妊娠中のプレママにオススメ!出産を描いたオススメ映画5選

妊娠すると世界が変わって見えることってありますよね。TVドラマや映画なんかはつい涙もろくなってしまうもの。感動することはストレス発散につながりますので、妊婦さんには特にオススメですよ。でも、妊婦さんは映画館にお出かけするのが大変なこともあるはず。そんなときにはお家でゆっくりDVDや有料動画サービスで映画観賞しましょう!今回は出産を描いたオススメ映画を5つご紹介していきます!きっと感情移入しちゃいますよ。


妊娠中のオススメ映画1「JUNO / ジュノ」

『JUNO』は、好奇心から16歳でうっかり妊娠してしまったジュノと、その周りの家族や友人、赤ちゃんの育て親募集に応募してきた里親などが繰り広げられる、ユーモア満載のハートフルコメディドラマです。どんどん大きくなるお腹と一緒に、心も成長させていく彼女に注目です。重くなりがちなテーマですが、観終わったあとは爽やかな気分になれます。脚本賞でアカデミー賞を受賞し、 主要4部門にノミネートされた名作でもあります。ぜひ妊婦さんのうちに見てください!

アマゾンプライムビデオでも観られるみたいですよ!

出典:amazon.co,jp


妊娠中のオススメ映画2「ベイビー・トーク」

『ベイビー・トーク』は、不倫の末に妊娠・出産したモリーが、子ども(マイキー)のために立派な父親を探すために奮闘するファミリーコメディー映画です。この映画の面白いところは、赤ちゃんが精子の段階から意識があって喋っているということ。しかも結構達観しています(笑)。「自分の子どもに見られている」と思うと、ちょっとドキっとしてしまいますよね。妊婦さんもママも赤ちゃんのことがかわいくなること間違いなしの映画です。明るい気分になりたいときにおすすめの映画ですよ。

出典:amazon.co,jp


妊娠中のオススメ映画3「恋愛だけじゃダメかしら?

『恋愛だけじゃダメかしら?』では、キャメロン・ディアスやジェニファー・ロペスなど豪華キャストが、それぞれ4人の女性を演じています。映画の主題は、「親になる転機」。女性だけでなく男性が親になることへの戸惑いも描かれています。

赤ちゃんができるのは嬉しいですが、悩みだってありますよね。おめでた後に出産や育児などでパートナーと対立してしまったり、妊娠後のホルモンバランスが乱れて調子が悪くなってしまったり・・・。『恋愛だけじゃダメかしら?』は、そんな女性の悩みにも焦点をあててくれている作品です。思わず感情移入してしまうかもしれませんよ。笑うこと間違いなしのプレママならではの暴走も見逃せません。妊娠や出産は人それぞれ違ってドラマがあるんだな、と感じさせてくれるDVDです。

出典:TSUTAYA


妊娠中のオススメ映画4「ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた」

『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』は、監督エイドリアン・シェリーが妊娠中に脚本を書いたことでも話題になりました。妊娠をきっかけに強くなる女性がコミカルに描かれている映画です。

片田舎の小さなカフェでウェイトレスとして働くジェナはパイ作りの天才。でもDV夫のせいで人生台無し。そこでこっそりと家出計画を進行させていると、まさかの妊娠が発覚します。絶望したジェナですが、マシュマロパイをきっかけに産婦人科医と急接近してしまい…。

妊娠から、前向きに自分の夢へと一歩を踏み出すジェナは、出産に不安を感じている妊婦さんの気持ちをきっと明るくしてくれますよ。ぜひパイを片手にDVDをご覧ください。

出典:amazon.co,jp


妊娠中のオススメ映画5「理想の出産」

出産や育児の理想と現実を描いた映画が『理想の出産』。このDVDは、カップルの出逢い~妊娠・出産~子育てを女性視点でリアルに描いていて、多くの女性から「主人公の気持ち、わかる~!」と共感を得ています。

赤ちゃんができることに幸せを感じている人も多いと思いますが、妊娠・出産は決してキレイ事ばかりではありませんよね。妊娠中はホルモンバランスの崩れや精神的にキツイこともあります。また、出産後の育児は想像以上に大変でお金もかかる…。そんな理想と現実とのギャップに苦しむ方の気持ちを楽にしてくれる作品です。

特にオススメなのが、体調不良や育児への不安から1人で悩んでいる妊婦さん。「自分だけじゃないんだ!」というのは、かなり安心しますし励まされますよ。男性もつらい女性の気持ちを知ることができると評判です。一緒に観て、妊娠・出産や育児について語りあってみてはいかがでしょうか?

出典:amazon.co,jp


妊娠中に読みたい出産関連マンガのオススメもチェック!

妊婦さんにオススメの妊娠、出産の関連マンガ5選。漫画を読んでリラックス。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね