電車好きの子供が好きな絵本5選。トーマスや新幹線、人気の絵本はどれ?

電車を見下ろせる橋や線路近くには、親子の姿をよく見かけます。「電車大好き♪」という子供も多いことでしょう。様々な車体のデザインはその特徴や美しさを味わうことができ、実際に電車に乗りスピードを体感したり、車窓からの景色を楽しむこともできます。 電車好きの子供達は、お家にいる時も電車を眺めていたいはず。そこで今回は、電車好きの子供たちが喜ぶオススメの絵本を5冊紹介していきます^-^。


電車の絵本1「はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!」 (アリス館)

こちらは、歯磨き嫌いの子供を持つママが多く購入されている絵本。

「何度も読み聞かせるうちに電車に例えているのが気に入り、真似をして口を開けてくれるようになった」「歯ブラシを渡して『シュッシュッ』と言うと、自分で磨いてくれることもある」「はみがき列車が歯に挟まったワカメや人参やとうもろこしや肉などを『しゅっ』と取り除く描写が爽快」といった口コミが見られました。

電車好きの子供はもちろん、そうでない子供にもオススメ。想像力が膨らみそうな楽しい絵本で、電車を楽しみながら歯磨きを好きになってもらえるといいですね。

出典:amazon.co.jp


電車の絵本2「トーマスのベッドタイムストーリー」(ポプラ社)

トーマス好きの子供には、かなりオススメ♪
就寝前に読み聞かせたいきかんしゃトーマスの楽しいストーリー20話を紹介した本です。

商品紹介で詳しい記載はありませんが、クチコミなどで調べてみると、1ページの半分は画像(テレビ放映時の模型写真)、半分はひらがなカタカナのみの文章のようです。

「しばらく本から離れないくらい喜んでいた」「毎晩寝る前に1話読んでいる」「長すぎず短すぎずのストーリーがちょうどいい」「トーマスと仲間たちが送る楽しい日常の物語」「話の主役が誰なのか分かりやすいインデックスが◎」といったクチコミがありました。

寝る前の読み聞かせには、もってこいの絵本だと思います。

出典:amazon.co.jp


電車の絵本3「しんかんせん で ゴーッ」(視覚デザイン研究所)

けんたくんと従兄弟のマーくんが、新幹線に乗り、途中、色々な場所に立ち寄りながら九州から北海道まで向かうお話。しかし、好奇心旺盛なマーくんはすぐに興味が向いたほうへ行ってしまうので困ったものです…。

「カラフルで細かいディテールがすごい」「その土地で走っている鉄道や名産品など、見る度に新しい発見があって楽しい」「絵本嫌いの甥っ子も愛読している」「楽しみながら地理に親しめる」と評判もとっても良さげ。

この絵本のシリーズ第一弾『しんかんせんでビューン』も合わせておすすめ!新幹線の旅のお供に良いかも知れないですね。新幹線好きの子供が大喜びしそうな絵本です。

出典:amazon.co.jp


電車の絵本4「さいしゅうれっしゃのあとで」(ひさかたチャイルド)

山の奥の小さな駅で今日も駅長さんは、最終列車を見送りました。ところが、遠くから列車の音が近づいてきて…。秋の終わりの夜の出来事です。

秋から冬への季節の移り変わりを列車の乗客で表現するというのは、素敵ですね♪四季が豊かな日本ならではのストーリーです。

これといった派手さはありませんが、読むと心がほんわかと優しくなるような絵本。親子で一緒に読んでほしいオススメの一冊です。

出典:amazon.co.jp


電車の絵本5「わくわくでんしゃしゅっぱつ」(視覚デザイン研究所)

けんたとお母さんは、電車に乗って山のおじさんの家へ遊びに行きます。ワクワクとページをめくりながら電車の旅の出発です!

「しんかんせん で ゴーッ」と同じく、こちらも視覚デザイン研究所の絵本なります。

「電車以外にも飛行機や消防車など色々な乗り物が出てくるので、子供が大喜び」「絵が細かくて、大人が見ても楽しい絵本」「配色がとても綺麗」などの口コミがあります。このシリーズの絵本は、絵の描写の評判がとても高いですね。

たくさんの情報が散りばめられているこちらの絵本では、宝探しのような遊び方も可能。知育の絵本としても活用できそうですね^-^。

出典:amazon.co.jp


電車も車も好きな子供におすすめの絵本はこちら

ママこれ読んで!車、電車、働く車などの乗り物の絵本7選

新幹線好きの子供には絵本だけでなくおもちゃも!

新幹線好きの男の子にはコレ!人気の新幹線のおもちゃ5選

この記事が気に入ったら「いいね!」してね