幼児向けボールおもちゃの人気5選。外遊び、室内どちらで遊ぶ?

蹴る、投げる、弾ませる…。子どもにとってボールは、無限の遊び方ができるおもちゃ。もう少し大きくなったら野球やサッカーなどを教えたいパパやママにとっては、子供のスポーツの始まりがボールのおもちゃです。また、全身を使った運動は筋肉や持久力、反射神経を発達させ。さらには知育教材として、数字の感覚、好奇心や遊び心までも養ってくれるのです。今回は、体を使うものから頭を使うものまで幼児向けのボールのおもちゃを厳選して紹介していきます♪


スポーツ系のボールおもちゃ

手軽にサッカー「折りたたみゴール 子供用屋外室内玩具 サッカーセット」(DeXop)

パパがサッカー好きだったり、お兄ちゃんがサッカーをやっていると自然と興味が湧いてきますよね^-^こちらは、お庭や公園だけでなく、お部屋の中でも遊ぶことができるサッカーセット。

フレームポール・コーナーピース・ポンプ・ミニサッカーボール・ネットがセットになっています。対象年齢は3歳から。
お気軽にサッカーを始めさせたいというご家庭にはオススメ♪ただし、室内では置く場所に注意しましょう。

 

出典:amazon.co.jp


子供におすすめのバランスボール!「シッティング・ジム イタリア製」(ギムニク)

ギムニクのバランスボールは、人気ですよね。
こちらは、最大直径35cm(足部分は含まない) の3歳から使えるキッズ用のバランスボール。

使い方は一般的なギムニクのバランスボールと同じで、リラクゼーションやストレッチ、トレーニングやイス代わりにと、幅広くご使用いただけます。

クリアに星型のカラーチップが入ったポップで可愛いデザインですので、小さな子供にも大人気。ボールを使わないときは足を下に置いておくと、転がらず便利ですよ

体を動かすことが大好きな子供には、ぜひ検討してあげて下さいね♪

出典:amazon.co.jp


知育系のボールおもちゃ

テントの中にボールがたくさん「子供用テント ボールハウス 水玉柄」(イークスン)

想像力を刺激する知育玩具として世界中で愛されているボールハウス。対象年齢は6ヶ月からとなっていますが、小学生になっても遊べますよ。絵本を読んだり、玩具で遊んだり、お昼寝したり、ボールプールにしたり…秘密基地や隠れ家的な存在のボールハウス。ワクワクしますね♪

こちらのボールハウスはメッシュ素材なので、ハウス内が暑くなりません。
子供がハウス内で遊んでいる様子が、外からも見ることができるので安心ですね。

出典:amazon.co.jp

雨の日の室内遊びにも重宝しそうなボールハウス。7色(赤色、黄色、桃色、紫色、水色、橙色、黄緑色)のカラーボール100個とセットでご購入されることをオススメします^-^

出典:amazon.co.jp


「ビーズコースター 知育玩具 迷路」(Wlovetravel)

子供の想像力や創造力を育てる知育玩具をお探しのママに、ぜひオススメしたい商品がこちら。Wlovetravelのビーズコースターです。

色々なパーツを組み合わせてボールが下まで落ちるように、自分でコースを考えなければなりません。この遊びを通して、作り上げる達成感や集中力・創造性を育てることができますよ。

「長く使えるのでオススメ」「より高く、より面白くなるように、せっせとコースを作って楽しんでいる」「子供の知恵開発に役立っている」といった口コミがありました。

価格も、税込み1699円(2017年11月調べ)とリーズナブル。最初は少ないピースでコツをつかみ、少しずつ使うパーツを増やしていくのがポイントのようです(”)ノ

出典:amazon.co.jp


「膨らませる地球儀 ビーチボール型」(Learning Resources)

こちらは、ビーチボールのように膨らませて使う地球儀。おうちでも外でも遊べます♪

厳密さを求めてはいけませんが、「この食べ物はここから来たよ」「この国の首都はココだよ」といったレベルの話を子供とするのには十分ではないでしょうか^-^

また、こちらの地球儀ボールには、主な山や川、湖や都市は描かれています。経緯度、時差などの基本を知るにもいいでしょう。紐などを通せるフック付きの点も便利。

ボール遊びにもよし、地球儀代わりとしてもよし。ちゃんとした地球儀でなくてもいいので、世界のニュースを地図を使って子供に教えたいママには大変いい商品ではないでしょうか。

出典:amazon.co.jp

 


知育や子供の手先を養うのにおすすめのおもちゃはこちら!

子供の手先を養うおもちゃの人気5選。どんなおもちゃなら手先が器用になる?

この記事が気に入ったら「いいね!」してね