A型ベビーカー&バギー。新生児期や3ヶ月頃から使える人気モデルBEST7

赤ちゃんとのお出かけに欠かせないベビーカー!赤ちゃんショップにずらーっと並ぶベビーカーを初めて見たときに、種類の多さに圧倒されたママも少なくないはず。A型、B型、AB兼用型、バギーって何?たくさんあり過ぎて、よくわからないですよね。そこでここでは、人気ベビーカーブランドの新生児期や生後3ヶ月頃から使うことができるA型ベビーカーとバギーをご紹介します!


A型ベビーカー1「LUXUNA(ラクーナ)2015」(アップリカ)

「ママとどこへ行こうとぼくはずっとゴキゲン」。アップリカのラクーナ、最新モデルは抱っこ紐がセット出来る「キャリートラベルシステム」を採用したA型ベビーカー。お出かけ時の抱っこ紐とベビーカーのダブル持ちママのお悩みを軽減出来る!抱っこ紐からベビーカーへの乗せ換えが楽に出来るから赤ちゃんのご機嫌を損ねません(※対応のアップリカの抱っこ紐が必要)。

このA型ベビーカーはハイシートなので、気になるホコリや熱から赤ちゃんを守ってくれます。重さは5.3kgと軽量で、4輪で小回りが利くので操作性も◎。たたみやすく軽量なので、お出かけが多いママにオススメ☺

価格は53000円(税抜)。カラーはエヴリンピンク・ブルーベリーコンフィチュールNV・カモブラック・エイミーパープルの全4種類。リクライニング角度120~170°・カゴ耐荷重5㎏・安心の3年保証付き。

出典:アップリカ

 


A型ベビーカー2 「ホワイトレーベル メチャカル ハンディα エッグショック MF」(コンビ)

「赤すぐ」クチコミナンバーワンを獲得!コンビのメチャカルハンディαは、4.4㎏で、55㎝のハイシートベビーカーの中で最軽量(2015年調べ)。階段の上り下りなど持ち運びも楽々で多くのママに愛されているA型ベビーカーです。

メチャカルハンディだけに「持ちカルグリップ」が付いており、片手でひょいっと脇に抱えられて、ママの服も汚れにくい!抱っこをしたまま、開閉も片手で出来るんです! 赤ちゃんの為に振動を軽減した乗り心地の快適さを追求。ベビーカーは、シートの通気性も抜群、丸洗いもOKで汗っかきの赤ちゃんも安心です☺

柔らかい頭を守る「エッグショック」も搭載。サンシェードが赤ちゃんの足元まですっぽり包み、暑い夏も紫外線からガード!ママから支持される理由がたくさん詰まったベビーカーで、人気なのも納得です!

カラバリはリボンルージュ・ミントショコラ・オリーブの3種類。リクライニング角度125~170°、カゴ耐荷重5㎏まで。保証は1年です。

出典:コンビ

 


バギータイプ3「ココ スタンダード」(エアバギー)

スタイリッシュなデザインとカラバリが豊富で大人気のベビーカーが、エアバギーのココ。3輪で押し心地が良く3角構造で小回りが利きます。赤ちゃんの乗り心地も快適。

気になる重さは8㎏で最軽量モデルにマイナーチェンジしました。赤ちゃんの首すわってから使えます。カゴ耐荷重は5㎏まで。見た目は大きく見えますが、折りたたみ時の自立スタンド機能により、収納もスッキリ簡単です。

エアバギーココを折りたたんだ時のサイズは、ほぼスーツケースと同じ。シートカバーの取り外しも楽々出来、マキシコシとのドッキングも可能です◎。モデルによってさまざまなカラー・デザインが選べます。双子ちゃん用の2人乗りバギーも人気☺

カラーはインディゴグレー・チェリーレッド・エスプレッソ・キャメルの4種類。とってもお洒落で、思わず赤ちゃんと一緒にお出かけしたくなりますね♪

出典:エアバギー

 


A型ベビーカー4「ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック」(コンビ)

58㎝のハイシートと最新の振動レス機能で赤ちゃんをゴキゲンに♪コンビのディアクラッセは、オート4キャス機能で小回りが利くA型ベビーカーのため、行きたい方向に楽々行けてお散歩の自由が更に広がります。

嬉しい片手ワンタッチ開閉とぱぱっとクローズ機能で自動的に背もたれが上がるので、すぐにスッキリ収納。エッグショック機能ももちろんついていて、赤ちゃんの眠りを妨げません☺エアスルーシステムで1年中風を通して、スッキリ快適♪安全性の高さと乗り心地の快適さが全国のママから高評価のベビーカーです!

リクライニング角度125~170°、カゴ耐荷重5㎏(FD-600・700はなんと10㎏!)、ベビーカーの本体重量は6.5㎏。カラバリはブラックベリー・クラシックロゼ・スモーキーブルーの3種。

出典:コンビ

 


A型ベビーカー5「GRECO シティエース 2016」(グレコ)

スーパーで買い物カゴが積めることで根強い人気のA型ベビーカー、シティエースがCTS(キャリートラベルシステム)を搭載し、更に強力に!

軽量5.2㎏・54㎝のハイシートで地面からの熱やほこりから赤ちゃんを守り、乗せ下ろしも楽々。大きくてワイドなタイヤで手ごわい段差も簡単にクリア出来ます♪自立してくれるので、収納時も便利なベビーカーです。片手操作OKなのもオススメしたいポイントの一つ。撥水超大型日よけと収納式の足カバーも標準装備。

デザインバリエはラップドット・コスモフラワーの2種。リクライニング角度は135~160°でカゴ耐荷重5㎏。かゆい所に手が届くベビーカーとして先輩トモママから絶大な信頼を得ています☺

出典:グレコ


A型ベビーカー6「シティコンパクトベビーカーPATTAN」(pigeon)

こちらのベビーカーの最大の特徴は片手で簡単にたためること!赤ちゃんを抱っこしながらでも、片手で簡単操作でスマートに折りたたむことができます。

たたんだ後も実にコンパクト!車の中や玄関でもすっきり収納することができる上に、安定自立設計!電車やバスに乗っている時もちょっと手が離すことが出来助かりますね。

ワンオペ育児で一番困るのはベビーカーを持って階段を上がらなければならなくなった時!そんな状況でもベビーカーを畳んだ状態で、やわらかフロントガードを肩にかけて、らくらく持ち運びができちゃいます。

名前の通り、シティ向きの優秀ベビーカーでしょう。

出典:ネットベビーワールド(楽天市場)


A型ベビーカー7「コンビ ホワイトレーベル スゴカル 4キャス」(コンビ)

ハンドル角度が調整できる国内販売のオート4キャスベビーカーにおいて(2017年8月時点コンビ調べ)最軽量の5.0㎏!

軽い上に安心・快適の多重構造シート。ねんね時の赤ちゃんの頭への振動を吸収してくれたり、体全体の衝撃も和らげてくれます。

汗っかきの赤ちゃんに嬉しいメッシュのエアスルーシートを採用。通気性がいいので赤ちゃんも不快にならずに済みますね。

赤ちゃんが寝てしまった時や、日差しが強い時嬉しい大型の幌。足元まですっぽり包み込んでくれるのでママも安心ですね。

出典:桜うさぎ(楽天市場)


A型、B型、AB兼用型、バギーなど、ベビーカーの種類や特徴をチェック!!

ベビーカーのA型とB型の違い。AB兼用?バギー?知らないじゃ赤ちゃんも困惑。

B型ベビーカーの人気商品はこちらをチェック!

人気のB型ベビーカーはいつから使える?軽量でオススメの5機種

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね