母乳で赤ちゃんを育てるなら持っておきたい。便利な授乳グッズ5選

母乳は赤ちゃんに必要な栄養が全部入っていて、ミルクと比べて赤ちゃんに免疫力がついたり経済的であったりと良いことづくめ。そのため、母乳での育児を考えているママは多いです。しかし、いざ授乳をしてみようと思うと、手が疲れてしまったり外出時には困ってしまったりすることも。今回は授乳を手助けする便利グッズを5つご紹介します。新生児のうちに揃えておくとお出かけデビューも楽しめますよ。


外出時の授乳の悩み

母乳はミルクと比べて消化が良いため赤ちゃんが飲む回数も頻繁になります。しかし、外出中にすぐに授乳ができず困った経験があるママは多いです。また、手が疲れてしまったり母乳のトラブルに悩まされてしまうママも少なくありません。

しかし、そんな悩みさえなければ、母乳育児は免疫力がついたり経済的であったりと赤ちゃんもママも嬉しいことばかり。そこで、ここでは授乳を楽にしてくれる便利グッズを5つご紹介したいと思います。

 


授乳ケープ

お出かけ時に便利なのが授乳ケープです。授乳室を簡単に使えない電車などの移動時にも大活躍。中でも、肌寒い時期などに授乳時以外にもそのまま着ていられるようなおしゃれなタイプはとても人気があります。

 

<リバーシブルチェック柄授乳ケープストール>

出典:ベルメゾンネット

 


授乳ストラップ

授乳をするためには、授乳服がないとだめだと思っているママさんは意外と多いです。たしかに、サッと出せる授乳服は便利ですが、下にキャミソールなどを着ていれば、Tシャツでも全く問題なく授乳ができます。

しかし、そんな時に問題になるのが、めくった服がずれ落ちてくること。服がずれ落ちてしまうと赤ちゃんも母乳が飲みにくくなってしまいますし、ずっとめくっているとママの手も疲れてしまいます。そんな時の便利グッズが授乳ストラップです。

使い方は、首にかけてめくり上げたい服の下に紐を通し、前から持ち上げてもう一度首に通すだけ。最近ではかわいいデザインも増えてきています。

<らくらく授乳ストラップ>

出典:サテンマーメイド(楽天市場)

 


授乳クッション

授乳中にずっと赤ちゃんを支えているのはつらいものです。そんな時にあったら便利なのが、授乳クッションです。 授乳クッションは新生児から赤ちゃんを寝かせるようなかたちで使用できますので、かなり便利。赤ちゃんもしっかりと支えられてそのまま母乳を飲みながら眠ってしまうことも。

最近は多機能の授乳クッションも多く、妊娠中の抱き枕から一人座りの時に支えてくれる役目を持っているものまであります。

<4WAY マルチリラックス クッション>

出典:赤すぐnet

 


マルチクリップ

新生児や赤ちゃんが小さいうちは移動時の荷物も何かとかさばってしまいます。そんな時の便利グッズがマルチクリップです。

マルチクリップさえあればタオルやおくるみを巻いて止めるだけでずれることもなく授乳ケープ代わりに使うことができます。マルチクリップは、ハンカチやナプキンを止めてスタイの代わりにすることもできますし、帽子を飛ばさないようにするなど、多彩な用途があります。どんな方でも子育て中に活躍すること間違いなしの便利グッズですよ。

<【ミキハウス】【ダブルB】マルチクリップ>

出典:奈奈(楽天市場)

 


電動搾乳機は、母乳が多いママにおすすめ!

母乳が出すぎて困ってしまうというママもいると思います。赤ちゃんが母乳をごくごくと飲んでくれれば楽なのですが、溜まってしまうと乳腺が詰まってしまったり身体がだるくなってしまうことも。酷い時には頭痛を起こしてしまう方もいます。

そんな時に活躍する便利グッズが電動搾乳機。スイッチを入れるだけで簡単に搾乳できますし、手で行うよりも実際に赤ちゃんに吸ってもらっているように搾乳できますので乳腺が詰まりづらくなります。

中々授乳ができない外出時には、搾乳した母乳をミルク瓶に入れて飲ませているという賢い使い方をしているママもいます。

<ピジョン さく乳器 電動タイプ>

出典:楽天24

 


授乳の便利グッズは、新生児のうちに揃えると◎

お出かけの時の授乳時に嬉しい便利グッズを5つご紹介しました。

こういった授乳用品は、新生児のうちから使用できます。購入するのは出産後で十分間に合いますが、新生児のうちに揃えておくと1ヵ月検診にも使えますし、お出かけデビューもスムーズに行えます。 赤ちゃんへの愛しさが増す母乳育児。便利グッズを使って思う存分楽しんでください!

この記事が気に入ったら「いいね!」してね