ベビーカーで平気?おむつ替えできる?赤ちゃんとのおでかけ前にチェックするポイント!!

初めての赤ちゃんが生まれると、慣れない子育てでママも大忙し!しかし、少しずつ赤ちゃんとの生活に慣れてくると、可愛いベビー服を着せて、一緒にお出かけを楽しみたいですよね^-^。でも、ベビーカーだと苦労をしたり、おむつを変えたい時に困ったりと、赤ちゃんを連れてのお出かけは気をつけたい障害が多いもの。今回は、赤ちゃん連れでお出かけする際に事前に確認しておきたいポイントを紹介します。ぜひ参考にして下さいね!


目的地でベビーカーをレンタルできる?

赤ちゃんと行きたいお出かけ先を見つけたら、目的地でベビーカーをレンタルできるかどうか確認をしてみましょう。大型の複合施設や赤ちゃん連れのママが大勢訪れる施設では、ベビーカーのレンタルを実施していることも多いです。

ベビーカーをレンタルできれば、車でも電車でも抱っこ紐でOKというケースが多くなります。

ベビーカーのレンタルが無料か有料かも事前にチェックしておきましょうね。

 

ベビーカーでの外出時は、駅にエレベーターやスロープがあるか確認!

電車やバスに乗ってのお出かけって、ベビーカーが移動の足手まといになってしまうケースも多いもの。

でも、残念ながらお出かけ先でベビーカーをレンタルすることができなかったり、ママの腰痛や荷物の都合だったりでベビーカーを使わざるを得ない場合もあると思います。

ベビーカーのお出かけで電車に乗る場合は、利用する駅のエレベーターやスロープの有無、位置を事前に確認しておきましょう。ベビーカー駅の階段を上り下りするのはとても大変。A型ベビーカーだったとしたらなおさら。

「大きな駅だから、きっとエレベーターもあるはず!」という思い込みは避けて下さい。自分たちが降りた改札側にエレベーターがなかったということは、よくあります^_^;

お出かけ先のエレベーターやスロープも確認しておきましょうね。

 


オムツ替えが出来る場所

オムツ替えシートがある「多目的トイレ」や「ベビーガード付トイレ」があるかどうか、また、その場所も確認しておきましょう。

電車やバスの中で困ることがないように、帰宅直前には必ず赤ちゃんのおむつを替えてあげて下さい。ママも見つけた時にトイレを済ませておきましょうね^-^


目的地に授乳室があるか

授乳には、やはり授乳室があると便利です。さらに、「電子レンジ」や「給湯設備」があるところなら、ミルクを作ったり、離乳食を温めたりもできるのでいいですね!

混んでいる施設の場合、授乳室が満員のこともよくあります。多少荷物になりますが、母乳育児中のママは「授乳ケープ」もしくは、その代わりになりそうな「バスタオル」などを持って行きましょう。

お出かけ前には、必ず母乳やミルクを飲ませるようにして下さい。お腹がいっぱいになった赤ちゃんはご機嫌になるでしょう^-^

出典:スウィートマミー(楽天市場)


乳幼児連れのお出かけに役立つWebサイト

らくらくお出かけネット

http://www.ecomo-rakuraku.jp/rakuraku/index/

駅や空港のバリアフリー情報が掲載されておる、ベビーカーでお出かけする際に便利。駅内の案内図も見ることができるので、オムツ替えの場所なども簡単に知ることができます。

WITH ママ:育サポ

http://ikusapo.com/

全国版の授乳室検索サイト。都道府県-市町村の順番に絞り込むことが出来ます。授乳室やベッドや個室の数などといった施設の詳細まで確認することが可能ですよ!

スマイリーマム

http://www.smiley-mom.com/

子ども向けの施設が整ったレストランを検索出来ます。

全国車いす宿泊ガイド

http://www.raqoo.jp/

全国にあるバリアフリーに対応した宿泊施設を検索出来ます。車椅子の方向けに作られたサイトですが、バリアフリーはベビーカー移動でも助かります。豊富な写真もイメージしやすく、分かりやすいです。

ママすぱあと

http://mama.ekispert.com/

乗り換え案内、駅情報が詰まったサイト。バリアフリーやエレベーター、トイレなど、パパやママに役立つ情報が多く掲載されています。実際に駅を利用したママたちのクチコミも投稿されていますよ!

 


ベビーカーと抱っこ紐、お出かけ時のメリットを比較してみました♩

ベビーカー?抱っこ紐?赤ちゃん、子どもとのおでかけはどっちが便利?

赤ちゃんとのお出かけデビューの場所はどこにする?

赤ちゃんとどこへおでかけする?0歳児とおでかけのオススメスポット

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね