スポーツやダンスを習う子供におすすめ!バランス感覚や体幹を鍛えるおもちゃ5選

小さい時からバランス感覚を鍛えると、大きくなってからのスポーツやダンスなどに役立ちそうですよね。どうせやるなら、遊びの延長で楽しくバランス感覚を鍛えさせたい!そんなママの願いを叶えるとっておきの、バランス感覚や体幹を鍛えるおもちゃのおすすめアイテムご紹介いたします!


「ボディーバ〔DVDセット〕」(Vodieba)

元々アスリートのために開発されたトレーニングマットを、子どもでも安全に使えるように開発されたこのマット、体幹トレーニングを遊びながらできちゃいます!

子どもに足を浮かせて座らせてみたり、クッションの上にうつ伏せで腹ばいで、手足を飛行機のように伸ばさせてみたり、片足でマットの上に立ってみたり、遊び方は無限大!

ただ床で同じ動きをするよりも、反発力がありバランスのとり方を子ども本人が試行錯誤するので効果は抜群!

収納は縦置きすれば生活空間の邪魔もしないので、大型遊具のように置き場に困ることもなさそう。雨の日のおうち遊び対策に用意しておくのも良いですね!

出典:フィットネス市場(楽天市場)


「プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク」

定番中の定番の室内ジャングルジム。あまり部屋数が多くなかったり、生活空間が圧迫されるからと避けているママも多いと思いますが、これがあるとないとじゃ子どもの後々の運動神経、バランス感覚が変わってくる気がという声もあります。

ただ楽しいだけに思えるブランコも、小さい時からブラブラ揺られることに慣れている子は乗り物酔いもせず、習い事でもなかなかのバランス感覚を発揮してくれることも。

ジャングルジムに何気なく登ってバランスを取り、鉄棒にぶらさがりバランスを取り、日常にこういった動作を抵抗感がなく繰り返し行える環境があるとないとでは大違いです。

お部屋の狭さがネックでも心配しないで下さい!鉄棒の部分を筆者は邪魔な時は取り外し畳んで収納して6畳の部屋でもどうにかなります。

そしてこのシリーズは、良くある子ども向けの派手な色彩ではなくて、インテリアの邪魔をしない落ち着いた色合いのジャングルジム。

子どものものはきちんと用意してあげたいけれど、あまりセンスのないものは置きたくない!と思っているママにもおすすめです。

出典:e baby(楽天市場)


「第一のカラー竹馬 文部科学省推奨 国産」

昔懐かしの竹馬、今その価値が見直されています。何気なく子どもの頃遊んでいたママもいるかと思いますが、竹馬って結構難しいんだって知っていましたか?

バランス感覚を鍛えるのに持ってこいのこの竹馬、高さが自由自在に変えられるので長く使えます。

補助足も付いているので、幼児でも初めてでもいきなり使える優れもの!休日の遊びが楽しくなりそうですね!

出典:amazon.co.jp


「フライバー ハローキティ ジャンプ and スクイーク フォーム ポゴ ホッパー」

ぴょんぴょん跳ねて遊ぶ、ホッピングの少し簡単バージョンのフォーム ボゴホッパー!

室内、室外どちらでも使えるから天気の悪い日にもエネルギーを消費して欲しい元気な子供をお持ちのママにもおすすめ。

通常のホッピングは3歳前後の子供にはまだまだバランスを取るのが難しいのですが、これなら安定しているのでママも安心して遊ばせてあげられながらバランス感覚の育成が期待できます。

なんと113㎏までの負荷に耐えられる作りなので、ママも見本を見せたりしながら一緒に楽しんでもいいかもしれませんね。ただし、繰り返しのジャンプは意外と体力を消耗します。

くれぐれもママの体に無理のない範囲で。

出典:BBR-BABY(楽天市場)


「フリースタイルバランスボード スプーナーボード」

ボード遊びが室内でできちゃう!スプーンみたいな形の緩やかなカーブを描いたボードタイプの海外で人気のおもちゃ。

3歳頃からボードの上に立ったり、座ったり、寝そべったりしてバランスを取って遊ぶもので、室内でも室外でも使える優れもの。

アメリカでは学校の体育の授業でも取り入れられていたり、ママの筋トレの道具としても使われています。その中でも、このモデルは3~8歳頃の子どもが遊ぶのにちょうどいい小さめのものです。

成長してバランスを取るだけの遊び方に飽きてきたら、雪道や芝生、サーフィンなどでも使えるので小学生頃のやんちゃな遊び方にも活用できます!

大きくなったら子どもとスノーボードデビューやサーフィンデビューを計画しているアウトドア派のママも、ちょっとずつこのスプーナーボードで準備を始めてみてはいかがでしょうか?

出典:amazon.co.jp


動き回るの大好きな子供にはこちらもおすすめ!

人気のバランスバイクは?ストライダーやおすすめのペダルなし自転車5選

この記事が気に入ったら「いいね!」してね