アップリカの抱っこ紐の特徴や違い。人気の理由は?

細やかな気配りが魅力の日本のメーカー、アップリカ。ベビーカーやチャイルドシートをはじめ、様々なベビー用品を発売していますが、その中で抱っこ紐は日本人の体型に合っていると評判です。今回はそんなアップリカの抱っこ紐で人気の商品を5つピックアップし、違いや特徴を確認していきます。アップリカの抱っこ紐を買おうと思っている方は欠かさずチェックして下さいね!


子育ての必需品”抱っこ紐”

赤ちゃんを抱っこしたまま移動できる抱っこ紐は、段差や人ごみも気にせず歩けてとても便利。よく、赤ちゃんとのお出かけはベビーカーと抱っこ紐のどちらがいいという話になりますが、街中の移動の楽チンさでいえば、断然抱っこ紐です。
また、抱っこ紐は移動時だけでなく寝かしつけでも活躍してくれます。お昼寝や夜泣きで中々寝付けないという赤ちゃんも、抱っこ紐で抱っこしてもらっていると気持ちがよくてぐっすり眠ってくれます。
もちろん、家事の時に背負ったままできるというメリットも…。

そのため、抱っこ紐は「あってよかった」というママも多く、もはや子育ての必需品となっています。


アップリカの抱っこ紐の特徴

抱っこ紐には人気メーカーがいくつかありますが、アップリカも人気のメーカーと言えるでしょう。。アップリカは日本のメーカーで、ユーザーのことを考えた細やかな気配りが嬉しい商品がたくさんあります。

アップリカの商品は、ママや赤ちゃんの日本人ならではの体型に合っているという特徴があります。そのため、ママの身体への負担も減り、赤ちゃんも快適に過ごすことができるというのが人気の理由です。

また、アップリカは抱っこ紐だけでなくベビーカーも手掛けている会社なため、”キャリートラベルシステム”という抱っこ紐をそのままベビーカーにセットでき、赤ちゃんの乗せ換えを安全かつスムーズに行うことができる機能がついているベビーカーや抱っこ紐もあり、使いやすいと評判です。

そんな抱っこ紐は、それぞれの種類で重さや機能などが変わってきます。ここで徹底的に違いを比べてみましょう!


アップリカの抱っこ紐1「コラン CTS クロスフィット」

コラン CTS クロスフィットの重量

ヘッドサポートを含む場合843g、ヘッドサポートがない場合645g
(横抱っこの時のみヘッドサポートが必要です。)

使用できる期間

新生児(産まれてすぐ)~3歳くらい(体重15kg)まで

コラン CTS クロスフィットの機能

  1. 新生児期の横抱きもOKの4WAY
  2. キャリートラべルシステム対応
  3. クロスフィット構造
  4. ゆったりワイド設計
  5. 3Dメッシュ
  6. おやすみカーテン
  7. もっちり肩パッド
  8. くるっと巻いて腰にまとめてコンパクト収納

コラン CTS クロスフィットの特徴

首すわり前の赤ちゃんも横抱き可能で、縦抱っこや前向き抱っこ、おんぶの4WAYで長く使えるのが大きな特徴。キャリートラべルシステムにも対応しているため、アップリカのベビーカーなら載せ替えがスムーズ。

赤ちゃんは疲れにくい姿勢で安定することができ、メッシュ素材で暑い時も蒸れずに快適。日よけで紫外線、砂などの刺激やねんねの時の首の反り返り防止も可能です。
赤ちゃんとママが密着しすぎないつくりで、ママも抱っこがしやすいです。肩は厚みがあるパッドでいたくなりにくい設計になっています。
さらに「コラン CTS クロスフィット」は、快適性を追求した機能もさることながら、デザインが豊富なのもポイントです。ディズニーのほか、トイザらスや西松屋、アカチャンホンポなどの企業とコラボしたデザインもリリースされていますよ。

出典:ネットベビーワールド(楽天市場)


アップリカの抱っこ紐2「コラン CTS AB<コンフォート>」

コラン CTS ABの重量

ヘッドサポートを含む場合843g、ヘッドサポートがない場合645g
(横抱っこの時のみヘッドサポートが必要です)

 

使用できる期間

新生児(生後14日)~3歳くらい(体重15kg)まで

 

コラン CTS クロスフィットの機能

  1. 新生児期の横抱きもOKの4WAY
  2. キャリートラべルシステム対応
  3. クロスフィット構造
  4. おやすみカーテン
  5. もっちり肩パッド
  6. 洗濯機丸洗いOK
  7. メッシュ素材
  8. サポートハーネス
  9. 腰ベルト

コラン CTS クロスフィットの特徴

汚れや汗も洗濯機で簡単に洗い流せるのがこの抱っこ紐のメリット!また、コランシリーズで安全性やママへの負担軽減を追求した抱っこ紐なので、赤ちゃんしっかりを支えてくれるので、おんぶがしやすくなっています。その分、ちょっとかさばってしまうというデメリットもありますが、赤ちゃんも快適です。

出典:アップリカ公式HP


アップリカの抱っこ紐3「コランハグ ライト」

コランハグ ライトの重量

1247g

使用できる期間

新生児(7日後)~3歳くらい(体重15kg)まで

コランハグ ライトの機能

  1. 新生児から幼児まで長く使える5WAY
  2. 日本人の体型に合わせて設計された抱っこ紐
  3. メッシュ素材
  4. ネックサポート
  5. おやすみカーテン
  6. コンパクトさ

コランハグ ライトの特徴

肩ベルトや腰ベルトは日本人の体型に合わせて作られていますので、ママにフィット。疲れにくくなっています。

「コランハグ」は腰抱っこができる抱っこ紐。新生児の横抱っこ、縦抱っこ、前向き抱っこ、おんぶの4WAYに、さらに赤ちゃんがママの腰を挟んで抱っこされるタイプの腰抱っこがついた5WAYとなっています。腰抱っこができる抱っこ紐は特に大きめの子どもや2歳~3歳くらいの抱っこ大好きな子どもがいる家庭では重宝されています。

肩ベルトや腰ベルトは日本人の体型に合わせて作られていますのでママにフィットし、疲れにくくなっているのも特徴。ママバッグに収納できるくらいコンパクトになるのも魅力的ですね。

出典:ネットベビーワールド(楽天市場)


ピッタリな抱っこ紐で楽しくお出かけ♪

アップリカの抱っこ紐は、機能も充実している上ママでもパパでも使いやすいシンプルなデザインが魅力的ですよね。

抱っこ紐は、赤ちゃんが2~3歳くらいまではほとんどのママが使うことになります。機能や特徴はちょっとずつ違いますので、ピッタリな抱っこ紐を見つけて楽しくお出かけしましょう!


他メーカーの抱っこ紐も検討したい方はこちらからチェック!

幼児まで使える便利な抱っこ紐からオススメ5選をピックアップ

エルゴの抱っこ紐の特徴はこちらからチェック!

エルゴの抱っこ紐の種類や違いをチェック!!欲しいベビーキャリアはどれ?