出産した後はすぐ痩せる方法は?オススメ産後ダイエット5選

出産したのに増えた体重が思ったより減らず・・・お腹周りや背中についたお肉、足や二の腕がなんか逞しくなった気が・・・これはいつになったら取れるの?と途方にくれる時もしばしば。出来れば綺麗なママが理想!子どもが大きくなったらいつまでも若々しいスタイルの良い、自慢のママでいたいですよね!そこで、出産後の気になるダイエット法、探してみました☺出産後、6ヵ月までが勝負ですが、くれぐれも無理せず、ご自分にあったダイエット方法で楽しく!シェイプしましましょうね♪


母乳育児

母乳育児中は、なんと、1日500㎉~800㎉を消費しているのです! 産後のママは、出産でうけたダメージから回復する為に、カロリーを体が必要としているので、非常にお腹が空きやすい状態になっています。その欲したまま、バクバク食べてしまうと、運動不足な状態もたたって、太ってしまう・・・という方も多いのですが、食べる量を自分でコントロール出来ると、母乳育児パワーでスリムになれるのです。バランス良い食事と、母乳育児でスリムになっちゃいましょう♪母乳の質もよくなり、赤ちゃんもグングン飲んでくれたら、ますますスリムになっちゃう??☺


ヨガ

心とカラダに作用するヨガ。産後の体調と体型を整え、心をリラックス。 最近では、赤ちゃんと一緒にママ&ベビーヨガのクラスもありますよ!親子の絆も深めつつ、骨盤へ作用するポーズや呼吸法を通して、内臓に働きかけ、産後育児で疲れたカラダをめいいっぱい解放し、伸ばしましょう。出産でゆがんでしまった骨盤を調整していきましょう。ヨガなら家でも手軽に出来ますし、親子でもふれあえて、ママの良いリフレッシュにもなりそうですね♪産後落ち着いて1ヵ月以上経ったら行ってくださいね☺ また、YouTubeでヨガインストラクターの方が動画をアップしていたりもしますので、行くタイミングがないママは、まずは動画を見ながらはじめてみましょう。

出典:B-life

 


食生活

産後の食生活は、母乳育児の場合、母乳の質や出に直接つながる為、量を減らすよりも食事の内容を工夫しましょう。繊維質の多い食材や、身体を温める食材などがオススメで、炭水化物、新鮮な生野菜、食物繊維を多く含む食材を意識して取るようにしましょう。洋食より和食ベースにすることをおすすめします。

併せて、意識して水分をこまめに摂りましょう。水分の多くは、母乳に取られてしまう為、ママは水分不足になることで便秘にも繋がります。お通じのトラブルは、ストレスにも繋がりますし、イライラを増加させてしまいますよね。正しいカロリー制限をして、ゆっくり時間をかけて食べる事で綺麗なボディラインを目指しましょう☺1日、4〜5回の分割食もオススメですよ!

 


骨盤スクワットや骨盤ベルト

出産により骨盤が広がり、戻さずそのままの状態にしておくと、内臓の位置が本来あるべき位置からずれてしまい、前よりも体に脂肪がつきやすくなってしまうそう。まずは、接骨院や骨盤ベルトなどで骨盤の位置を元に戻し、産後の下半身についた脂肪を美しい形に整えていきましょう。

そして、骨盤スクワットは、股関節周辺のストレッチで骨盤を支えている体幹を鍛えられるので、骨盤の位置を矯正できます。代謝も高まり、脂肪が燃えやすくなるのも期待できますね☺

1週間やったら3日休むというサイクルで取り組むのが良いそうです♪地道に続けていきましょう!

 


ウォーキング

手ぶらで出来る、お金のかからないダイエット!ウォーキング。ベビーカーを押しながらでも出来ますよね☺

ただ、歩くのではなく、背筋を伸ばして、一歩一歩を大きく踏みしめ、そして少し早めのペースで歩きましょう。1日30分でも良いので、身体に無理を感じない程度に続けてみてください。必ず効果は表れます!続けることで、身体も慣れていきますので、歩くことが楽しくなっていきますよ!