間もなく出産の妊婦さんにおすすめ。便利な陣痛アプリ5選

陣痛とは、赤ちゃんを子宮の外に押し出すために、子宮が収縮するときに起こる痛みのこと。はじめは不規則だった痛みやお腹の張りが、徐々に規則的なものに変わっていきます。最近は様々なスマホやタブレット用アプリがありますが、陣痛の間隔を簡単に計ることが出来る“陣痛アプリ”も実は多いんです。便利な時代になりましたね♪そこで、妊娠中にダウンロードしておきたいおすすめ陣痛アプリを5つ紹介していきます!


おすすめ1「陣痛きたかも ~今スグ使える陣痛計測アプリ~」

「陣痛きたかも」は、ダウンロードしてすぐ使うことが出来る無料の陣痛計測アプリ。

陣痛を感じたら「陣痛きたかもボタン」をポチ!陣痛が続いている時間をアプリが計り続けてくれます。そして、陣痛がおさまったら「おさまったかもボタン」をポチ!前回の記録から次の陣痛までの間隔時間が自動的に表示されます。

陣痛が始まると心と体に余裕がなくなるママも多いはず。時計やタイマーを見続ける必要がないのは嬉しいですね^-^

さらに、こちらのアプリのすごい点は、病院や両親など、緊急連絡先(名前・住所・電話番号)を複数登録しておけるところ。電話マークのボタン1つで登録した電話番号への発信機能もついていますよ!

赤すぐ2016年3月号にも掲載されたオススメのアプリです。

iOS版「陣痛きたかも ~今スグ使える陣痛計測アプリ~」

Android版「陣痛きたかも ~今スグ使える陣痛計測アプリ~」


おすすめ2「胎動・陣痛カウンター『たまカウンタ』」

「たまひよ」の愛されキャラクター“たまちゃん”が一緒に応援してくれる心強い無料アプリ。妊娠中期以降のママに役立つ「胎動カウンター」「陣痛カウンター」の2つがセットになっています。

まず「胎動カウンター」では、胎動を10回感じる間の時間を計測。タップするたびに、可愛い音声でアプリが答えてくれるのも癒やされます。
ただし、このカウンターは、赤ちゃんの健康状態を保障するものではありません。お腹の赤ちゃんの元気度をセルフチェックするという感覚で使ってみて下さいね^-^

2つめの機能、陣痛間隔を計測し、規定の時間になったらお知らせしてくれる「陣痛カウンター」は、大好評。陣痛間隔は、ママの状態や体質、病院との距離などの条件により違ってきます。あらかじめ指示された時間を設定しておきましょう。病院の連絡先を入れておくと、お知らせとともに連絡先が出てくるので非常に便利ですよ♪

「たまカウンタ」公式サイト


おすすめ3「陣痛時計 出産準備に妊婦さん必携の無料陣痛アプリ」

「陣痛時計」は、ボタンをタップするだけで陣痛の間隔を計測できる無料アプリ。

痛みが始まったら『スタート』をタップ。おさまったら『ストップ』をタップ。これだけで、痛みの間隔と持続時間を記録できます。
間違えた記録は、スワイプすれば削除できますし、編集ボタンを使えば、一括削除も可能です。

余裕のない陣痛中は、シンプルな操作が一番!
たまごクラブ、tocotoco、AppBankをはじめ、多くの書籍やサイトでも紹介されているアプリです^-^

iOS版「陣痛時計 出産準備に妊婦さん必携の無料陣痛アプリ」


おすすめ4「妊娠  Sprout+ 有料アプリ」

胎児に関するアドバイザーとして、米国で最も信頼されているMed ART Studiosが開発したアプリSprout。日本版も登場しました!

細部まで美しく描かれた胎児成長過程のイメージや動作を伴う胎児の3Dモデルには、本当に驚かされますよ。

ユーザー専用にカスタマイズ出来る胎児の成長記録、画像付き妊娠カレンダーや日記、出産入院グッズや新生児アイテムのチェックリスト、体重記録帳、胎動カウンターなど豊富な機能が満載!

陣痛がきた時間、持続時間など重要な記録を保持する「陣痛タイマー」も、簡単かつ信頼のおけるツールです。

有料アプリではありますが、購入するのに十分価値あるアプリといえるでしょう。

iOS版「妊娠 • Sprout +」

Android版「妊娠 • Sprout +」


おすすめ5「陣痛ログ」

「陣痛ログ」は、非常にシンプルな陣痛アプリ。陣痛の時間を記録し、間隔を自動で計算してくれます。

痛みごとにメモを登録する機能、設定時間未満の間隔の場合には赤文字表示になる機能、データをメールで送信する機能などがあります。

陣痛の間隔をカウントする機能のみで、他の機能は一切なし!シンプルな機能を求めている方には、ぴったりのアプリですね^-^

iOS版「陣痛ログ」


 

陣痛時の食事や飲み物、注意点をまとめてチェック!

陣痛中の食べ物や飲み物。注意点や陣痛を促すおすすめの食事は?

アプリとともにこちらも準備。「陣痛タクシー」って何?

一人でいる時の陣痛に備え準備。妊婦さんは陣痛タクシーの事前登録がオススメ