大人気!読めばぐっすり。寝かしつけの強い味方『おやすみ、ロジャー』とは?

SNSで「寝かしつけが楽にできる!」と話題になり、日本でもベストセラーとなった『おやすみ、ロジャー』。子どもだけでなく、大人もぐっすりと眠れるとの評判です。それはどうしてなのでしょうか?効果的な読み聞かせ方法や、対象年齢はあるのでしょうか?寝かしつけで悩んでいるパパママの皆さん、必見ですよ!


「おやすみ、ロジャー」とは?

心理学のテクニックに基づき、子どもを寝かしつけるために作られたのが『おやすみロジャー』という絵本。その効果は凄まじく、ノーベル賞ものの「発明」だという声があがるほど。

そんな「おやすみ、ロジャー」のストーリーは、眠りたいのに眠れないうさぎの男の子ロジャーが、誰でも眠らせるという「あくびおじさん」に会い、眠らせてもらうというもの。

正に寝られないという人にピッタリですよね。

ロジャーはあくびおじさんの家に行く前や後にかたつむりやフクロウに出会い、上手く眠りにつくためのコツを教えてもらいます。

ゆったりとリラックスしながらそんなお話を聞いていると、子どもだけでなく大人もウトウト…。

『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』

「おやすみ、ロジャー」はスウェーデンで2010年に発売されてから、イギリス、アメリカ、フランスなど世界的に大ヒットを記録している人気絵本でもあります。

日本でも「王様のブランチ」や「めざましテレビ」、「スッキリ!」などをはじめ、多くのTV番組や新聞で取り上げられ、2015年に発売してからわずか半年で75万部も売り上げています。

そんな「おやすみ、ロジャー」はSNS上でも「この絵本は凄い」「すぐに寝てくれる」「大人でも効く」と話題に。いまや寝かしつけに悩めるママパパたちの必須アイテムとなってきています。


「おやすみ、ロジャー」の効果的な読み聞かせ方法

そんな「おやすみ、ロジャー」をより効果的に読むためには、いくつか守りたいポイントがあります。そのポイントをまとめてみました!

①読み聞かせ前に入眠の準備をしておく

大人もそうですが、子どもも急に寝ろと言われても寝ることはできません。1時間くらいかけて徐々に眠りのスイッチを入れていきます。

そのため、入浴やTVなどは寝る1時間前くらいには終え、照明も白色から暖色に変えて暗くするなどちょっとずつ眠る環境を整えてあげましょう。

②パパやママもリラックスして

一緒にいる人がピリピリしていたら、子どもも中々安心して眠ることはできませんよね。

寝かしつけの時は、パパやママも”リラックスタイム”だと思ってゆったりとした気分で臨んであげましょう。

③途中でぐずってもあやさない

子どもは眠いとぐずってしまいがち。でも、そんなぐずりを「かわいそうだから」と抱っこしたりあやしたりしていると、子どもはますます寝られなくなってしまうことが分かっています。

子どものためにも、途中でぐずりはじめても優しく見守ってあげるようにしましょう。

④ゆっくり優しい声で読む

絵本を読む時にはできるだけゆっくりと優しい声で読むと、リラックス効果が高まるといいます。おとぎ話にピッタリの声で読んであげるように気をつけてください。

⑤絵本に集中できる環境にしてあげて◎

いくら読み聞かせをしても、ロジャーのように遊ぶのが大好きな子だと読んでいる途中に飽きてしまって遊びに行ってしまうことも…。

それを防ぐには、絵本以外のものをシャットアウトし、読み聞かせに一切邪魔が入らない環境を作ってあげることが大事になります。

ほかのお部屋の音などにも気を配ってあげると良いかもしれませんね。

⑥絵を見ながらよりも「声だけ聞かせる」のがベスト

「おやすみ、ロジャー」は絵を見ながらも楽しいですが、眠るためには横になって声だけを聴く方が良いです。その方が眠る姿勢に移行しやすいですし、瞼も自然と重くなってきますよ。

⑦途中で子どもが寝ても起こさず最後まで通して読む

「まだ途中なのに子どもが寝てしまった!」というのは「おやすみ、ロジャー」あるある。そんな時にも、なるべく起こさず最後までゆっくりと読んであげるのがおすすめです。

その方がリラックス効果が高まり、より深い眠りにつくことができますよ。

⑧読み聞かせに慣れてきたら、より効果を上げる読み方にチャレンジ!

「おやすみ、ロジャー」では、「慣れてきたらつぎの指示に従って読んでみてください」という前書きがあります。

出典 amazon.co.jp


「おやすみ、ロジャー」は何歳から何歳まで有効?

凄いと噂になっている「おやすみ、ロジャー」ですが、SNSを見ていると赤ちゃんには効果が薄いという声もあります。

出典:Twitter

「ママの声が聞こえる」ということでリラックス効果はあるのでしょうが、心理学に基づいたメソッドは言葉が分からない赤ちゃんには効きにくいのかもしれませんね。

SNSを見ていると、効果を実感したという子どもは大体1,2歳くらいからが多いようです。

それでは、何歳まで効果があるのでしょうか?実は「おやすみ、ロジャー」は大人にも効果アリと評判。

twitterでも寝かしつけるつもりで自分も寝てしまったとつぶやいているママも多いです。不眠に悩んでいる人もぜひ利用したいですね。

ほかにも、幼稚園児や小学生などへの効果もtweetされていましたよ。

出典:Twitter


「読み聞かせがつらい」という人は、CDやyoutubeを使うのがおすすめ!

「おやすみ、ロジャー」は「読み終わるのに30分くらいかかるため、読み聞かせが結構辛い」という話も聞きます。そんな方は、CD付きのものを購入するのがおすすめです。

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 絵本&朗読CDブックセット

こちらは絵本と朗読のCDがセットになった商品で、声優の水樹奈々さんや中村悠一さんが優しい声で読み上げてくれます。

癒やしの音楽も入っていてつい聞き入ってしまいそうですが効果は抜群で、大人でも「最後まで聞けない」という人多数です。

価格は2,799円(税込)。絵本だけの商品やCDだけの商品もありますが、それぞれ1,400円(税込)なのでまとめて購入する方がお得そうですよ。

出典:amazon.co.jp

また、動画サイトのyoutubeでもyoutuberさんが朗読してくれた「おやすみ、ロジャー」を聞くことができます。

「おやすみ、ロジャー」朗読

出典:YouTube

また、2017年2月には「おやすみ、ロジャー」の姉妹本「おやすみ、エレン」も発売されました。こちらもぐっすり眠れると評判ですよ。

おやすみ、エレン 魔法のぐっすり絵本

出典:amazon.co.jp

友だち追加

この記事が気に入ったら「いいね!」してね