出産前に購入しましょう!リフォームインナーの使い方と3つの種類

妊娠や出産で大きく崩れた体型を元に戻すのに効果的な時期は、産後すぐから半年頃だと言われています。しかし、情報が氾濫している現在、どれが本当に必要なのか迷ってしまいますよね。病院や先生によって言うことが違ったり、多くのステップに分かれていたり、それぞれの効果の違いが分かりにくかったり。今回は、産後の“リフォームインナー”として代表的な3つのアイテムについて、ポイントを押さえた解説をしていきます!


1.産褥ニッパー&サポーター

出産後すぐに使用できるのが“産褥ニッパー”と“サポーター”です。これらを着用することで、子宮の回復が早くなったり、緩んだ骨盤に内臓が落ち込むのを防ぐことができます。

“産褥ニッパー”は、腹巻状のものと、巻きつけてホックやマジックテープで留めるタイプがあります。締め具合が簡単に調節できる点が便利です。

“サポーター”は着脱が簡単で、就寝時にもオススメです。優しい付け心地で骨盤や子宮を保護し、流動的になっているお腹周りのお肉が背中や太ももなどへ流れないようにサポートしてくれます。

出典:ママプラスクラブ(楽天市場)

 


2.ウェストニッパー

出産後のリフォームインナーとして、有名なものが“ウェストニッパー”です。産褥ニッパーやサポーターよりサポート力が強く、ウエストのくびれを取り戻します。ボトムの下でごろつかない点もいいですね。

使用は出産後最低でも2週間以上経ってから(悪露が落ち着いた頃から)にしましょう。子宮が完全に回復しきれていないうちにウエストを強く締めつけた結果、骨盤の歪みや子宮脱・肛門脱などにつながってしまったという話もありますので、注意してくださいね!

出典:わたぼうし(楽天市場)

 


3.産後ガードル

一度に骨盤ケアとシェイプアップを叶えてくれるのが“産後ガードル”です。体型を気にする多くのママたちが愛用しているようですし、購入して損はないリフォームインナーでしょう。 “産後ガードル”はハイウエスト仕様ですので、お腹のたるみを引き締めながら、下半身をトータルでシェイプアップしてくれます。

楽なはき心地の“ソフトタイプ”と、お腹からヒップ、太ももまでを強力にサポートしてくれる“ハードタイプ”があるようです。自宅用と外出用で使い分けてもいいですね!

出典:楽天市場

 


「産後リフォームパーフェクト3点セット(ベネッセ)」は便利!

産後の体型リフォームに必要なアイテムが揃っている「産後リフォームパーフェクト3点セット」はとてもオススメ。 まずは、産後すぐから使える“サポーター”で、出産で開ききった骨盤を締めましょう。

骨盤ケアの次に取り組みたいのが、本格的シェイプアップのためのウォーミングアップです。“ウエストニッパー”は、体調が安定し始めたら使用を始めてください。

そして、最後に下半身全体を引き締める“ガードル”で体型戻しの仕上げに入ります。 セットで税込み6361円と、大変リーズナブルな価格も魅力です。

出典:ベネッセ