ベビーカー?抱っこ紐?赤ちゃん、子どもとのおでかけはどっちが便利?

赤ちゃんとのお出かけは、ママのちょっとした気分転換にもなりますし、ワクワクしますね♪ところで、こんな悩みを抱えているママはいませんか。「赤ちゃんとお出かけするのって、ベビーカー?抱っこ紐?それとも両方?」今回は、ベビーカー派、抱っこ紐派のママたちの意見を参考に、それぞれのメリットやデメリット、使い分け方を調べてみました!


ベビーカーでおでかけをするメリットとデメリット

ベビーカーには、A型、B型、AB兼用型(AB型)、バギーなど種類がたくさんありますね。ベビーカーの種類も踏まえながら、以下に、ベビーカーでお出かけをするメリットとデメリットを挙げてみました。

<メリット>

  • 重い荷物を乗せる場所があるので便利
  • 長時間のお出かけも疲れにくい
  • ママの体にかかる負担が少なくてすむ
  • 赤ちゃんが急に寝ても安心

<デメリット>

  • 重量のあるベビーカーは持ち運びが大変(A型ベビーカー)
  • 公共機関(電車やバスなど)では、気を遣う
  • スペースを取るので、小回りがきかない
  • スマートに移動しづらい
  • 目的地の最寄り駅にエレベーターがないと昇り降りが大変

A型ベビーカーだと、赤ちゃんを寝かせたまま移動ができる点が嬉しいですね。荷物を入れるスペースなど、便利に使うことができます。

一方で、混雑時の公共機関を利用する際は、ベビーカーを畳まなくてはならない場合もあるので注意しましょう。バスや電車で移動する際はB型ベビーカーやバギーの方が向いていると言えますね。また、目的地にエレベーターがない場合、A型ベビーカーだと特に大変です。

 


抱っこ紐でおでかけをするメリットとデメリット

抱っこをサポートしてくれる抱っこ紐。最近では、抱っことおんぶ両方の機能を兼ね備えた抱っこ紐が多くなってきましたね!使い方によってメリットとデメリットがありますので、下記を参考にしてください。

横抱き(新生児~6ヶ月頃まで)

<メリット>

  • 赤ちゃんの顔をよく見ることが出来る
  • 抱っこしながら授乳が出来る

<デメリット>

  • 使用期間が短い
  • 両手をずっと使っているため、家事や用事が進まない

縦抱き(首がすわった頃~1歳頃まで)

<メリット>

  • 赤ちゃんと密着できる
  • 両手が空くので、簡単な作業や家事が出来る

<デメリット>

  • 少し価格がお高め

おんぶ(首がすわった頃~2歳頃まで)

<メリット>

  • 抱っこと比較すると作業や家事がはかどる
  • ママの体への負担が少なくすむ

<デメリット>

  • 赤ちゃんの顔が見えない

抱っこ紐は、両手を自由に使えることが最大のメリット。また、スペースを必要としないので、人混みの中でも小回りがききます。ベビーカーのようにエレベーターを探し回る必要もないですし、何より大好きなママに抱っこされた赤ちゃんは安心して落ち着いていることでしょう。

しかし、長時間お出かけする場合には、抱っこはママの肩こりや腰痛の原因にもなります!ベビーカーをレンタル出来る施設では、無理をせずに有効活用して下さいね^-^


ベビーカーと抱っこ紐を上手に使い分けましょう!

ベビーカーと抱っこ紐、こうやって見てみると、それぞれにメリットとデメリットがありますね^_^;

両方のアイテムを上手に組み合わせることが、お出かけ時のポイントと言えそうです。使い分けの参考になるように、簡単にまとめてみました!

ベビーカー

  • 遠出をする場合
  • 行き先にベビーカーのレンタルがない場合
  • 帰りの荷物が多くなると予想される場合
  • ベビーカーが好きな赤ちゃんの場合

抱っこ紐

  • 公共機関を使用する場合
  • 行き先でベビーカーがレンタルできる場合
  • まだ小さい上の子どもも一緒にいる場合
  • 荷物が少ない場合
  • 近所をお散歩する場合
  • 病院に行く場合
  • 抱っこが好きな赤ちゃんの場合

 


お出かけ前にチェックしておきたいポイントを整理!

ベビーカーで平気?おむつ替えできる?赤ちゃんとのおでかけ前にチェックするポイント!!

赤ちゃんとのお出かけデビューの場所はどこにする?

赤ちゃんとどこへおでかけする?0歳児とおでかけのオススメスポット

この記事が気に入ったら「いいね!」してね