ベビーダンスとは?赤ちゃんを抱っこして行う人気エクササイズで産後ママの運動不足解消!

“ベビーダンス”とは、首がすわった生後3ヶ月以降の赤ちゃんを抱っこしながら、リズムに合わせて踊るエクササイズのこと。まだ言葉を発しない赤ちゃんを抱っこし、肌と肌を触れ合わせながら踊ります。ママと赤ちゃんの「五感を通したコミュニケーション」とも言えそうですね♪今回は、ママタレントの間でも流行中のベビーダンスについて、少し調べてみました!


そもそも“ベビーダンス”って何?

ベビーダンスは、2007年に日本で初めて考案されました。上半身を保って踊るイギリス式の社交ダンスをルーツとした日本ベビーダンス協会発祥のダンスのことです。

産後は、育児による生活環境の変化に、ママの心も身体も戸惑うことが多いことでしょう。さらに、ママは出産を経て緩んだ骨盤周りや筋肉のケアなども気になるところです。

ベビーダンスでは、赤ちゃんをギュッと抱っこし楽しくコミュニケーションをとりながら、ママの気になる骨盤ケアまでできちゃうんですよ。

音楽に合わせて、親子が一緒に楽しめるベビーダンスには、ハッピーな仕掛けや効果がいっぱい!
心身をリフレッシュしながら、楽しくベビーダンスを踊りましょう♪


“ベビーダンス”を行うメリットは、たくさん♪

赤ちゃんとスキンシップができる

ベビーダンスでは、赤ちゃんがパパやママの温もり、呼吸、匂いを間近に感じることができます。五感を使ったスキンシップをとることは、赤ちゃんに安心感や満足感を与えることにもつながることでしょう。
忙しくてなかなか赤ちゃんと触れ合う時間が取れないママにとっても、ベビーダンスは短い時間で効率的にコミュニケーションがとれるので、本当にオススメです。

赤ちゃんの寝付きが良くなる

ベビーダンスの中には「あやし上手」になれるステップが含まれています。日本ベビーダンス協会に夜と、爆睡率92%というから驚きです!
この数字からも、赤ちゃんの居心地の良さが十分分かりますね。
心地良い音楽や大好きなママの抱っこによる揺れにより、赤ちゃんがリラックス。ベビーダンスは、自然と赤ちゃんを快眠へと導くことができるのです。

親子でストレス解消

ベビーダンスをすることで、子育て中のイライラが軽減されたり、ママがパパや周りの人にストレスをぶつけてしまうことが少なくなったという報告が出ています。精神面でのメリットも大きそうですね。
また、最近ではベビーダンス教室も多く開かれるようになりました。いつもと違った環境でレッスンを受けることは、気分転換にもなりますのでオススメですよ。

ママの体力が回復しやすい

抱っこしている赤ちゃんの体重は、産後のママの体に無理のない程度の負荷となります。このことは、産後ダイエットや体力の向上にもつながるようです。
さらに、ベビーダンスにより骨盤が矯正され、産前よりもママの姿勢や歩き方が美しくなったという喜びの声もありました。


“ベビーダンス”に面倒な準備はある?

ベビーダンスは、抱っこ紐があれば気軽に始めることができるのも特徴。強いて言うとしたら、ベビーダンスを行う前には、しっかりと“準備運動”をする必要があることくらいでしょうか。

ママは全身のストレッチ、赤ちゃんはマッサージから始めましょう。

育脳Baby-mo ベビーマッサージ『どんぐりころころ』(主婦の友社)

出典:YouTube

こちらは、オイルを使わずに、いつでもどこでも簡単に始められるベビーマッサージの紹介動画です。参考にして下さいね♪


“ベビーダンス”のやり方をYouTubeで確認してみよう♪

ベビーダンスレッスン(一般社団法人日本ベビーダンス協会)

出典:一般社団法人日本ベビーダンス協会

ベビーダンス考案者、田中由美子さんが実際に出演している動画。
一般社団法人日本ベビーダンス協会(http://bb-dance.com/)」は、子育て支援・ダンスセラピーを行っており、子育て中のご家族を支援する団体です。
分かりやすい解説、ベビーダンスレッスン中の注意点など、細やかな配慮が施された動画なので、ベビーダンス初心者にはオススメです^-^

 


産後におすすめのダイエット方法はこちらの記事をチェック!

出産後にすぐ痩せる方法は?効果的な産後ダイエットのオススメ5選