ベビーカーやチャイルドシートで便利!おすすめベルトカバー5選

ベビーカーやチャイルドシートのベルト部分は、赤ちゃんの口がちょうど当たるところです。そこで便利なのがベルトカバー。汚れたら、取り外してすぐに洗うことができるので衛生面でも安心です。赤ちゃんのお顔のすぐ近くにあるベルトカバーは結構目立ちます。せっかくなので、素材だけでなくデザインにもこだわりたいですね。今回は、トモママ編集部でお洒落なベルトカバーを5つピックアップしてみました♪


お名前刺繍入り!「マルチベルトカバー」

出産祝いとしても人気が高いお名前入りのベルトカバーはいかがでしょうか。

右肩には赤ちゃんのお名前刺繍、左肩には3種類(スター・エンブレム・宝物)からお好きなデザインを選ぶことができます。なんと、刺繍糸まで7色から選ぶことができるというから感激です!ベビーカーのベルト部分につけていたら、お散歩やお出かけの際に近所の人たちに名前を覚えてもらえやすそうですね。

ベルト本体のカラーは、グレー・ネイビー・ブラック・アッシュ・ピンク・レッドの6色。 ひとつひとつショップの方が丁寧に縫製や刺繍をしてくれた特別感のあるベルトカバー、素敵ですね♪

出典:DORACO(楽天市場)


お揃いのシートカバーもあり!「リバーシブル ベルトカバー」(ハンスパンプキン )

柔らかい肌触りが特徴。ハンスパンプキンのコットン生地(綿100%)のベルトカバーは、ふんわりとしたクッション感で、赤ちゃんの柔らかいお肌を優しく包み込んでくれます。

デザインは、コッコエッグ・キャットスター・ブラックパピー・ダイナソーフレンズなど、赤ちゃんが好きそうなモチーフが全部でなんと18種類!これだけあると選ぶのも楽しいですが、迷っちゃうママもいるかも?!同じデザインのシートカバーも販売されていますので、お揃いで揃えちゃうのもおしゃれです!

価格も税込み1000円(2017年10月調べ)と大変お得。お安いので、ストックに2組、3組とデザイン違いで揃えてもいいかもしれませんね(^^♪

出典:KIDS PAPA(楽天市場)


ママバッグにも使える!「エクスプレナード ガーゼベルトカバー」

「カジュアルでお洒落なアイテムをベビーグッズにも取り込みたい」といったママの想いから、デニム風ガーゼが誕生しました。赤ちゃんの首回りや頬を肩ベルトの擦れから守り、ガーゼなので肌触りも抜群!さらに、吸収性や速乾性にも優れています。

さらに、面テープ式なので、ベビーカー、チャイルドシートだけでなく、リュックやマザーズバッグの肩紐にもご利用いただけるのも嬉しいですね。

出典:トイザらス


「ベルトカバー ワイドタイプ」は安心安全の日本製

こちらは、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐、自転車ベルトなど幅広くお使いいただけるベルトカバー。ベビーカーには細く、抱っこ紐には太くというように、装着時サイズは自由に調整できます。

何より安心なのが日本製だということ。ベビー子供服の老舗縫製工場として製品を作り続けている小倉メリヤス製造所(1929年創業)のクオリティは、長年多くのママたちから支持されてきました。

ダリアネイビー・きりん・デイジー・レトロドットなど、デザインは全部で28種類。現代のお洒落なママたちに人気が高い北欧風でモダンなデザインが多く取り入れられていますよ♪

出典:BABY OGU(楽天市場)


ガーゼとワッフル素材のリバーシブル「ガーゼ生地よだれカバー 日本製」

赤ちゃんも喜ぶ肌に優しい綿100%ガーゼ生地のベルトカバーは、いかがでしょうか。

表面はガーゼ生地で、通気性と透湿性に優れており、蒸れにくく柔らかな肌触り。裏面は、ワッフル生地でふんわりとした肌触り。リバーシブル仕様なので、その日の気分や使うところによって選ぶことができる点はいいですね♪

デザインも、マリンチェック・フラワーガーデン・クルマ・バルーン・フラッグなど優しい色合いでキュートな柄が20種類もありますよ。

広げた状態で21×16.5㎝なので、85mmの幅広タイプのベルトにも対応。色々な場所で活用できる便利なリバーシブルベルトカバーです。

出典:ラタンハウス(楽天市場)


抱っこ紐のよだれカバーはこちらをチェック!

抱っこ紐のよだれカバー、ママの間で人気なのは?便利で可愛いおすすめ5選

この記事が気に入ったら「いいね!」してね