遊んだママも多いはず!懐かしいものから最新版まで!ホッピング5選

ピョンピョンと跳ねて遊ぶホッピングは、昔夢中になったというママも多いのではないでしょうか?そんなホッピングは、今でもドキドキハラハラする遊びとして大人気。遊びながらバランス感覚を養うこともできますよ。今回はそんなホッピングの人気商品を5つピックアップしてみました。ママが使っていたような懐かしいものから最新のものまで・・・!?ぜひチェックしていってください♪


ラングスバランスホッピング

スポーツトイや知育玩具を取り扱っているのが、ラングスジャパン。海外のオシャレなデザインの商品がたくさんあるので、好きだという人も多いのではないでしょうか?

そんなラングスジャパンの人気商品の1つがホッピング。足踏み部分には滑り止めもついているので滑ってケガをしてしまう心配も少なくなっています。また、汚れにくいデザインや跳ねやすさも評判ですよ。

カラーバリエーションは4種類。男女兼用デザインなので、兄弟で共有できるのも嬉しいポイントです。推奨年齢は5歳~。

出典:amazon.co.jp


トンピングKW-401

楽天で子ども向けのホッピングとして人気なのが、kaiserのトンピング。「昔こういうので遊んだよ!」というような懐かしいフォルムのホッピングですよね^^

こちらのホッピングは、ハンドル部分に柔らかい素材を使っていたりバネカバーがついていたりと安全に配慮された作りが人気です。

また、ステップ部分は折りたためますので、公園に持ち運んだり収納する時に便利ですよ。

推奨年齢は6歳~。耐荷重量は50kgまでですので長く使えます。小柄なママなら子どもにお手本を見せてあげられるかも・・・?

出典:LIVING LINKS(楽天市場)


ジャンピング ホッピング

ホッピングは、原色やカラフルなものも良いですが、女の子らしいかわいいものを探しているという人も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、サクライのホッピング。淡いピンクやブルーは、活発に動く女の子をよりかわいらしくしてくれそうです。

見た目だけでなく、バネカバーがついていたり丈夫だったりとかなりの良品ですよ。推奨年齢は6歳~で耐荷重量は45kg。「これぞホッピング」というシンプルな作りで懐かしい気持ちになりますね。

出典:SAKURAI(楽天市場)


マーベリックポゴ(フライバー)

日本のホッピングは、元祖のアメリカでは「ポゴ・スティック」と呼ばれているそう。そんなアメリカのポゴ・スティックの老舗がフライバー社です。

そんな歴史ある会社から販売されている最新のホッピングが、こちらのマーベリックポゴ。

スポーティなデザインも魅力ですが、人気の理由はジャンプ力にあるようです。昔ながらのホッピングよりもバネが緩めで、体重が軽めの子でもちゃんと跳ぶことができます。

その分、体重の重い大人は使うことができませんので、購入前にはちゃんと確認しておいてくださいね。推奨年齢は5歳~9歳、体重は18kg~36kgとなっています。

出典:SNOWBOAD WORLD(楽天市場)


ゾインゴボインゴ

ちょっと変わった形の最新のホッピングが、こちらのゾインゴボインゴ。

ボールでジャンプするという斬新な発想で、アメリカで『両親が子供と遊んであげたいおもちゃ』に贈られるという「ペアレンツ大賞」を受賞したホッピングです。

ボールで地面を跳ねる感覚はやみつきになりますし、バランスボールとしての特性もありますので、アウトドアだけでなくインドアでも活躍してくれます。ママやパパも使えるので、嬉しいダイエット効果も期待できるかも!?

「本当にちゃんと遊べるの?」と不安な方は、下の動画をチェックしてみて下さい^^

出典:RANGS JAPAN(YouTube)

出典:amazon.co.jp


安全を守って楽しく遊びましょう♪

ママが昔遊んでいたようなホッピングから最新のホッピングまで取り上げてみましたが、いかがでしたか?

ホッピングは、昔よりも性能が上がり、かなり安全にも気を配っているものが増えました。それでも、物を使って普段よりも高く跳ぶわけですから、遊ぶときには十分周りに注意しておくことをおすすめします。

道路のような危ないところで遊ばないのはもちろん、滑りやすい場所や地面がぬかるんでいるような柔らかい場所、地面がでこぼこだったり傾斜があったりといったフラットでないところも避けた方がよいですよ。

また、ホッピングから落ちてしまうことも考えて、ヘルメットも着用するとより安全に遊べます。

子供の運動能力やバランス能力を鍛える効果が期待できるホッピングですが、ケガや事故を起こしてしまうのは嫌ですよね。安全を守って楽しく遊ぶようにしましょう!

この記事が気に入ったら「いいね!」してね