冬に産まれた赤ちゃんのファッション。肌着やベビー服はどうコーデする?

出産した時期によって異なるのが新生児に着せる肌着や洋服。赤ちゃんにも季節に合わせた服装をコーデしてあげたいですよね。冬に産まれた赤ちゃんの服装についてまとめましたので、参考にしてくださいね♪


肌着は短肌着に、長肌着かコンビ肌着をプラス!

肌着は新生児の服装で基本となる洋服。暖かい時期も寒い時期も使う欠かせないアイテムです。冬の場合は、短肌着を着て、その上に長肌着またはコンビ肌着を着るのが一般的ですね。長肌着とコンビ肌着のどちらがよいかは赤ちゃんの成長などによって変わってきます。長肌着は産まれたばかりの新生児向けの肌着ですので、産まれたばかりの赤ちゃんには短肌着と長肌着、産まれて数カ月経っている赤ちゃんには短肌着とコンビ肌着の組み合わせがオススメですよ。
また、さまざまな生地の肌着がありますので、冬は赤ちゃんが暖かくて心地よい生地を選んであげましょうね。

 


ドレスオールや2wayオール、ベストで調整

冬の寒い時期の赤ちゃんには、2枚の肌着の上にドレスオールや2wayオールを着せてあげて、厳しい寒さの日は、その上に新生児用ベスト等を重ね着するのがオススメのコーディネートです。ドレスオールや2wayオールは種類がたくさんありますので、コーデはママの腕の見せ所。暖かくしてあげることはもちろん、赤ちゃんを可愛くオシャレにしてあげてくださいね。
夜、赤ちゃんが眠る時用にスリーパーなども用意しておくと役立ちますよ。

 


おでかけの時はおくるみ(アフガン)やアウターで調整

赤ちゃんとお散歩など、お出かけをする際は、室内の洋服に加え、おくるみ(アフガン)やアウターを使ってしっかりと防寒をしてあげましょう。おくるみ(アフガン)はキルトニットやフリースなど、防寒に優れた冬物の素材のおくるみを選んであげましょう。アウターは、赤ちゃん用のジャンプスーツがオススメ。フード付きで首もとや頭の寒さ対策もできるので、赤ちゃんをしっかりと防寒することができますよ。また、帽子も用意しておくといいですよ。
おでかけの際は、赤ちゃんの服装調節に気をかけてあげましょうね。ジャンプスーツを着せてお出かけした際でも、室内に入ったり、車に乗ったりした際は脱がせてあげて、汗をかかないようにしてあげましょうね。
赤ちゃんはまだ自分で寒い熱いとママに伝えることができませんので、ママがしっかり赤ちゃんの服装を機にかけてあげてくださいね。先輩ママや赤ちゃん用品店のスタッフさんにも、どれを揃えたらいいか、どんどん聞いちゃいましょう!