!!

出典:ides


カブロヘルメット ミニロディ44~50cm(M&M)

1歳前の子どもに♪ミニサイズのキッズヘルメットです。ロディが子どもの頭を守ってくれます。白地ベースなので、コーディネートの邪魔もしません☺重さは254gと軽量なので頭や首にも負担をかけません。

後頭部にあるダイヤルでサイズ調節が可能で、あご紐も付いているのできちんと調整してフィットした形で自転車に乗せてあげてくださいね!自転車が楽しくなること間違い無しですね!

出典:amazon.co.jp